【ゴジラ】ゴジラシリーズ最強怪獣ランキングBest10【強敵】

5位 モスラ

平和の使者 幼虫はゴジラに無敗

モスラは人間に味方する平和の使者です。それ故に活躍も多いですが、噛ませ犬になることも。それでも相当に強く、活躍する描写は多いです。

しかし、モスラ幼虫はなんとゴジラに無敗という驚異の戦績を誇ります。

まあ…主人公補正がかなり強い怪獣ですね。

特に上述したように、モスラの幼虫はその傾向が顕著です。『モスラ対ゴジラ』では、親モスラの敵討ちとして双子の幼虫がゴジラに立ち向かいます。敵討ち、勧善懲悪の構図が非常にわかりやすいですね。

『三大怪獣地球最大の決戦』では、ゴジラへの敵討ちを果たした双子の片割れの1匹(双子のうち、もう1匹は死んでしまったようです)が単身キングギドラに立ち向かいます。

しかし相手はゴジラすら上回る最強の宇宙怪獣・キングギドラ。成虫でもないモスラは、当然ですがまるで歯が立ちません。しかしボロボロになりながらもギドラに立ち向かうモスラの姿に、遂にゴジラとラドンが手を取り共闘を決意するのです。

ちなみに平成劇場版のモスラは数ある円谷怪獣の中でも最強と言っていいでしょう。時空を超えたりやりたい放題です。鎧モスラは無敵。

4位 カイザーギドラ

最恐のギドラ

『ゴジラ ファイナルウォーズ』にて登場したラスボス。

モンスターXが変死した、最終決戦形態です。

歴代最強ともいわれるファイナルウォーズ・ゴジラをその巨体とパワーで圧倒しましたが、最期は轟天号からエネルギーを得たゴジラの「バーニングGスパーク熱線」を受けて跡形もなく消滅してしまいました。

見た目からして強そうですね。

…とはいえ、この作品にしか登場したことがないので、影は薄いですな。

3位 キングギドラ

ゴジラ最大のライバル

国内外で有名なゴジラのライバルといえばこの怪獣。

超有名ですが、一度もゴジラに勝ったことがありません。悲しいなあ…

武器は3つ首から吐く引力光線。

宇宙怪獣の脅威を知らしめた怪獣で、地球怪獣とは一線を画す実力を印象付けました。

10体の怪獣を相手に大立ち回りをしたこともあります。

平成版モスラにも、ラスボスとして登場します。しかしこの個体はゴジラシリーズに登場した過去の個体より圧倒的に強力かつ狡猾で、テレパシーで人間の子供を操ったり、エリアス姉妹をマインドコントロールしたりといった精神汚染能力を持つうえ、実力者であるレインボーモスラをまったく寄せ付けない圧倒的な力を持ちます。2000年が近い作品だったので、ノストラダムスの大予言に出てくる恐怖の大王のような超怪獣に仕上がっています。

2位 デストロイア

最強を誇るオキシジェン・デストロイヤーの怪物

初代ゴジラを屠った芹沢博士の超兵器「オキシジェン・デストロイヤー」によって、かつて無酸素環境で活動していた中生代の生物が異常進化した恐るべき怪獣。

まさしくゴジラの天敵ともいえる大怪獣で、平成VSシリーズのラスボスです。

「オキシジェン・デストロイヤー・レイ」はゴジラの皮膚を溶かす一撃必殺の最強光線。

かつてゴジラを殺した兵器が最悪の怪獣となって再びゴジラに牙をむくという、悪夢のような超獣です。幼体、巨大化、飛翔体、完全体へと進化するうえ、分裂して攻撃するという、もはや怪獣というよりはアメコミの生物兵器。

しかも、ほぼ不死身という驚異の特性を持っています。生物の域を完全に逸脱しており、死への恐怖も持ち合わせていないという、まさに無機質な『オキシジェン・デストロイヤーの怪物』

人間大の大きさに分裂、巨大な姿に合体を繰り返すうえ、核エネルギーを吸収して更に成長。

リトルゴジラが成長したゴジラの息子、ゴジラジュニアを倒したあと、怒りに燃えたメルトダウン寸前のゴジラと激突しました。

その悪魔のような風貌に違えない強さ、生物の域を超えた再生能力、恐るべき耐久力、そして無感情という間違いなく歴代怪獣の中でも最強の敵ですが、必殺のオキシジェン・デストロイヤー・レイすら無効化し、ヴァリュアブル・スライサーの袈裟斬りを瞬時に接合回復するバーニングゴジラの度を超した強さの前には無力でした。

「なんて奴だ…」

「今のゴジラの前にはオキシジェン・デストロイヤーすら無力なのか!?」

バーニングゴジラと互角以上の戦いを繰り広げていましたが、終盤にメルトダウンが始まり、もはや破壊の化身と化したバーニングゴジラ(メルトダウン)のインフィニット熱線の直撃を食らいます。

その異常なまでの超火力に恐れをなして逃げようとしたところを、自衛隊の一斉攻撃で仕留められました。恐怖という感情がない生物に逃げの一手を打たせるとはメルトダウンゴジラの異常な強さがうかがえます。

