私が『文豪ストレイドックス』をクッソ嫌いな理由、そして作者の朝霧カフカ氏について

        f:id:tettunn:20161116221626j:plain

※追記

未だにこの記事への反響が大きく、コメント投稿も減るどころか加速度的に増加しています。

しかしながら、ファンの方が検索からこの記事へたどり着いては胸を痛めて帰って行かれるようで、慙愧の念に堪えません。こんな汚い言葉で書いておいてこんなことを言うのはなんですが、あまり深く考えずに読んでいただければと思います。

 

…というか、ファンの方はマジで不快になると思うので精神衛生上この記事を読まないほうが賢明かと思われます。

ファンの方はこっちの記事を読んで下さい。↓

www.tettunn.com

そして、この記事の内容に限って言えば、殆どリライトを行っておりません。言葉使いが汚いとか死ねとかぶっ叩かれまくってはおりますが、そこは変えるのもなんだかなあと思うからです。

もうネタとして読んでくれればと思います。

※2017/10/22 追記あり

このブログで一番コメントが付いている記事がこの記事です。

追記として、皆様からこの1年間いただいたコメントをピックアップしていきたいと思います。

詳細はこの記事一番下にて。

※注意! 
『文豪ストレイドッグス』ファンの方は不快になると思うのでこちらの記事をお読みください!↓↓

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドックスって漫画をご存知でしょうか。
いきなりぶっちゃけていきますけど、私はこの作品が嫌いです。
端的に言ってしまえば、キャラクターを1から考えることを放棄しとるからです。
考えようによっては、ここまで作者が何も考える必要がないってのも珍しい。
名前も、性格も、必殺技名ももう決まっとるんですから。
用意するのは、萌え豚が好きそうな美少女キャラクターのビジュアルと、腐女子が好みそうなキャラクター像だけ。

例に出しますと…

f:id:tettunn:20161116222020p:plain

こんな感じ。
中島敦は『山月記』で有名な作家ですね。中島敦の名前は忘れてしまったとしても、山月記は覚えている方は多いでしょう。
で、例によってといいますか、大方の予想通り彼はになります。

f:id:tettunn:20161116222439j:plain

あとは自殺マニアの太宰治とか、敵として芥川龍之介が出てきますけれども、ところどころセンスの欠片もない能力名を冠されているところが腹タツノリ。
江戸川乱歩の能力に『超推理』とかいう身も蓋もない能力名を付けるんだったら、他の連中みたいに『怪人二十面相』などの作品の名を冠させるとかすればいいのに、浅慮この上ない。
しかも実は異能力者ではなくてただの推理の出来る一般人(唐突なネタバレ)っていう設定らしいけど、それただのコナンじゃねーか!

f:id:tettunn:20161116224149j:plain

せめて江戸川乱歩を読み漁れよ!
そうすりゃなにかしらインスピレーション出てくるだろ普通!

何よりムカつくのがこれ。

f:id:tettunn:20161116223144p:plain

私、梶井基次郎好きなんですよ。
は?マッドサイエンティスト?レモネード?
ブッ飛ばすぞゴミが
せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は
梶井基次郎は、もう滅茶苦茶に繊細な作家なんですよ
「櫻の木の下には死体が埋まっている」のフレーズで有名な『櫻の木の下には』を執筆した作家ですよ。
それをお前、陰茎みたいな頭にキモサングラス『檸檬爆弾(レモネード)』だあ?
しかも設定にクソセンスがない!!
なんだよ『檸檬爆弾(レモネード)』って!
作者はメタファーも知らんのか?
せめて技名は『檸檬(レモン)』でいいじゃねーか!
なんで爆弾って付ける必要があるんじゃ!!!
檸檬が爆弾のメタファーになることくらい懸命な読者ならすぐにわかるわ!!
なんかどこかのサイトの紹介ページにさあ、「文豪の背景をもとにして~」とか書いてあったけど適当言うのも大概にしとけよなあ。

つまり?

こういうところがクッソ腹立つんですよ!
原作レイプみたいなもんやで、ほんまに。
刀剣乱舞だの艦これだの、世の萌え豚どもがキャッキャ言うとるのに乗ったんでしょうけど、中学生の妄想見せられるのはたまったもんじゃないですわ。

f:id:tettunn:20161116225812j:plain

あとは角川の異常なまでのゴリ押し。この会社は最近、特に利益追求主義が鼻につく。
角川のブランドってそこまで強いか?
というか、原作者が少しでも純文学好きとか、そういうのがあればいくらでも応援できるし、面白くなる要素がいくらでもあるのに結局のところは今流行りの「擬人化」で止まっているため、まったく作品に深みが生まれない。
同人作品の域を出とらんとしか思えないところも拍車をかけるんですよね。
やってることもブリーチの劣化。
これを始めて読んだとき、「あ、やっぱりFateって凄いんだな」と思いましたからね…
もうね、中途半半端なんですよ。
誰でも考えつくような妄想の域を出ない。漫画として普通につまらない。
まあ、キャラデザだけしか見ないような、男同士くっつけてウフフして補完できる人達ならいいんでねーの?とか思っちゃったりするわけなのですけれども

f:id:tettunn:20161116225926j:plain

実は私、この作品の作者は『昔は』好きだったりする。

作者の朝霧カフカ氏とは?

この『朝霧カフカ』氏は4年ほど前、某動画サイトにて『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトウルフ神話』っていう動画をあげてたんですよ。

f:id:tettunn:20161116230124j:plain

折しもそのころのニコ動界隈ではクトウルフ神話を中心としたTRPGブームが巻き起こっており、そういった系の動画が非常に多く再生されていたんですね。
私もHPラヴクラフトが好きだったのでよく観てたんですけど、この『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトウルフ神話』は、本当に他の動画とは一線を画していました。
TRPGとして魅せるというよりは、中盤からノベル動画になってましたけど、毎回のように張られる伏線、巧みなストーリーテリング。
いや本当に私は最終回まで見逃さずに、面白く観ていましたよ。掛け値なしに面白かった…と私は思いますけどね。
…なのになんでコミカライズなんてしちゃったかなあ~
…言うまでもないことですけど、劇中に出てくる登場人物はすべて別作品のキャラクターたちです。

f:id:tettunn:20161116230722j:plain

↑こいつとか

↓こいつなど

f:id:tettunn:20161116230806p:plain

そしてこの漫画版は、ほぼほぼそのキャラクターたちそのままで出してしまっているのが問題になりましてね。
というかなんでこれでGOサイン出したのか。ニコニコ大百科によると「著作権に関しては不明である」って書いてあったけど、この書籍が売れない時代に、ペイできるかわからない作品のために著作権料なんて払うわけがないじゃん。しかも角川が。
…そこから朝霧氏、けっこうネットでも叩かれてたりしてましたね…。どこかの専門学校で講演会を行って、その内容が酷いとかなんとかってのもありましたし。
でもそりゃあねえ、チャンスが来たらそれをモノにしてこそですよ。角川からお誘いが来た時点で人生を変えるチャンス、って飛びつくと思うんですよ。
それだけに角川の編集者がちょっと…って感じだと思うんですよね。
なんといっても、朝霧氏は仕事の片手間であれだけの動画を一人で作製し続けたんですから。
アマチュアからプロになった途端にクオリティが落ちているこの事実が不可解なんですよね…いい漫画家はいい編集者から生まれるってマシリト(ドラゴンボールを担当した編集)が言ってましたし。
あんな王道のバトル漫画じゃなくて、原点回帰とでもいうべきホラーノベルものが朝霧氏の本領だと思うんだけど、どうだろう?

スポンサーリンク

「嫌なら見るな」とかいう人たちへ。

f:id:tettunn:20161112114218j:plain

どうせまた名も無き修羅たちとレスバトルを繰り広げる破目になるでしょうからもうここで書き記しておきますけど、とにかく反駁はドンとこい!です。

むしろ、反応がないほうが寂しい。

本音でシバきあうために匿名でやってるんですもん。よく有名人とかが炎上芸よろしく批判とかTwitterにブチ上げて火だるまになってるの見ますけど、あれは発言力が強すぎるのにも関わらず歯に衣着せぬ物言いなのが悪いわな。

よくアンチがなんだ、批判がどうだとか騒ぐ人もいますけど、清濁併せ呑んでこその器量だと思うのだがどうかな。

昔からよく、「嫌なら見るんじゃねーよ」とか言われてきました。

ならお前もこんなブログ「嫌なら見るな」と中指立てて言い返してやりたかったですね。

折角なのでポジティブな記事を書きました。

 この記事を読んでムカついたファンの方は、こっちの記事を読んで癒されてください。↓

www.tettunn.com

無料でダウンロード!無料で人気漫画が漫画が毎日読めます。

文豪ストレイドッグスも…!?

マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー

マンガZERO – 人気漫画まんがリーダー
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

追記:コメント紹介

折角なのでコメント欄のコメントを何点かピックアップしてご紹介します。

この記事に肯定的な意見

通りすがり

フィクションです、と書けば何をしてもよいというわけでは無いのではないでしょうか。
文豪が現代横浜で活躍する文豪ストレイドッグスをうたっておいてこれでは、元にしたはずの人物とキャラクターの違いについて指摘されるのは当然のことだと思います。
個人的に、リスぺクトを基準にして是非を問うのは確かめようが無いですし、それこそそれを問う資格は誰にあるのかという話になるので好きではないのですが、単純に看板に偽りがあるので問題があると思っています。

もし、まったく別のタイトルでコラボなどでも文学アピールを一切せず、内容でもモデルの要素を排除してあくまでキャラクターの命名法則として近代作家を選んだだけの能力バトル漫画であったなら、個人的にはそこまで問題ではないと思っています。
それでもダメな人はダメでしょうから、こだわりが無いのであれば名前を捩るなどの配慮は必要でしょうが。

作品自体の評価として、展開に無理や矛盾が多く、バトル的な盛り上がりにもかけており、基本的な設定の説明不足が目立つなど、まるで同人作品の域を出ていないみたいだというのもおっしゃる通りだと思いますが、それ自体は良い悪いではなくただの感想ですし。

私は動画も好きではありませんでした。
TRPGの体裁をとっていながら現実にはやってはいけないようなプレイをさも当然のように紹介し、コミカライズにあたってキャラの外見や口調などから元のイメージを取り去らなかった、これらは文豪ストレイドッグスと全く同じことをやっていると思います。

これが朝霧氏の問題なのか、担当者の問題なのか、あるいは両方なのかはわかりませんが、どうしてこうも悪手ばかり打つのか不思議でなりません。

最後に、氏が動画を投稿していた時期は無職ではなかったでしょうか?
氏のインタビューに、クリエイターになりたくて退職した時期に投稿したとあったと記憶しています。

クソリプ

この作品で使われているような純文学を読むようになったのはほんの数年前からなので、大した量を読んでいない自分ですが、それでもこれは違うのではないかと思います。
なによりもまず、”文豪”と語るわりにその実文豪要素というのは名前と能力名くらいという点でしょう。”文豪”たちと同じ名を冠するキャラクターであるのにその生前のエピソードや内面、関係性がほぼほぼ投影されていないことに違和感を覚えてしまいました。これではイケメンオリキャラに文豪の名前をはっつけただけと思えてしまいます。
そもそものストーリー自体もあまりこれといって惹き付けられるものを感じられず、キャラクターが”文豪”である意味も分からず、全体的にどうしたいんだろうというような印象を受けます。
上記はあくまで自分の、一個人の意見、思いにすぎないので、この作品が好きな人は好きでいいと思いますし、作者も読者もなにも気にせずに楽しめば良いと思います。
しかし”文豪”と語り、偉大な”彼ら”の名前を使うのであれば、”文豪”である”彼ら”自身、作品を愛する方々から様々な意見が出ることも覚悟し、受け止めなければならないでしょうし、名を借りるにあたってリスペクトを忘れてはならないでしょう。

ななし

いわゆる「文豪」はそもそもキャラクターとして一人歩きしがちだし、フィクションの漫画や小説にも主要キャラクターとして出てくるものも多い。
それにこの手の歴史上の人物の再利用という手法自体は今さら咎めたって無駄だろう。

私も同じような理由で件の作品が嫌いなのだが、
「悪いことをしている」訳ではなくてとにかく「センスがない」。
文豪が作品をモチーフとした異能で戦うという設定に対して
「こいつ、国語の教科書パラパラめくった程度なんじゃないか……」と思わずにいられない程度の雑さでキャラクターが造形されているのがとても辛い。
宮沢賢治の能力とかなんだよそれふざけてんのか。

通りすがりの名無し

アニメ未視聴、原作本も1巻を少し読んだ程度なので勘違い等あったらすみません…
友人にかなり重度の文ストファンが数人います。
私は坂口安吾(勿論ご本人の方です)が好きなのですが、どうやら文ストでは悪役?というかあまり良くないキャラらしく彼に対して「キモい」だの「消えればいい」だの暴言がひどいのです。
あくまで文ストのキャラのことを言っているというのは分かっているのですが、名前が同じだけに複雑です。
話をきいていても、◯◯(キャラの名前)が可愛すぎてどうとか…「安吾本人は好きだよ」って言っただけで叩かれるし…
モデルになっている文豪の本を読んでいない人とかは特に文ストのキャラ=本人のイメージがついてる人が少なくないんですかね。
最初は自分にはあまり合わないけど、これを期に読書家の若い人が増えればいいなーくらいに思っていたのですが。もう文豪も戦国武将とか新撰組みたいなモチーフの一つになってしまったのでしょうか?
ちゃんとご本人に詳しい人もいるんでしょうけど比較的簡単に読める漫画という媒体だけに元ネタは読む気しないけど好きって層が多いのかもしれません。
文豪である必要性があまり感じられない、というのも少しありますがファンの影響で苦手意識を持ってしました作品です。
他作品の偉人イケメン化、美少女化に比べれば全然マシな部類なのかもしれませんが自分の中で文豪はある種の神聖な存在だっただけに不快です。

少なからずブログに賛同する箇所がありましたのでコメントさせていただきました。長文失礼しました。

思ったのですが、あくまで別物という観点で見るというのはいかがでしょう?
どうせ、初めから商品展開が見込める、金儲けの為の手段そういう風に始めたのでしょうし、商売なんてそんなものではないでしょうか?
今まで様々な批判サイトを見てきましたが、一番筋が通ってるなと思いました。
確かに、文ストはご本人様方とはかけ離れた設定を持っています。本離れが進んでいる今日こういう物が、若者を本につなぎ止め、活性化していく掛け橋になっていくのではと僕は勝手に思っています。長々失礼いたしました。

ごんべえ

記事面白かったです!著者さんの作品で好きなものがあったから尚更がっかりされてしまったんでしょうね。
私は文学も読まないし文ストも一話切りの人ですが、ファンの人もファンじゃ無い人も「題名に思わせぶりに文豪って入ってなければ…!」とか「文豪の子孫とか文豪が前世とか、それっぽい本人ジャナイヨ設定あっただろうに…」とか思ってそうですね笑

f:id:tettunn:20171106013544j:plain

記事そのものを楽しんでくださるとありがたい。

この記事に否定的な意見

名無し

せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は
せめてもの下調べもせんのかこのアホ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

文豪

批判している人は本当に本や文豪が好きなのですか?
ただ批判したいだけでなく?
僕は小説と、文豪ストレイドッグスの両方を読みました。
ただ批判している人は全員全話読んだのですか?
批判している人はこの作品より上手い物語が書けるのですか?
僕はこの作品は文豪の特徴が押さえられていると思います。
性別が変わったりしているのはどうかと思いますが、ある程度の嫌な設定があったからといってここまで批判したいですか?
この作品がどうであれその文豪は別なのです。
僕は両方好きです。
ですからこうして批判されているのを見ると無性に腹が立ちます。
実際の文豪を知らない?作者が知らないと決めつけて話しているだけで実際に知らないと何故思うのです?証拠でも?
じゃあ批判している人は知っているのですか?本当の文豪を?
文豪の全てを知っているように書いている。
それこそ文豪についての侮辱、貶しているだけ、
僕は勿論文豪の全てなんて知りません
ただ物語が好きです、文豪を勝手な解釈をして汚さないで下さい
長々と失礼しました

文豪

安易?
貴方はこの作品よりもいい作品がかけると?安易な解釈をしているのは貴方ではありませんか。
キャラは見ずに能力名だけで安易という言葉を使う、それが安易な解釈ですよ
安易な解釈が事実?
お前が勝手に決めつけるな。

