サブカルクソブログ

ロジカル

【瀧と三葉は結ばれぬ!】櫻の樹の下には……。『君の名は。』のモヤモヤ感は、デカダンスの背徳的心理で昇華できる

ところで『君の名は。』の興行収入が『もののけ姫』を抜いて邦画3位に躍り出たらしい。200億突破も確実だそうだ。まあこれは置いておこう。 実際のところ、この映画を観てモヤモヤ感を残す人は一定数いると思う。 しかし、それを口にすると嫉妬だの陰キャだ…

『君の名は。』を批判すると苛烈に攻撃され人格否定までされる件

炎上 まーた旬を逃してますけど nlab.itmedia.co.jp こんなことがあったらしいのだわ。

明日から役に立つ読書法! ~『ナニワ金融道』青木雄二から学ぶ~

マルクスやドストエフスキーなど、身になる読書法をご紹介します。ナニワ金融道の青木雄二から。

『慶應大学ミスコンサークル【慶応大学広告学研究会】強姦事件』について、俺が怒りを語る

大学生パリ―ピ―ポー(笑)ってこんなアホしかおらんの? 今をときめく話題を持ってきたよ。

CSファーストステージにおける、巨人の敗因を分析

ベイスターズのブログなのになんで巨人の分析すんねんと思われるかもしれませんが、これは私自身が納得し切れていないためです。

【DeNA】実際問題、CSファイナルで広島を撃破する確率は10%もあるまい。

先のCSファーストステージは、まさにプレーオフに恥じない熱闘となった。 私も久しぶりに血が滾る思いだったが、しかし、CSファイナルステージの前哨戦とでもいうべきファーストステージで、あのようなギリギリの戦いを強いられているという事実は真摯に受け…

『ネットの知識だけで世の中悟ったような気になる頭のわいたクソガキ』/P5の世紀末覇者先輩かわいい

P5プレイ中にて。 皆さんは、「ペルソナ5」は買ったかな? 私のブログを隅々までご覧になってくれている変人の諸君、君達は私が記事にてP5のダイレクトマーケティングをしていたことを知っているハズである。 ペルソナ5 20thアニバーサリーエディションッ! …

NHKの受信料を払わない人は法律に違反しているという事実、そして私が受信料を支払うに至った理由付け

NHKが家にやってきた。受信料の件だ。NHKには受信料を払う義務がある。払わない人たちは少数派(マイノリティ)。私がNHKに受信料を払う理由について。タイムスクープハンターや映像の世紀などの良質な番組を継続させるためにも、私は受信料を払いたいと思っ…

中日ドラゴンズ フロントの失敗例から見る球団経営の見地

プロ野球の球団経営は近年、変わりつつあります。 あの巨人でさえ、度重なる不祥事に加え、本業の斜陽化により経営体質を見直さざるを得なかった時期があったのです。 今回は、今季最下位になってしまった中日ドラゴンズの球団経営を比較対象に出しつつ、「…

転売は合法?違法?プロ野球のチケット転売は許さない!!

某掲示板で昨日非常に話題になったのだが、カープのCSチケットを転売した「転売ヤ―」高校生が特定され、炎上した。TwitterなどのSNSを利用した自己顕示欲なども引き合いに出しつつ、インターネット上での活動の教訓としたい。

『君の名は。』について、「よくわからない、わからなかった」「だけど感動した!」という意見多数、ならば何故感動するのか?

もはや止まらない『君の名は。』、なんと3週連続で動員30万とかいう快挙を成し遂げたそうだ。しかし、「君の名は。」は馬鹿でもわかる作品という意見もある中で、やはり難解であるところはわからないけれど、何故か感動したという人も多数いる事実。それらを…

『君の名は。』の大ヒットの全ては、ラストシーンのカタルシスで説明が付くんじゃないか?

『君の名は。』の大ヒットの理由を別の切り口から模索します。あのラストシーンは、『秒速5センチメートル』の鬱屈感も浄化しカタルシスへと至る。この映画はラストシーンが全てであり、そこに至る経緯はラストシーンのためだけの布石に過ぎない。 設定はよ…

ライトノベルと小説の違いについて解説!!

ライトノベルと小説の違いについて、サブカルチャーの観点などから私なりの意見をまとめます。そもそもライトノベルとは何なのか。広義の意味では、凄まじく意味が多い。普通の小説とは。幻魔大戦、スレイヤーズを例にとり、サブカルから見たライトノベルの…

『シン・ゴジラ』評価と考察 これはゴジラのイノベーションだ

シン・ゴジラは面白い。しかし、何故面白いのか、そして何が人を惹きつけるのか。 怒涛の如く押し寄せるメタファーを理解したとき、真のカタルシスが訪れる。