サブカルクソブログ

なっちまえばいいじゃんイケダハヤトに

兄「弱小ブロガーはプロブロガ―に勝てねェ

職も社会的地位もねェプロブロガ―にだ」

 

馬男「……オス…」

 

 

兄「だったらどーするよ」

 

 

馬男「…?」

 

 

兄「なっちまえばいいじゃん イケダに」

f:id:tettunn:20170203011857j:plain

 

 

前提

前回から脅迫を受けたという記事を書いたのだが、結局のところじゃあ果たしてどのようにマネタイズしていくんですかと問われれば、皆目見当も付かない。私は仕事で忙しいため兄になんかいい感じにやっといてと言ってはみたものの、所詮茶柱も立たぬ出涸らし(長男なのに)のような男、結局何も出来ぬと抜かした、いよいよもってまことポンコツの極みである。流石の兄もばつが悪いのか、ここ最近は私へのご機嫌取りに終始したのであるが、「とりあえず形から入ってみたらどうかな?」「なんか有名な人のやり方真似てみようよ」的アドバイスを頂戴するに至った。アドバイスにしてはありきたり過ぎて使えないポンコツヒモ野郎が!…と私も思ってはいたものの、しかし思うところもある。

例えば炎上芸で有名なプブ(プロブロガ―の略)であるイケダハヤト氏のビジネス・ライクな一面は見習うべきだ。ちと自己主張が前に出過ぎている感があるせいで中途半端な与沢翼みたいな扱いを受けているが、成金の演者になりきれない人間性も彼の魅力と言えるだろう。多分

それにしてもぶっちゃけてしまえばカネは欲しい。もはや顕示欲なんぞどうでもいいからだ。私のような才能の無いものがネットに自己顕示の場を求めることほどキモい行為は他にない。井の中のなんとやら。友達は欲しいけれど、誰も出会ってくれないから半ば諦観の域に達しつつあるのだが、冷静に考えればネットに上裸を晒して自己顕示しているキモイ奴に遭いたい奴なんているわけがない。なればこそ、もうここは本腰を入れて副業としてブログでカネを稼ぎ、渋谷・池袋・吉原のキャバ嬢への友達代に充ててしまえばいいのではなかろうか。かのヒ〇デ氏も派手に夜の遊びしてるみたいだし。♂ちんこ♂

 

本題

記事冒頭のやり取りが行われたのは兄とのスカイプでの出来事であった。取り敢えず何もしないことには収益は発生しない。思い立ったら吉日。兄は前述のアドバイスを絡め、とにかくプロブロガ―の真似事から始めよと提案してきた。なら記事のネタ寄越せよとも言いたくなるのもやまやまなのであるが、「俺には文才は無い」「出来るのは相談役的な立場からお前へアドバイスを送ることだ」と突っ撥ねってきやがった。無能のくせに生意気だ…

而してぐだぐだしていても始まらないので取り敢えずは兄の言うとおりに形から入っていこうと思う。

 

私はイケダハヤトになります。

 

 

変     身

f:id:tettunn:20170204114525j:plain

 

 

 

 

 

!?

f:id:tettunn:20170204114601j:plain

 

 

池田 勇人(いけだ はやと、1899年明治32年)12月3日 - 1965年昭和40年)8月13日)は、日本大蔵官僚政治家位階正二位勲等大勲位

大蔵次官衆議院議員(7期)、大蔵大臣(第556162代)、通商産業大臣(第2719代)、経済審議庁長官第3代)、自由党政調会長・幹事長、内閣総理大臣(第585960代)などを歴任した。

 

『疾風の勇人』が面白いので私はこっちのイケダになることにしました

リアル偉人で身が震える。

 

 『疾風の勇人』はモーニング誌上で絶賛連載中ッッッ(プロブロガ―らしくステマ)

 

おまけ

おまけ1

f:id:tettunn:20170204114330p:plain

関係ないけどグーグル画像検索で池田勇人で検索すると消耗してるほうも出てきて笑うわ 

これほとんど検索妨害だろ

 

おまけ2

f:id:tettunn:20170204114950j:plain

「なっちまえばいいじゃん羆に」の元ネタ

一応貼っておきます

 

というわけで今日から女を抱くためにイケダハヤトになりますが皆さま以降お見知りおきを。

卍かしこ卍