アリス

この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは一切関係ありません。と書いてあるのにそれをお前、陰茎みたいな頭にキモサングラスで「檸檬爆弾(レモネード)だぁなど発言を取り消していただきたいです。確かにあたなの理想とは違っていたかもしれませんが、これは作者が考えた『設定』です。あなたがとやかく言う権利は無いと私は思います。実際の団体・人物などとは一切関係ありませんと言っているのだから実際の人物と違う所はあるに決まっています。それに元ネタのない作品の方が少ないと私は思います。どんな漫画にもアニメにも実際にある建物や、実際に存在した人を少し変えて出したりすることはありますよね。作者は実際にいた人物をそのまま出すのではなく設定を変えてだしているのにここまで作者が何も考える必要がないものって珍しいと言う発言もどうかと思います。貴方は作者なんですか?違いますよね?なのにどうして何も考えてないなんてわかったのですか?すごく不愉快でした。取り消していただきたいです。それから、口が悪すぎだと思います。気をつけた方がいいですよ。

読むつもりもないようだから容赦なくネタバレしとくと。
乱歩の能力が作品名からとられてないのは「そもそも能力じゃないから」だ。
他のメンバーは能力持ちだけど乱歩にはそういう特殊能力や特異体質がない。人並外れた推理力で瞬間的に真相を見抜けるのを本人が特異体質だと思い込んでいるだけ。その異質さが能力名の例外として表現されている。
梶井の能力名が露骨に「爆弾」なんて付いてるのは「檸檬を爆弾にする能力」とミスリードするため。本来の能力は「爆弾で傷を受けない」こと。檸檬型爆弾は本人がせっせと作っているもので、そのためにマッドサイエンティストに設定されてる。
批判するならそういう的外れな指摘をするほど説得力が下がることは自覚したほうがいいのでは。

noname

私は文ストが大好きです。元の文豪さんの作品も楽しく読んでいますが
結局の所は嫌なら見るなってことはお分かりになっているのでしょう?
あなたが何を思ってこのような記事を書いたかは知りませんし知りたくもないです。
ならば心に留めておくだけでも良かったのでは?文ストを好きな人間からしたら不愉快極まりないですし
本物の文豪さんのファンからすれば文豪を汚していると思われるのかも知れませんがそれはそれ。
史実の人間をモチーフにした架空のキャラクターであり、フィクションに怒っているとか…
本物の文豪さんと一括りにして見ているから腹が立つのでは?

批判記事でもあなたの文章は不快感しかないです
言葉選びにもう少し気をつけてはいかがです?
敢えてそういう言葉遣いにしている、つまらないから過剰なくらいにしているは言い訳にしかなりませんね。
閲覧数を稼ぎたいんですか?
本気で嫌いなわけでもない?なら半端に語らないで頂きたいですね。
というか、作品否定も作者否定も心の中だけで十分でしょ?仲間でも欲しいのですか?
あなたの様な心ない発言がファンや作者さんを傷つけるんじゃないですかね。

f:id:tettunn:20171106013651j:plain

人格否定、殺害予告まで私は許します。

穏健派

文豪

与謝野晶子はキャラでも温情が深くいい人です。最後まで、とは言いません。
途中まででもいいので読んでみてください。優しくて、人が死なないように最善を尽くすキャラです。読めば分かります。
それに太宰先生があんなキャラ?原作、小説、読みましたか?
太宰先生はただの自殺マニアの設定ではありません。そのキャラについて知ろうとしましたか?設定だけ読んで、みたいなことは無いですよね?原作、小説などを読めばあんなキャラとは言えません。
どのキャラも温情が深くいい人です、色々な思いを抱えているキャラばかりです
ですから読んで見てくださればいいと思います。

嫌なら見るなとは思いません、、、

貴方は、このアニメのほんの一部で、全てを否定して、作者まで批判しています。
むしろ、嫌ならこのアニメの何処が嫌なのか?それを詳しく書いて頂いたいです。小説もアニメも所詮趣向品です、作品の内容で満足出来ない部分を書いて頂かないとそれは、子供の好き嫌いと同じです、もう少し内容に深みがあるブログの方が宜しいですよ。批判するにも、賞賛するにもね。

Alice

文豪ストレイドッグスの小説 すっごく面白いですよ!
カフカさん文豪の小説をとても読んでるらしく、めっちゃ詳しいです。笑 頭もめっちゃいいし。笑
アニメなんだからそこまで近づけたらいけないかな?とか色々考えたんでしょう。そこまで批判しないであげてください笑

名無し

相思相殺いいですね
僕自身が文スト楽しんで見てますけどこの批判の記事も楽しんで見てるところもあります。
批判が物をよくすることもありますし。
作品が批判のせいで終わるなんていう過剰なことにさえならなければ批判一定量必要なものであると考えます。
日本語下手ですみません
批判の記事は賛否あると思いますが記事自体は楽しく読ませてもらいました。

???

この記事、そしてコメント諸々と文ストのファンの為の記事の両方を読ませていただきましたm(_ _)m
まとめて言うとすごく難しい問題だなぁと思いました。本人であり実在した人物の太宰治や芥川龍之介の作品や人物が好きだから、二次元キャラクターとして作ってほしくなかったという気持ち等があれば、文ストという作品に登場するキャラクターの設定や性格に魅力を感じ好きという方々もいると思いますm(_ _)mみなさん人間という生き物ですのでそれぞれ嫌いなものはありますから、批判するという事もあると思いますm(_ _)mですが、だからと言って萌え豚や中学生の妄想などと言うのはひどいと思います。それぞれみなさん同じ人間なのですから、そのような言い方はよくないと思いますm(_ _)m後は、ブリーチの劣化とか💦そのブリーチを好きだって方も当然いると思いますし、なるべくその様な過激な発言は控えてくださったらなと思いましたm(_ _)m私は両方とも好みですm(_ _)m歴史上の偉人であり文豪作家で数々の作品を残してくださった方々ですからm(_ _)mまた、文ストは面白いしまた別の視点でそのキャラクターを駆り立ててくれるそう思いましたm(_ _)mブログをどう書くのかは📝誠愚極之助さんの自由だと思いますがm(_ _)mネット社会となってる今こそ2ch等で過激な発言はたくさん見ますが控えてくださるとこの記事を読んだ方々が言い争ったり誠愚極之助さんにあたったりする事は減ると思いますので、そういう部分に気をつけてくださると読んだ自分も気持ち的に助かりますm(_ _)m人間完璧ではないので難しいとは思いますが。個人的に別にこの人達が悪いとは思いたくありませんm(_ _)mこの文章を読んで不快に感じた方々には申し訳ない所存でありますm(_ _)mだから、何をおっしゃりたいかと言いますと『本家が好きな方も文ストが好きな方も仲良くできる日々がくれば良い』と全部まとめておっしゃりたいのですm(_ _)m個人的な妄想に感じてしまうと思いますが、それでも一概には言えませんがそういう平和な日々がくればなと思います‼︎長々と長文失敗致しましたm(_ _)m読んでくださるとありがたい気持ちでありますm(_ _)m‼︎

???

