サブカルクソブログ

クライマックスシリーズにおける、世論では「ベイスターズ有利」が大多数という見解について

CSファーストは東京ドームだが…

巨人10勝-DeNA14勝

 

この数値だけを見れば、確かにベイスターズが勝ち星を先行しているし、しかもベイスターズは巨人に対して6連勝でフィニッシュを決めた。

この巨人戦6連勝はフロックでもなんでもないし、巨人サイドはベイスターズに対し嫌な感じを持っているだろう

 

 

菅野を攻略出来れば…

しかし、巨人側は初戦を菅野で立ててくることが濃厚だ

 

と、なれば必然的に先行逃げ切りが定石の必勝パターンである。

 

しかしながら、昔私が書いたと思うが、巨人と横浜、両球場とも長打が出やすいという特徴上、空中戦を前提として臨まなければならない。

となれば、私は高い奪三振能力を誇る菅野を前面に押し出せる巨人の優位は揺るがないものとして見る。

ポストシーズンの初戦、そして先制点は極めて重要である。シーズンを考慮に入れなければ、両チームとも無論明日無き戦い、全力で目の前の試合だけを拾いに来る。

 

確かに、こと勢いに関していえばベイスターズのほうがあるかもしれない。

しかしながら、果たして勢いだけでリーグ最強投手から2点以上を奪えるかという話なのである。

もし、初戦の菅野を突破出来たとしたら、8割方ベイスターズがCSに進出するだろう。

 

長打攻勢が大前提

ポストシーズンで出てくる投手は、当然ながら好投手だけだ。

となれば、一発に懸けるにせよなんにせよ、鍵を握るのはバッターの長打だ。

伝統的に馬鹿試合が多いこの両チームの対戦はこのポストシーズンが初めてだが、なんにせよすんなりと終わるはずが無い予感がするのである。

それこそ、巨人をスイープして圧勝劇でもしようもんならファイナルすら突破しかねない勢いがあるということだが、間違いなく1戦は打ち合いになると予想する。

 

さあ、果たしてどちらに勝利の女神が微笑むのか。

 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村