サブカルクソブログ

映画

【瀧と三葉は結ばれぬ!】櫻の樹の下には……。『君の名は。』のモヤモヤ感は、デカダンスの背徳的心理で昇華できる

ところで『君の名は。』の興行収入が『もののけ姫』を抜いて邦画3位に躍り出たらしい。200億突破も確実だそうだ。まあこれは置いておこう。 実際のところ、この映画を観てモヤモヤ感を残す人は一定数いると思う。 しかし、それを口にすると嫉妬だの陰キャだ…

『君の名は。』を批判すると苛烈に攻撃され人格否定までされる件

炎上 まーた旬を逃してますけど nlab.itmedia.co.jp こんなことがあったらしいのだわ。

西内まりやの『キューティーハニー ティアーズ』、大爆死

ちーん

『君の名は。』について、「よくわからない、わからなかった」「だけど感動した!」という意見多数、ならば何故感動するのか?

もはや止まらない『君の名は。』、なんと3週連続で動員30万とかいう快挙を成し遂げたそうだ。しかし、「君の名は。」は馬鹿でもわかる作品という意見もある中で、やはり難解であるところはわからないけれど、何故か感動したという人も多数いる事実。それらを…

【今日のベイスターズ】ほぼほぼ手中に収めたCS

『シーサイド・スクワッド』を観てきた。

『君の名は。』の大ヒットの全ては、ラストシーンのカタルシスで説明が付くんじゃないか?

『君の名は。』の大ヒットの理由を別の切り口から模索します。あのラストシーンは、『秒速5センチメートル』の鬱屈感も浄化しカタルシスへと至る。この映画はラストシーンが全てであり、そこに至る経緯はラストシーンのためだけの布石に過ぎない。 設定はよ…

『シン・ゴジラ』評価と考察 これはゴジラのイノベーションだ

シン・ゴジラは面白い。しかし、何故面白いのか、そして何が人を惹きつけるのか。 怒涛の如く押し寄せるメタファーを理解したとき、真のカタルシスが訪れる。