>>誠愚極之助さん、いいねとお返事誠にありがとうございますm(_ _)m
なるほどですm(_ _)mそのような見方もあるのですね。勉強になりましたm(_ _)mもちろん、ここのブログに書いていた方々達の熱弁やコメントもありがたく読ませていただいたと同時に勉強になりましたm(_ _)m誠愚極之助さんやみなさんの熱意が伝わって何よりですm(_ _)m本当にありがとうございました(^-^)みなさんお身体に気をつけてブログやコメントをしてくださると幸いですm(_ _)m

なな

誠愚極之助さんのブログ とても面白いなーと思います。
ただ、作者は下調べが足りない…といような内容がありましたが普通かなり下調べはしてると思います笑。その上であえて漫画的に目立つ部分を誇張してキャラを作ってるのでは?
下調べと作者へのリスペクトはあまり関係ないかと…。
私自身、文豪って題名でバトルかよ…wと思いましたが、作品自体は面白いと思います。完璧にモデルとなった文豪をなぞったらつまらないだろうけど…。あと少し前の方のコメントで読んでみようというきっかけというご意見がありました…そういう部分はあるかもしれないですね…小中学生なら文豪の名前を知ってるだけで満足かも?というか、教科書に載っているような人物を別の意味で使えるってことが楽しいかもですね…(^_-)まぁ誠愚極之助さんのブログを読んで文ストがよく考えられた話とはいえませんけど、どんなものであれファンのニーズに応えられていて一般の市場で売れているんですからその点に関してはやはりプロの仕事だとは思います。同人誌とはやはり違うかな…

なな

誠愚極之助さんのブログ とても面白いなーと思います。
ただ、作者は下調べが足りない…といような内容がありましたが普通かなり下調べはしてると思います笑。その上であえて漫画的に目立つ部分を誇張してキャラを作ってるのでは?
下調べと作者へのリスペクトはあまり関係ないかと…。
私自身、文豪って題名でバトルかよ…wと思いましたが、作品自体は面白いと思います。完璧にモデルとなった文豪をなぞったらつまらないだろうけど…。あと少し前の方のコメントで読んでみようというきっかけというご意見がありました…そういう部分はあるかもしれないですね…小中学生なら文豪の名前を知ってるだけで満足かも?というか、教科書に載っているような人物を別の意味で使えるってことが楽しいかもですね…(^_-)まぁ誠愚極之助さんのブログを読んで文ストがよく考えられた話とはいえませんけど、どんなものであれファンのニーズに応えられていて一般の市場で売れているんですからその点に関してはやはりプロの仕事だとは思います。同人誌とはやはり違うかな…

名無し

私文スト好きなものなんですけど…あの、ちょっと面白かったです。確かに…と思うところもありましたし、ぶっ飛ばすぞゴミがでもう本当面白くて…すみません。それだけです 

f:id:tettunn:20161227234925j:plain

可愛い

過激派

名無し

で?

名無し

お前何様のつもりだよ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

名無し

この作品て実在の文豪ていうバックボーン外したらまじでなにもない作品だよね。キャラ作りぐらいプロでいたいならがんばれよ。

作者及び俺の1つ前のかきこみ主にこの想いよ届け

その他大勢の漫画ってかんじだな
陳腐 浅薄 無知 無学

f:id:tettunn:20171106013923j:plain

殺意の塊

無明編

名無し

わざわざそんなこと気にする価値も無いと思いますがね

名無し

あ、因みに漫画の方の梶井基次郎さんは髪型普通じゃないですか?あんな髪型の人そこらじゅうにいるので気にしない方がいいかと。

うーん、正直どうでもいいんじゃないかな。面白いと思う人もいれば面白くないと思う人もいる。センスの捉え方も人によるしね。合わないと思ったらあなた向けのものじゃなかったんでしょう。大人が幼児用の玩具で遊んで「クソつまらねえ。もっとよく考えろよ。」って言われても、玩具は売れ続けるし合うもの合わないものがある。
元ネタにリスペクトがないっていっても、それはキャラクターの名前や能力を考えるのが面倒であってとってつけられたものでしょ。それはもう作者の中でも元ネタとは別の何かでしょ。サル真似すらする気もないでしょ。
まあその人を連想させる出来の悪いものを見たときにイライラするのは分からなくないけど、その理由は元を正せば元ネタの人の間違ったイメージを周りにつけるからか、その人が作者の中で過小評価されてるからなんだろうけど、あなたの中では、例えば梶井さんが素晴らしいことはちゃんと知っている訳だからそれで十分では?
まあそんなのは人それぞれで勝手だし、「嫌なら見るな。」なんて言うつもりはないんだけども、文章を読んでキツイ批判を目にし続けてたらこっちまで悲しくなってきたし、多分書くのも同じように辛いんだと思うし、多少の割り切りも必要なんじゃないかなと僕は思う。

きり

勝手にやってくれるんならどうでもいい。
見ないし、見ないようにするし。
でもそれを文豪達の本のブックカバーとかいって張り出したりするのが、本買う時とかにマジ嫌。
あー、こいつらと同じ分類にされるのかって。
フィクションいうなら本当の文豪と一緒にせずフィクションでとどめとけと思う。
何が能力だ、ただ名前と作品名借りてやってるただのくそ創作じゃねえかよ。

名無し

怒るのもわかるけど
ぶっちゃけ偉人の女体化やBL化の方がはるかに冒涜してるからまぁこの程度なら別にどうということもない
自分の理解を超えたものには触れなければいいし

f:id:tettunn:20171106014053j:plain

アナーキー。

達観編

伝説の通りすがり

そんなこと気にしてると何も見れへんぞ

f:id:tettunn:20171106014132j:plain

そうだよ

原理主義編

匿名

なんでそんなに文スト批判されなきゃいけないんですか?

f:id:tettunn:20161227235533j:plain

ええ…

大人すぎる中学生編

ただの中学生

初めまして。私は文豪ストレイドッグスが大好きなただの中学生です。人には別々の考え方がありますので、批判される方もいて当然です。特に怒る要素もありません。ですが、一つ、思った事があります。この物語はあくまで朝霧カフカ氏が作ったものです。朝霧カフカ氏が考え、皆様に楽しんで貰おうと作られたものです。
実は私、この前まで不登校生だったんです。クラスで暴力的ないじめにあい、学校に行けなくなりました。部屋に閉じこもり、スマホを見ていた時、文豪ストレイドッグスを見つけました。最初は特別気に入った訳でもなかったんです。私は3回、自殺未遂をした事がありました。ですから太宰治が入水自殺をしていた時、とても胸が痛みました。それでも私は太宰治を好きになれました、彼の書いた本を読むようになりました。この物語を見ていなければ一生読む事なんてなかったでしょう。だから私はとても嬉しいのです。この物語を見たおかげで色々な本を読むようになりました。自分の心が少し、楽になりました。文豪ストレイドッグスを読むことによって助けられた人は私だけではない筈。だから私はこの物語が大好きなんです!
この物語を嫌わないであげてください。好きになる努力をして見てください。
最後にコメント欄で言い合いみたいのはあまり、良くないんじゃないかなぁって思います。皆様の気持ちが強いのはわかりますが、これをもし朝霧カフカ氏がみたら悲しむんじゃないかなって思うのです。私はただ、一般論を並べることしかできませんが、少しでも皆様がこの物語を好きになってくれたら、と思います。
長文失礼致しました。

f:id:tettunn:20171106014351j:plain

いい子すぎィ!!

君のような子ばかりなら世界から争いは無くなるだろうに

JK編

通りすがり

通りすがりの女子高生です。最近友達から勧められて読み始めました。あ、文ストのファンでアニメは全話見て漫画も友達から借りながら読み進めています。ちなみに腐女子ではなく、腐の目線では全く見てないです笑
本題です。
わたしは先程述べた通り文ストのファンです。この記事を読んで何故か納得できました。笑
自分の好きなものや好きな人をそういう風にかかれているものを見たら誰でも嫌ですよね。なので文ストは狙っている層がやはり違うのかなーと感じました。マンガの中のコラム?コーナー?的なところでも実際の太宰治は〜など実際の何とかは〜と書かれているところがあったのでやはり別人と考えて良いものがあるのではないかと思います。でも私のようにど素人で昔の日本文学にあまり触れない世代は元の作者を読むいい機会になります。(あなた様も別の記事で書いていましたが!!)

なんか何が言いたいかわかりずらくて大変申し訳ございません。つまりは、あなた様のこの記事を読んで文ストのマンガとしての見方が変わった、深まったということなのです。大変勉強になりました。これからもいい記事を書いてください。
(わたしはこれからも文ストにも元の作者の本もたくさん読んでハマっていきたいと思います!!笑)

f:id:tettunn:20171106014529j:plain

幣ブログは女子高生も観るブログです^^^^(実際のブログ訪問男女比率 9:1)

純粋編

通りすがり

すみません!前にも通りすがりという同じ名前でコメントをしている人がいましたね^ ^;
その方とは別人です。紛らわしくて大変申し訳ございませんでした

また、本物の通りすがり様、名前をパクったわけではございません。こちらのミスです。本当に申し訳ございませんでした。

f:id:tettunn:20171106014749p:plain

上の女子高生の追記コメント。可愛すぎひん?

