サブカルクソブログ

アニメ『バジリスク~桜花忍法帖~』最新情報まとめ(随時更新)

f:id:tettunn:20171126091915j:plain

 

TVアニメ・バジリスク~桜花忍法帖~の最新情報をお届けします。

幣ブログは度々バジリスク紹介記事を書いていましたが、個人的も今作は楽しみですね。まあ、パチスロ案件化するためのアニメ化との噂もありますけどね…

 

それではいきます。

 

 

公式サイト

basilisk-ouka.jp

 

 

 PV

 第一弾

 

先行上演会

 開催日
2017年12月29日(金)
時間
開場:17:00開始:18:30
場所
新宿バルト9(東京都)
価格
3,000円(税込) ※来場者特典(せがわまさき描き下ろしミニ色紙2枚セット)付
出演者
畠中祐(甲賀八郎役), 水瀬いのり(伊賀響役)
概要
第1話、第2話上映、キャストトーク
公式サイト
http://basilisk-ouka.jp

 

引用元:TVアニメ「バジリスク ~桜花忍法帖~」先行上映会 : イベント情報 - アニメハック

 

 

登場キャラクター

f:id:tettunn:20171127225719j:plain

f:id:tettunn:20171127225725j:plain

f:id:tettunn:20171127225728j:plain

f:id:tettunn:20171127225735j:plain

f:id:tettunn:20171127225731j:plain

f:id:tettunn:20171127225738j:plain

f:id:tettunn:20171127225733j:plain

f:id:tettunn:20171127225740j:plain

f:id:tettunn:20171127225742j:plain

f:id:tettunn:20171127225744j:plain

f:id:tettunn:20171127225747j:plain

f:id:tettunn:20171127225749j:plain

f:id:tettunn:20171127225752j:plain

f:id:tettunn:20171127225756j:plain

f:id:tettunn:20171127225759j:plain

f:id:tettunn:20171127225802j:plain

f:id:tettunn:20171127225805j:plain

f:id:tettunn:20171127225808j:plain

 

制作会社

セブン・アークス・ピクチャーズ

 

どこだよここ 聞いたことねえぞ

と、思ったら最近のアニメ会社なのね…『トリニティセブン』作ってたとこなのか…OPのストーンコールドが神だったという記憶しかない

 

スタッフ

【原作】山田正紀「桜花忍法帖~バジリスク新章」(「講談社タイガ」講談社刊)

【キャラクター原案】せがわまさき

【監督】西村純二

【シリーズ構成】大西信介

【キャラクターデザイン・総作画監督】牧孝雄

【プロップデザイン】岩畑剛一

【サブキャラクターデザイン】小菅和久

【美術設定】吉原一輔

【美術監督】海津律子

【色彩設計】中尾総子

 

 

キャラクターデザインせがわまさきやん!!!!!!!

漫画版とは何だったのか 必要なかったのではなかろうか

 

音楽

オープニングテーマは陰陽座

エンディングテーマは水樹奈々

 

キタ――――――――――――――――――――――――――――――――!!!!

 

バジリスクと言えば陰陽座ですよ、切っても切れない関係ですよね

そして奈々様も参戦しましたね。前作もEDでワイルドアイズ歌ってたし

 

関連記事

www.tettunn.com

 

今から楽しみですね!

 

あらすじ

忍法殺戮合戦、再び。
慶長の世に起きたる三代将軍世継ぎ争いは、甲賀、伊賀の忍法殺戮合戦へと飛び火、それは凄惨を極めた。
散り行く花弁たちの中にあり、愛に生きようとした男と女もまた、儚くも美しく散った――が、しかし。
伝え聞くところ、服部半蔵が継子・響八郎の手によって、つかの間か、永劫か――二枚の花弁は生を与えられ、忘れ形見をまた2つ、残したという。甲賀八郎、伊賀響。それぞれに父、母に良く似た眼を持って生まれた宿命の子供たち。
時は寛永、太平の世。忍びはもはや無用の長物、行く末は陰り行くのみ。“血”と“力”によってなんとかその礎を磐石なものにせんと、甲賀、伊賀の者達は八郎、響にあることを望んだ。
“契り”――実の兄妹にして、二人は契りを結ぶ宿命を背負わされていた。
宿命に翻弄され、迷い生きる八郎と、己の深き真情に従い、愛に生きる響。
二人が織り成す生の先には、未知なる現象“桜花”が生まれ、其処に乱世の影がにじり寄る…

 

管理人コメント

ついにバジリスク~桜花忍法帖~の続編放映日が間近に迫ってまいりました。

うーん…でも、キャラクターとかなんかもっさりしすぎなんだよなあ…前作に近しく出来ないのかなあ…

 

関連記事

【ネタバレなし】『NARUTO』の元ネタ!?『バジリスク~甲賀忍法帖~』を紹介する 

『バジリスク~甲賀忍法帖~』 各話サブタイトルの考察と次回予告まとめ