サブカルクソブログ

書評

ヤンマガの漫画版『バジリスク~桜花忍法帖~』は面白くないのだろうか?

評価悪くて悲C バジリスク ~桜花忍法帖~(1) (ヤングマガジンコミックス) posted with カエレバ 山田正紀,シヒラ竜也,せがわまさき 講談社 2017-11-06 Amazon 楽天市場 価格.com

三島由紀夫『金閣寺』と吃音

昭和25年の「金閣寺炎上事件」。 1950年7月2日の未明、鹿苑寺から出火の第一報があり消防隊が駆けつけたが、その時には既に舎利殿から猛烈な炎が噴出して手のつけようがなかった。当時の金閣寺には火災報知機が7箇所に備え付けられていたが、6月30日に報知機…

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第六話レビュー 「目付け役」

台風のせいで、東京は未だ蒸し暑いのです。 つーか、クソダササブタイトルは俺が考えてたんだけど、センスねーなと改めて思い立った次第。 アニメバジリスクの「相思相殺」とか「無明払暁」とかカッコいいサブタイトルを俺だって付けたいよ!!! ※参照 www.…

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第五話レビュー 「”桜花”顕現 刮目!輪廻孫六の空間転移」

アニメ化って来年でしたっけ? このブログも秋アニメの紹介とか、サブカルブログ謳ってるんだからそういう記事書くべきよね。 時間がねえんだよなあ…残念ながら サイト構築に時間がかかるし…というか、ワードプレスに引っ越ししようかなあ… はてなブログは視…

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第四話レビュー 「盾眼」

パトラッシュ、疲れたろう ぼくも(仕事で)疲れたんだ。なんだかとっても眠いんだ(仕事終わりだから) それでも更新する私はブロガーの加賀美だとは思いませんか

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第三話レビュー 「矛眼」

どうも、誠愚之極之助(まことおろかのきわみのすけ)です。 更新が遅れて申し訳ございません。 言い訳をするのであれば、仕事が忙しいってことです。営業舐めてましたね。外回りから帰ってきたら定時過ぎとるでしょ。 で、お客さんのところに行けば宿題を持…

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第二話レビュー 「恐るべき成尋衆!無惨!服部響八郎」

前回 【画像あり】ヤンマガ新連載・漫画『バジリスク~桜花忍法帖~』第一話 レビュー - サブカルクソブログ というわけで、やってまいりました2話目。 最近、ジャンプなんかよりもヤンマガのほうがよっぽど面白い。カイジのスピンオフ『一日外出録ハンチョ…

【画像あり】ヤンマガ新連載・漫画『バジリスク~桜花忍法帖~』第一話 レビュー

『バジリスク~桜花忍法帖~』コミカライズ版のレビュー記事です。アニメ化も決定しています。また、アニメバジリスクの情報なども率先してお伝え。

【アニメ化決定】小説『桜花忍法帖 ~バジリスク新章~』レビュー

『桜花忍法帖 ~バジリスク新章~』アニメ化、コミカライズ化決定!!今更ながら、コアなファンの間で有名なこの作品についてレビューさせていただく。また、同記事リンクにてバジリスクの紹介や、次回予告の考察などについても触れる。

『バジリスク~甲賀忍法帖~』 各話サブタイトルの考察と次回予告まとめ

『バジリスク~甲賀忍法帖~』は2005年のアニメだ。 60年以上前に山田風太郎御大が書いた小説『甲賀忍法帖』を「映像化不可能」と称されながらも、漫画家のせがわまさき氏が非常にクオリティの高いコミカライズを実現させた。 2005年にアニメ化が為されて以…

『クトゥルフ神話』 とは?初心者の方のためのまとめ

ラヴクラフトのクトゥルフ神話とは何なのか?その歴史とどのようなものかを紹介。ニコニコ動画、youtubeなどの動画サイトでクトゥルフ神話TRPGが流行ったが、どのようなサブカルチャーとしての楽しみ方があるのだろうか。「這い寄れ!ニャル子さん」や「ウル…

小さな哲学者「中島芭旺」に金魚王国の崩壊を見た

小さな哲学者と呼ばれる中島芭旺くん。彼を知ったとき、ウェブ漫画「金魚王国の崩壊」を思い出した。『見てる、知ってる、考えてる』のレビューも記載。自己啓発、哲学。

じゃあ逆に『文豪ストレイドッグス』の素晴らしさをこれでもかというほど紹介する!

文豪ストレイドッグス面白い理由の紹介 オススメのグッズ、アプリ、書籍などの紹介 文豪ストレイドッグス嫌いな理由 梶井基次郎 檸檬 中島敦 山月記 教科書腐女子 kindleで読む

【ネタバレなし】『NARUTO』の元ネタ!?『バジリスク~甲賀忍法帖~』を紹介する

こんばんわ。今回は私の大好きな作品を紹介しようと思う! www.tettunn.com この上記記事でも紹介していた、『バジリスク~甲賀忍法帖~』。 私の大好きな作家でもある、山田風太郎が原作の漫画だ。山田風太郎は超エログロ・倫理的にOUTな作風であるため、映…

【私は読書に恋してる】素晴らしい文学に出会った瞬間の快感は射精にも勝る

読書好きの方に共感していただけるやもしれないので、敢えてこのようなタイトルにした。 これは音楽であったり、映画などの映像作品にも当てはまることであると思う。

私が『文豪ストレイドックス』をクッソ嫌いな理由、そして作者の朝霧カフカ氏について(2017年10月22日追記)

私が文豪ストレイドックス嫌いな理由について。梶井基次郎、中島敦、泉鏡花などキャラクターについても解説はしております

明日から役に立つ読書法! ~『ナニワ金融道』青木雄二から学ぶ~

マルクスやドストエフスキーなど、身になる読書法をご紹介します。ナニワ金融道の青木雄二から。

『読書好き』な人は、今の時代本当に少ないのかも。

ベイスターズファンなら必読!!『4522敗の記憶』レビュー

『4522敗の記憶』 読んでいないファンは是非読んでほしい。 今更だが、先日Amazonで購入した。今さら紹介するまでもない、ベイスターズファン必読の一冊である。一昨日の0時過ぎに読み始めたのだが、面白くて止まらなくなり、結局3時まで読みふけってしまっ…

石原慎太郎『太陽の季節』レビュー