JK編その②

UNKNOW

今晩は、通りすがりの女子高生です。
この記事を見て一理あるな、と思う所が多々ありました。
一つ目は、わざわざキャラクターの名前を文豪と同名にする必要は無いのでは…?という点です。
キャラクターの関係性がガバガバで、御本人と親交のあった人や同じ作風の方同士で一緒に活動してる訳ではなく、適当に寄せ集められた感じです。年齢の差も実際の人物とは異なります。
キャラクターの数でならDMM産の文豪とアルケミストの方が勝っていますね。あちらの方が実際した人物を忠実に描いていると思います。萌豚コンテンツとは言え、DMMは純粋に小説が好きな人も惚れ込めるような要素を幾つか散りばめているのです。軍オタが艦これをやるのと同じような感覚です。
私は文ストの乱歩さんが好きなのですが、なんの能力も持たない一般人だと知った時は少しがっかりしました。文スト刊行当初は著作権の保存期間が切れるまであと2年(御本人が亡くなられたのは1965年)だったので恐らく勝手に名前と作品名を使うことが出来なかったのでしょう。そんな理由で彼が一般人にされてしまったのだと思うと不憫でなりません。いっその事著作権が無効になるまで登場させて欲しくなかった。この作品はキャラの格差が激しい気がします。
因みに投稿主さんの好きなラヴクラフトは引きこもり役で出てますよ。太宰さんが退治に手こずってました。
二つ目はファンが軽薄だという点です。
本家の文豪とキャラクターの誕生日が一緒な為よくSNSで誕生日を祝っている人を見かけるのですが、おめでとうコメントと共に載せられているのは文ストキャラの画像。お前ら舐めてんのか。なーにが
「中也おめでとー♥♥」だふざけやがって原作の方々が生まれてなかったらお前らの信仰源は無かったかもしれないんだぞ文ストなんかよりむしろそっちを祝うべきだろ御本人と小説の紹介をしろカス、と誕生日の投稿を見る度にそう思ってしまいます。せめてキャラクター単体で祝うなら「文ストの〇〇」って感じで区別して欲しいです。
ですがファンの方々の中には文ストがきっかけで原作を読んで文学に触れてみようと思った人は少なくないんじゃないでしょうか。私も文ストから小説を読もうと思ったクチですから…
一時期角川がそういう人から銭を集めようと画策してとコラボしてましたが、(こちらを参照http://bungo-stray-dogs.jp/tv/news/?news=goods-book-cover )
これじゃあ一般の人は買おうとは思いませんよね。ちょっとこれは無いわ…と思いました。

ここまで否定してきましたが、私はあくまで中立ですのでこっち側の意見も書こうと思います。
前にコメントされた方が仰っている通り、文ストはフィクションです。それ以上でも以下でもありません。アニメのテロップにもそう書かれていますし、舞台のヨコハマも架空都市です。(この記事では「横浜」と書かれていますが、片仮名が正式名称です)
フィクションと割り切っている分、他のガバガバ歴史コンテンツよりまだマシなんじゃないかな、と。
戦国時代をテーマにして実在した武将の名前を使っている癖にストーリーが滅茶苦茶な某スタイリッシュ戦国アクションゲームよりかはね…
そういうのと比べると、文ストは潔いと思います。

その他諸々…
・この手の作品で女体化キャラがいるのはよくある事ですから、そこは気にしていません。がわ”い”な”あ”鏡”花”ぢ”ゃ”ん”
・Wikipedia先生曰く文ストは「文豪がイケメン化して能力バトルしたら絵になるんじゃないか」という浅はかな理由で作られた作品なので投稿主さんはその中身の無さに呆れているのでしょう。

 

長文失礼しました。
そんな訳で完全新作映画、文豪ストレイドッグスDEAD APPLEが来年の3月3日に公開されます。みなさんぜひ劇場にお越しください。

f:id:tettunn:20180108194651j:plain

俺の代わりに記事書いてくれ

小学生編

通りすがり

うんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ

f:id:tettunn:20180112012238j:plain

ほっこり

私からのひとこと

f:id:tettunn:20171023200824j:plain

ころしあえー^^^^^^^^^^

人気記事

冬のボーナスなんぞ出ねえ馬男が『 冬のボーナスの使い道・買いたい物』を考える(血涙) 

【馬男、紙袋を被る】「紙袋」ブロガーとは何者か!?!?!?!?!?

231 Comments

名無し

艦これはまだしも、刀剣乱舞はまだ元ネタをリスペクトしてるだけましですよ。この作品はただキャラと能力の名前を文豪関係にしただけの作品で元ネタにリスペクトなど欠片もありません。
作者はリスペクトすると薬中や酒呑みや女好きしかいなくなると言っているあたり本当にメジャーな作家しか知らないようです。下調べをしていない証左です。
クトゥルフ云々は見たことないですが、正直朝霧氏についてはこれまでの作品やスタンスなどを見ていくと他人の褌を使わなければ何も作れない凡庸な同人作家レベルの作家だと思っています。

返信する
名無し

お前何様のつもりだよ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

返信する
名無し

せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は
せめてもの下調べもせんのかこのアホ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

返信する
名無し

書くことがないとかどこから読み取った?
かってな自己解釈が酷いね
コメントのことにしても
このブログも

返信する
名無し

あれだろ、上に書いたやつにまともに反論もできないから
書くことが無いなら無理しないでいいのよ
とかどうでもいいことで誤魔化そうとするんでしょ?ちがう?

返信する
tettunn

名無しさん
≫あれだろ、上に書いたやつにまともに反論もできないから
書くことが無いなら無理しないでいいのよ
とかどうでもいいことで誤魔化そうとするんでしょ?ちがう?
申し訳ありませんでした。
「で?」っていうコメントしか反映されてなくて、それに対しての返レスだったのです。ご理解いただければと思います。
恐らく同一人物なのでしょうが、コメントするならば連投などせずに一つにまとめてもらえれば幸いです。
そして、本題です。
≫この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス
フィクションねえ…非実在のキャラクターだとしても実際の文豪たちを思いっきり元ネタにしてるじゃないですか。
それが目に見えてリスペクトという形で表れてるなら何も言わんのですよ。
「実際の団体、人物とは一切関係ありません」ってそんなわけないでしょ。それはあくまで劇中のキャラクター、ストーリーまでの範疇という話。この作者は「実際の団体、人物とは一切関係ありません」という文面通りに、文豪の名前と作品名だけを使用し、自分の都合勝手なキャラクターに仕立て上げている。それがムカつくっていう話です。
フィクションだからということは免罪符には成り得ないと思います。
あと、怒りの丈を表現するために過剰な表現を文中に使っている節はありますね。→「せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は」
その点に関しては謝罪いたします。

返信する
tettunn

追記になりますが、過剰な表現でまるで断罪しているようなところがあるのは、私もやり過ぎたと感じております。
そのような点が不快だというのであれば加筆修正いたしますのでコメントを頂きたい。

返信する
tettunn

…というよりも私が、作者が文豪に対して全くリスペクトの欠片も無いような書き方をしたのはよくなかったですね…
こういったある種の決めつけはよくないですからね。「勝手な自己解釈が酷いね」という指摘に関しましては、的を射ているところがあると思うので、訓示にさせてもらおうと思います。御指摘ありがとうございました。

返信する
名無し

そういうことです。ご理解いただけたかな
こちらもついかっとなってしまったところもあり過激な表現もあったため謝罪します
が、
そして萌え豚と卵子脳のサブカルクソ女だけじゃ!
世の萌え豚どもがキャッキャ言うとるのに乗ったんでしょうけど、中学生の妄想見せられるのはたまったもんじゃないですわ。
これが一番頭にきました
この文で批判しているのは作者でも作品でもなくファンの方々ですよね
作品や作者に異論があるならそれは作者も作者ですから好き嫌いがあるでしょう
しかしそれを言うのは勝手でもファンの方々は何もしていないわけですしあなたがそんなことを言う資格があるのでしょうか
そこは全く納得がいきません

