サブカルクソブログ

さらば…さらばハマの番長 苦悩と栄光の背番号18よ

f:id:tettunn:20160920235759j:plain

 三浦大輔、引退表明

昼食を取っていたら、衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 

「三浦大輔、今季限りでの現役引退を表明」…

 

f:id:tettunn:20160921002244j:plain

 

今朝ウキウキで今日の朝刊を買ってきたというのに、悲しくてなんだかやりきれない。

 

横浜一筋25年

まさしく『リーゼントブルース』な生き様でやってきた。

FAを取っても阪神には渡らず不利な条件にも関わらず、残留。

あのとき、まさしく三浦はベイスターズの宝になった。

2005年以降、超・暗黒期が到来した。1998年V戦士たちは消え、不可解なトレードでみすみす主力を流出させた。球団に不信感を抱き、相川が去った。内川が去った。村田が去った。

しかし三浦だけは変わらずマウンドに立っていた

 

苦悩と栄光の18番

その背中に背負うものはなんだろうと考え続けていた

長年、もうそれこそぶっちぎりで低迷するチームの中で、何のために投げ続けているのか、何がモチベーションとなっているのか

内川は責任感の強い男であった

しかし変わらないチームに見切りをつけざるを得なかった

村田も必死だった、だがチームは変わらなかった

それでも三浦だけは、毎年当たり前のようにチームの中心であり続けた

それはひとえに「応援してくれているファンのため」…

まさしくプロ野球を体現した男が背負った番号は、とてつもなく重い。

この18番は、一瞬の栄光と長年の苦悩の歴史を語る、ベイスターズの象徴である。

 

「横浜に残ってよかった」

引退会見で、三浦は150勝したときと同じこの発言をしたらしい。

最後まで横浜とファンを愛した三浦。

私たちも、そんな三浦を愛したのである。

ありがとう三浦大輔!さようならハマの番長!

 

最後まで 決まってるぜ リーゼント さようなら三浦… 

 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村