武器はすべてを両断するヴァリュアブル・スライサー、そして絶大な火力を誇るオキシジェン・デストロイヤー・レイ。

ゴジラが歴代最強と名高い形態のバーニング化していなれば、ゴジラを倒していた可能性はかなり高かったでしょう。

1位 スペースゴジラ

ゴジラ単体では絶対に勝ち目のなかった最強怪獣

ゴジラのG細胞が宇宙生物と合体し出来た宇宙怪獣

つまりゴジラとは兄弟みたいなもんなのですが、スペックはゴジラを遥かに上回ります。単体での光速宇宙航空大気圏突入、さらにゴジラ譲りの超パワーだけでなく電磁波による精密機器の無力化、サイキック能力(テレキシキネス)、光子力(フォトン)、超重力(グラビトン)を操り、全怪獣の中でも間違いなく最強の能力を誇る怪獣です。

両肩の結晶体を破壊されない限りは、フィールド化させた結晶体(クリスタル)から恒久的にエネルギーが補充されるので倒すことがほぼ不可能という、異常なまでのタフネスぶりも脅威です。そもそもこのバトル・フィールドを形成しなくてもG細胞の特性でゴジラのような不死性を発揮できるので、この2つの条件が組み合わさり倒すのを絶望的にしています。

劇中では、ゴジラ単体では全く歯が立たなかったところを、Gフォースの『MOGERA(モゲラ)』が協力し、バーンスパイラル熱線を放ちようやく倒すことが出来ました。

ちなみにMOGERAはメカゴジラを強化改修したスーパーロボットであり、そのスペックは前作でゴジラとラドンを苦しめたメカゴジラに勝るとも劣りません。

そのMOGERAも宇宙空間での戦闘でスペースゴジラに歯が立たず、自衛隊はゴジラと強力してこの強大な宇宙怪獣を打破することを決断しました。

ゴジラ以上の威力を誇る赤い熱線『コロナ・ビーム』をサイキックで曲げて様々な角度から攻撃したり、バリアを張って熱線を跳ね返したりと、2対1という不利な状況にも関わらず圧倒的な戦闘力を見せます。

しかも非常に高い知能を持ち、狡猾な戦いで確実に相手を追い詰めます。

MOGERAの捨て身の特攻と、ゴジラの最強熱線バーンスパイラル熱線を3度食らってようやく爆散しました。

この怪獣とタイマンでまともに立ちあえるのは、細胞ごと焼き払うインフィニット熱線を連発できるバーニングゴジラくらいでしょう。

まとめ

どの怪獣も本当に魅力的ですね。

特に私は、デストロイアが好きかな。

13 Comments

アバター 匿名

スペースゴジラは
バーニングゴジラの熱線で
瞬殺されそうだから
デストロイヤーのが強いよ

返信する
tettunn tettunn

コメントありがとうございます。
確かにそうですねww
回復も間に合わずにバーンスパイラル熱戦なら、クリスタルごとすべてを焼き尽くしそうですね。
モゲラとの2対一を退けたので1位に置いたのですが、ここは諸説ありそうですねえ

返信する
アバター タッツー

バーニングゴジラと戦ったデストロイヤーだし、耐久面でもデストロイヤーの方が強いと思います。

返信する
アバター 匿名

スペースゴジラのフォトン・リアクティブ・シールドの強度によるんじゃね?
描写的にこの技の乱発は厳しそうだけど瞬殺は早計過ぎだな。
1対1ならスペースゴジラも戦い方を変えてくるだろうし。
スペースゴジラvsデストロイアはかなり接戦で面白そう。

返信する
tettunn tettunn

コメントありがとうございます。
そうですね。ゴジラアイランドでその対決は見てみたかったですね。
バーニングゴジラの熱線は周りの結晶体をすべて粉砕しながらシールドも貫通しそうです。

返信する
アバター タッツー

バーニングゴジラの赤熱線は半端じゃないからなぁ。さすがのスペースゴジラも耐えきれないと思います。

返信する
アバター タッツー

バーニングゴジラの赤熱線は半端じゃないからなぁ。さすがのスペースゴジラも耐えきれないと思います。

返信する
tettunn tettunn

コメントありがとうございます。
インフィニット熱線は本当におかしいですよね。バーニングゴジラにはどの怪獣も太刀打ちできないと思います。

返信する
アバター 匿名

有機物である限り
ミクロオキシゲンで原子結合を破壊されたら物体としての原形を留められない
この現実をそのまま反映しちゃうと

バニゴジみたいに即時超修復能力がないと基本デストロイアの攻撃はワンパンになっちゃうから
大前提デストロイアの攻撃には一発でも当たったら終わりって考えると

モゲラの特攻程度で怯んだスペゴジが
通常バニゴジと互角クラスのデストロイアの攻撃を完璧に防げる気がしないし

逆にデストロイアにダメージを与えれた攻撃がバニゴジの熱線、しかもあのインフィニット熱線に数発耐えたって考えると
スペゴジの攻撃で死ぬ姿が思い浮かばないかなぁ
宇宙に運んで凍らせますとかでも、それまでに反撃されたら詰むし
難しいんじゃないかな。

返信する
tettunn tettunn

コメントありがとうございます。
たしかにそうですね。耐久力という面で難しいですねー

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。