返信する
tettunn

名無しさん
…あ~そういうことですか
それについて言及されたのは初めてでなんというか青天の霹靂ですね…
これは自虐を交えた私の芸風というかなんというか…
下に「ポプテピピック」という漫画の1コマがありますでしょう。この漫画について知っていただけるとわかるのですが、要はネタ要素とでもいいますか…
どうしても、スパイスや勢いを加えたくなるとでも言い訳をしましょうか…
で、何故過剰な表現を使っているかと言えばそのほうが私自身のキャラが立つからなのですね。ユーチューバーのシバターをイメージしていただければわかりやすいかもしれない。しかしながら、貴方のように純粋に不快に感じる方がいるっていうのは、少し考えなければなりませんね。
貴方の年齢や性別、その他諸々は画面の向こうなのでわかりませんが要はこの作品のファンということでよろしいのでしょう?
≫しかしそれを言うのは勝手でもファンの方々は何もしていないわけですしあなたがそんなことを言う資格があるのでしょうか
そこは全く納得がいきません
あまり深く考えずに読んでもらえればと思っております。
が、やはりこうした意見が噴出した以上この一文は削除しないわけにはいきますまい。
加筆・修正いたします。

返信する
通りすがり

フィクションです、と書けば何をしてもよいというわけでは無いのではないでしょうか。
文豪が現代横浜で活躍する文豪ストレイドッグスをうたっておいてこれでは、元にしたはずの人物とキャラクターの違いについて指摘されるのは当然のことだと思います。
個人的に、リスぺクトを基準にして是非を問うのは確かめようが無いですし、それこそそれを問う資格は誰にあるのかという話になるので好きではないのですが、単純に看板に偽りがあるので問題があると思っています。
もし、まったく別のタイトルでコラボなどでも文学アピールを一切せず、内容でもモデルの要素を排除してあくまでキャラクターの命名法則として近代作家を選んだだけの能力バトル漫画であったなら、個人的にはそこまで問題ではないと思っています。
それでもダメな人はダメでしょうから、こだわりが無いのであれば名前を捩るなどの配慮は必要でしょうが。
作品自体の評価として、展開に無理や矛盾が多く、バトル的な盛り上がりにもかけており、基本的な設定の説明不足が目立つなど、まるで同人作品の域を出ていないみたいだというのもおっしゃる通りだと思いますが、それ自体は良い悪いではなくただの感想ですし。
私は動画も好きではありませんでした。
TRPGの体裁をとっていながら現実にはやってはいけないようなプレイをさも当然のように紹介し、コミカライズにあたってキャラの外見や口調などから元のイメージを取り去らなかった、これらは文豪ストレイドッグスと全く同じことをやっていると思います。
これが朝霧氏の問題なのか、担当者の問題なのか、あるいは両方なのかはわかりませんが、どうしてこうも悪手ばかり打つのか不思議でなりません。
最後に、氏が動画を投稿していた時期は無職ではなかったでしょうか?
氏のインタビューに、クリエイターになりたくて退職した時期に投稿したとあったと記憶しています。

返信する
tettunn

名無しさん
コメントありがとうございます。
ご賢察恐れ入ります。
電通・博報堂を始めとしたプロモーターのお陰で流行っている感があると思うのは私だけなのでしょうか?
実際、結構売れているのでしょうか。池袋を闊歩していると、かなりの頻度でこの作品を目にするんですよね。
クトウルフに至っては、あれで通した編集がおかしいってところですかね。
キャラ萌え作品と割り切るにしたって、話題性先行も先行しているから、どうも腑に落ちないんですよね

返信する
匿名

わかりすぎる。
私は谷崎潤一郎のファンだがこのクソ漫画においては最悪すぎる設定がつけられているせいで朝霧カフカが死ぬほど嫌いになった

返信する
文豪

批判している人は本当に本や文豪が好きなのですか?
ただ批判したいだけでなく?
僕は小説と、文豪ストレイドッグスの両方を読みました。
ただ批判している人は全員全話読んだのですか?
批判している人はこの作品より上手い物語が書けるのですか?
僕はこの作品は文豪の特徴が押さえられていると思います。
性別が変わったりしているのはどうかと思いますが、ある程度の嫌な設定があったからといってここまで批判したいですか?
この作品がどうであれその文豪は別なのです。
僕は両方好きです。
ですからこうして批判されているのを見ると無性に腹が立ちます。
実際の文豪を知らない?作者が知らないと決めつけて話しているだけで実際に知らないと何故思うのです?証拠でも?
じゃあ批判している人は知っているのですか?本当の文豪を?
文豪の全てを知っているように書いている。
それこそ文豪についての侮辱、貶しているだけ、
僕は勿論文豪の全てなんて知りません
ただ物語が好きです、文豪を勝手な解釈をして汚さないで下さい
長々と失礼しました

返信する
tettunn

>>ただ物語が好きです
貴方はファンの鏡です。
私もただ梶井が好きなのです。
そういうことです。あくまで、全くべつのものと割り切れていないということです。認識の尺度、温度差があるので、やはり全てを批判対象にしているように見えるのかもしれません。
嫌いには嫌いなりの理由がありますし、それこそ『勝手な解釈をして汚す』という捉え方は、この作品のコンセプトにも当てはまってきてしまうのではないかと思われるのです。
そして上記コメントにもあります通り、パフォーマンスとして敢えて過激な脚色・発言を記事内に織り交ぜている節が御座います。
ファンの方には到底看過できないでしょうが、ある程度ネタ半分、冗談半分として観て頂ければ幸いです。
「ただ批判したいのでは?」と思われてしまいますのは、ただただ私の記事の文章表現の至らなさであって、閲覧者の方々に説得力のある説明・材料・論等を提示できないという証左でもあり、私の力不足・至らなさでございます。
お口直しといってはなんですが、
文豪ストレイドッグスファンの貴方のために、このような記事を用意して御座います。
http://www.tettunn.com/entry/2016/12/19/002738
こんなところで、立った腹を静めてもらえやせんでしょうか。

返信する
文豪

すみません..
ついつい熱が入ってしまいまして、
勝手な解釈をして…の方は荒い言い方になってしまいすみません。
ですが、一つ訂正があります。
作者は文豪に対して批判をされた訳ではありません、なので批判しているかはわからないのです。
もしかすれば作者が文豪が大好きかもしれません。
それを作品を汚す、というのとはちがうのではないでしょうか?
こんなコメントをしていてなんですが
このサイトは面白くて良く見ています、冗談半分と言うのも理解しているつもりです。
でも最初にいったようについつい熱が入ってしまいました。
長々とすみませんでした

返信する
文豪

あの…あっていると思いますが泉鏡花は男性ですよ??
あってるかわからないので厚かましいですが調べてみてください

返信する
tettunn

すみません、他の女流作家とごっちゃになってました…
所詮この程度のカスが書いた記事だと思って気にしないでくだしあ

返信する
匿名

この記事の筆者へのコメントではないんですが、文豪の特徴が抑えられているってマジで言ってんの?与謝野晶子の能力「きみしにたまふうことなかれ」がマジで本物の与謝野晶子準拠だって!?!?
与謝野晶子は「どうか死なないで下さい」と弟に向けてあの詩を詠ったのになんだあの能力。半殺しにすることを楽しんでるようなキャラにはして欲しくなかったわ。
そりゃ文豪のこと全て知ってるわけではないから一概には言えないけど、特徴を抑えるどころか改悪してると思われてもしゃーない

返信する
匿名

ああ、私も愛しの太宰先生をあんなキャラクターにされてブチ切れていたところです。
なんだかすっきりしました。ファンの方々には申し訳ないけれど。

返信する
文豪

与謝野晶子はキャラでも温情が深くいい人です。最後まで、とは言いません。
途中まででもいいので読んでみてください。優しくて、人が死なないように最善を尽くすキャラです。読めば分かります。
それに太宰先生があんなキャラ?原作、小説、読みましたか?
太宰先生はただの自殺マニアの設定ではありません。そのキャラについて知ろうとしましたか?設定だけ読んで、みたいなことは無いですよね?原作、小説などを読めばあんなキャラとは言えません。
どのキャラも温情が深くいい人です、色々な思いを抱えているキャラばかりです
ですから読んで見てくださればいいと思います。

返信する
匿名

例えば、文ストの与謝野が「いい人」でも「きみしにたもうことなかれ」という作品のことを特に考えずに能力にしたことが問題であってキャラの性格なんか関係ない。もちろん途中まで読んだからこういうことを言っている。性格云々の話ではない。作品がつまらない云々の話ではない。キャラの良し悪しなど問題ではなく、他にも大量にいる元になった文豪の作品に対するあまりにも安易な解釈があらゆる方面に不評っていうのは事実。この記事にある檸檬爆弾もね

返信する
文豪

安易?
貴方はこの作品よりもいい作品がかけると?安易な解釈をしているのは貴方ではありませんか。
キャラは見ずに能力名だけで安易という言葉を使う、それが安易な解釈ですよ
安易な解釈が事実?
お前が勝手に決めつけるな。

返信する
匿名

他にも、って書いてるから、能力名以外にも安易な解釈があるってことですよ。太宰治は別に自殺マニアではないし、宮沢賢治は病弱だし、そもそも泉鏡花は女だし、とか、他にもいろいろあるかもわかりません。そういうことです。
あと、口調が少々荒いかと。もう少し丁寧に言ったほうが、相手も素直に聞いてくれやすいですよ。

返信する
匿名

嫌なら見るなとは思いません、、、
貴方は、このアニメのほんの一部で、全てを否定して、作者まで批判しています。
むしろ、嫌ならこのアニメの何処が嫌なのか?それを詳しく書いて頂いたいです。小説もアニメも所詮趣向品です、作品の内容で満足出来ない部分を書いて頂かないとそれは、子供の好き嫌いと同じです、もう少し内容に深みがあるブログの方が宜しいですよ。批判するにも、賞賛するにもね。

返信する
クソリプ

この作品で使われているような純文学を読むようになったのはほんの数年前からなので、大した量を読んでいない自分ですが、それでもこれは違うのではないかと思います。
なによりもまず、”文豪”と語るわりにその実文豪要素というのは名前と能力名くらいという点でしょう。”文豪”たちと同じ名を冠するキャラクターであるのにその生前のエピソードや内面、関係性がほぼほぼ投影されていないことに違和感を覚えてしまいました。これではイケメンオリキャラに文豪の名前をはっつけただけと思えてしまいます。
そもそものストーリー自体もあまりこれといって惹き付けられるものを感じられず、キャラクターが”文豪”である意味も分からず、全体的にどうしたいんだろうというような印象を受けます。
上記はあくまで自分の、一個人の意見、思いにすぎないので、この作品が好きな人は好きでいいと思いますし、作者も読者もなにも気にせずに楽しめば良いと思います。
しかし”文豪”と語り、偉大な”彼ら”の名前を使うのであれば、”文豪”である”彼ら”自身、作品を愛する方々から様々な意見が出ることも覚悟し、受け止めなければならないでしょうし、名を借りるにあたってリスペクトを忘れてはならないでしょう。

返信する
名無し

怒るのもわかるけど
ぶっちゃけ偉人の女体化やBL化の方がはるかに冒涜してるからまぁこの程度なら別にどうということもない
自分の理解を超えたものには触れなければいいし

返信する
ななし

いわゆる「文豪」はそもそもキャラクターとして一人歩きしがちだし、フィクションの漫画や小説にも主要キャラクターとして出てくるものも多い。
それにこの手の歴史上の人物の再利用という手法自体は今さら咎めたって無駄だろう。
私も同じような理由で件の作品が嫌いなのだが、
「悪いことをしている」訳ではなくてとにかく「センスがない」。
文豪が作品をモチーフとした異能で戦うという設定に対して
「こいつ、国語の教科書パラパラめくった程度なんじゃないか……」と思わずにいられない程度の雑さでキャラクターが造形されているのがとても辛い。
宮沢賢治の能力とかなんだよそれふざけてんのか。

返信する
通りすがりの名無し

アニメ未視聴、原作本も1巻を少し読んだ程度なので勘違い等あったらすみません…
友人にかなり重度の文ストファンが数人います。
私は坂口安吾(勿論ご本人の方です)が好きなのですが、どうやら文ストでは悪役?というかあまり良くないキャラらしく彼に対して「キモい」だの「消えればいい」だの暴言がひどいのです。
あくまで文ストのキャラのことを言っているというのは分かっているのですが、名前が同じだけに複雑です。
話をきいていても、◯◯(キャラの名前)が可愛すぎてどうとか…「安吾本人は好きだよ」って言っただけで叩かれるし…
モデルになっている文豪の本を読んでいない人とかは特に文ストのキャラ=本人のイメージがついてる人が少なくないんですかね。
最初は自分にはあまり合わないけど、これを期に読書家の若い人が増えればいいなーくらいに思っていたのですが。もう文豪も戦国武将とか新撰組みたいなモチーフの一つになってしまったのでしょうか?
ちゃんとご本人に詳しい人もいるんでしょうけど比較的簡単に読める漫画という媒体だけに元ネタは読む気しないけど好きって層が多いのかもしれません。
文豪である必要性があまり感じられない、というのも少しありますがファンの影響で苦手意識を持ってしました作品です。
他作品の偉人イケメン化、美少女化に比べれば全然マシな部類なのかもしれませんが自分の中で文豪はある種の神聖な存在だっただけに不快です。
少なからずブログに賛同する箇所がありましたのでコメントさせていただきました。長文失礼しました。

返信する
名無し

アニメの3話のみしかみてませんが、芥川龍之介派の私としては、なんで芥川龍之介が太宰治より格下みたいになってんの?って腹立ちましたw
このブログの内容に怒ってる人たち?いますが、作品がその他大勢の目に触れるってことは賛否両論あるしどんな感想持とうが自由ってことくらいわかりますよね。
好きなものを悪く言われて怒るのはわかりますが。てかタイトルからして気に食わないだろうにわざわざ読んで一生懸命意見してるところが可愛いらしいですねw

返信する
名無し

アニメの3話のみしかみてませんが、芥川龍之介派の私としては、なんで芥川龍之介が太宰治より格下みたいになってんの?って腹立ちましたw
このブログの内容に怒ってる人たち?いますが、作品がその他大勢の目に触れるってことは賛否両論あるしどんな感想持とうが自由ってことくらいわかりますよね。
好きなものを悪く言われて怒るのはわかりますが。てかタイトルからして気に食わないだろうにわざわざ読んで一生懸命意見してるところが可愛いらしいですねw

返信する
tettunn

みなさまコメントありがとうございます。
而してこのブログ記事は、私と同じような思いを抱いてモヤモヤしている方のカタルシスとなり得ればと思う所存であります。

返信する
匿名

思ったのですが、あくまで別物という観点で見るというのはいかがでしょう?
どうせ、初めから商品展開が見込める、金儲けの為の手段そういう風に始めたのでしょうし、商売なんてそんなものではないでしょうか?
今まで様々な批判サイトを見てきましたが、一番筋が通ってるなと思いました。
確かに、文ストはご本人様方とはかけ離れた設定を持っています。本離れが進んでいる今日こういう物が、若者を本につなぎ止め、活性化していく掛け橋になっていくのではと僕は勝手に思っています。長々失礼いたしました。

返信する
匿名

思ったのですが、あくまで別物という観点で見るというのはいかがでしょう?
どうせ、初めから商品展開が見込める、金儲けの為の手段そういう風に始めたのでしょうし、商売なんてそんなものではないでしょうか?
今まで様々な批判サイトを見てきましたが、一番筋が通ってるなと思いました。
確かに、文ストはご本人様方とはかけ離れた設定を持っています。本離れが進んでいる今日こういう物が、若者を本につなぎ止め、活性化していく掛け橋になっていくのではと僕は勝手に思っています。長々失礼いたしました。

返信する
匿名

思ったのですが、あくまで別物という観点で見るというのはいかがでしょう?
どうせ、初めから商品展開が見込める、金儲けの為の手段そういう風に始めたのでしょうし、商売なんてそんなものではないでしょうか?
今まで様々な批判サイトを見てきましたが、一番筋が通ってるなと思いました。
確かに、文ストはご本人様方とはかけ離れた設定を持っています。本離れが進んでいる今日こういう物が、若者を本につなぎ止め、活性化していく掛け橋になっていくのではと僕は勝手に思っています。長々失礼いたしました。

返信する
Alice

文豪ストレイドッグスの小説 すっごく面白いですよ!
カフカさん文豪の小説をとても読んでるらしく、めっちゃ詳しいです。笑 頭もめっちゃいいし。笑
アニメなんだからそこまで近づけたらいけないかな?とか色々考えたんでしょう。そこまで批判しないであげてください笑

返信する
q

全面的に同意です
この作品には本当に腹が立ちます
特にあの宮沢賢治が、なぜあんな頭の足りないぶりっ子の馬鹿みたいな男にされなければならなかったんですか
彼がこの事を知っても作者にキレたりしないでしょうが
こんな抗議の仕方は矛盾しているようにも感じますが
私は本当に嫌いです

返信する
ただの中学生

初めまして。私は文豪ストレイドッグスが大好きなただの中学生です。人には別々の考え方がありますので、批判される方もいて当然です。特に怒る要素もありません。ですが、一つ、思った事があります。この物語はあくまで朝霧カフカ氏が作ったものです。朝霧カフカ氏が考え、皆様に楽しんで貰おうと作られたものです。
実は私、この前まで不登校生だったんです。クラスで暴力的ないじめにあい、学校に行けなくなりました。部屋に閉じこもり、スマホを見ていた時、文豪ストレイドッグスを見つけました。最初は特別気に入った訳でもなかったんです。私は3回、自殺未遂をした事がありました。ですから太宰治が入水自殺をしていた時、とても胸が痛みました。それでも私は太宰治を好きになれました、彼の書いた本を読むようになりました。この物語を見ていなければ一生読む事なんてなかったでしょう。だから私はとても嬉しいのです。この物語を見たおかげで色々な本を読むようになりました。自分の心が少し、楽になりました。文豪ストレイドッグスを読むことによって助けられた人は私だけではない筈。だから私はこの物語が大好きなんです!
この物語を嫌わないであげてください。好きになる努力をして見てください。
最後にコメント欄で言い合いみたいのはあまり、良くないんじゃないかなぁって思います。皆様の気持ちが強いのはわかりますが、これをもし朝霧カフカ氏がみたら悲しむんじゃないかなって思うのです。私はただ、一般論を並べることしかできませんが、少しでも皆様がこの物語を好きになってくれたら、と思います。
長文失礼致しました。

返信する
通りすがり

>>ただの中学生さん
あなたが何に感銘を受け、何を心の支えにされていらっしゃるか、他人はもとよりネット越しでは到底推し測れる物ではありませんし、それを否定するつもりは全くありません。
ですが、それを一般論と称して他人に押し付けるのはいかがなものでしょうか?
それはあなたの感情、あなたの個人的意見ではありませんか?
人にはそれぞれ好き嫌いがあるのに、好きになることが良いことだという前提で好きになる努力をしろと言うのは、相手の個性や感性を無視した一方的な言い分ではありませんか?
嫌いな人、不愉快な思いをしている人もいるから嫌いになる努力をしろと言われて、あなたは納得出来ますか?
ここに限らず否定的な意見は多いですが、それらの大部分はあくまで作品や作者への批判であって、ファンに嫌いになる努力をしろなどという押し付けがましい物ではないでしょう。
その様な身勝手な意見は否定されてしかるべきです。ならば、好きになる努力をしろという事またしかり。
一つだけ疑問なのは、実際に自殺された太宰治を自殺マニアとしてネタにして、入水餃子なる関連商品まで出してることになんの感情も抱かなかったのですか?

返信する
名無し

この作品のキャラクターの文豪から得ている比喩が弱いというのは感じていました。
その人物の上辺の部分だけ引用してキャラクターにしてしまっているから、イメージが剥離してしまっていてその文豪を好きな人には馴染めない物になっているのでしょうか。
名前もそのまま引用しない、特徴もわかる人が発見して楽しめる様な比喩(メタファー)にするともっといいんでしょうかね。
朝霧カフカさんのゆっくり妖夢はかなり好きな作品だったので、デビューされた後の作品に馴染めなかったのが私も残念でした。
それでも人気は出ているみたいなのですごいですよね。

返信する
tettunn

やはり、若年層に人気があるだけあって、中高生の方がこの記事を読む機会も多いようですね。私もそうでしたけど、まだ若い皆さま方におかれましては、とにかく考えて考え抜いて、自分なりの意見を持ってそれを通せばそれでいいと思うです。感情に身を任せてもいいことはないですからね。
まあぶっちゃけ擬人化なんてどうせいろいろガバガバなんだからいいやと思いますね。商売において重要なのは本質ではなく付加価値ですからね。

返信する
名無し

皆さんほどの熱弁は出来ませんが、(私自身も特別文豪や文豪ストレイドッグスに詳しいというわけではありませんし)せめて文豪同士の関係性とか、文豪の性別とかはちゃんと出来なかったのかな……と思います。
あえて変えた、ということらしいですが、泉鏡花を女にしてか弱いヒロインにする意味はあったのでしょうか?
私の大好きな中原中也も作者の文豪紹介のようなものでただの中二病扱いされていて……
それまでは普通に読んでいたのに一気に嫌いになってしまいました。
完全な別物、として漫画を楽しむことはできるのですが、文豪の名前で検索をかけるとこの漫画のことばかりひっかかってしまうのが最近の悩みになりつつあります。

返信する
名無し

最近文豪ストレイドッグスの漫画を読んだ者です
文豪についてはそれぞれの作者の作品は少し読んだだけで、それほど詳しいわけではありません。
私はこの漫画を普通に面白いと思いました。と、同時にこの文豪の人達って実際こんな感じだっけ?と思い、検索をかけたところこの批判にたどり着きました。
文豪へのリスペクトも足りず、名前と作品、少しの逸話だけ借りている、という批判も分かります。
ただ、心なく作者を批判するのはよくないのではないでしょうか。
私は有川浩さんのシアターという作品の続編を楽しみにしていましたが、心ない人の言葉で、有川浩さんはシアターの続編を書かないことに決めた、というか、もう書ける気がしなくなったそうです。
作品についてどう思うか、批判も結構です。しかし、その作品や作者へ過剰な批判はやめてほしいと思います。
心ない批判はその作品を終わらせてしまうだけでなく、その作品に多くのファンがいるのであれば、その多くの人を傷つけることになると思います。
長々と失礼しました

返信する
tettunn

過度な批判という点においてはその通りであります。しかしながら、私は原作者の方にも、これはこれとして受け止めていただきたいとも思っているのです。この記事にもあります通り、私はこの作品の作者のことを嫌いではありません。しかしながら、やはり角が立つ部分が多い。『心ある批判』などとは言いませんが、そういった意味合いも込めまして、過剰なパフォーマンス、ネタ半分で記事を書いていますので、そういった部分を汲み取っていただければと思います。
ちなみに私は文豪ストレイドッグスのファン記事も書いているので、そこで相殺しているつもりです。最初にそう書いているので。
http://www.tettunn.com/entry/2016/12/19/002738
なのでファンがこの記事を観て不快になろうが傷付こうが知ったこっちゃないって感じです。
相思相殺。

返信する
名無し

相思相殺いいですね
僕自身が文スト楽しんで見てますけどこの批判の記事も楽しんで見てるところもあります。
批判が物をよくすることもありますし。
作品が批判のせいで終わるなんていう過剰なことにさえならなければ批判一定量必要なものであると考えます。
日本語下手ですみません
批判の記事は賛否あると思いますが記事自体は楽しく読ませてもらいました。

返信する
匿名

この漫画は、純文学を知らない若い世代へ興味を持ってもらうためのキッカケ作りなんだと思う。
全然知らない人がこれ見て興味持って本人を調べた時、実は設定とは逆で体が弱かったんだ、とか、人に愛されてたんだ、とか、あまり執着心がなかった人なんだ、といった事実を知った時、驚きとより一層の興味を持ちさらに知ろうとすると思う。所謂ギャップ効果も相乗されてるから余計に親しみやすくなる、と狙われたのでは?
だから、そういった意味で作られてると考えれば非常にしっくりくるなぁ、と感じる。けれど、純文学が好きだからこそ文ストに興味を持った方は、はぁ?となって仕方ないと思う。実質、与謝野先生の半殺しを楽しむような表現は御本人様のエピソードを知ると違和感があるなぁと疎い私でさえ感じるし……。
でも人間関係図を見ると、あぁよく出来てるなぁと思う。好きの矢印の方向が現実とは全く逆で、思いの強さも逆。泉鏡花が尾崎紅葉のことを非常に敬愛していたのが文ストでは逆っていうのを初めて気づいた時、調べてたことと逆だ!すごい!って思った。中島敦が人気者教師だったのに文ストでは逆。樋口一葉が妹にすべてお世話させてただらりん姉だったけれどそれも逆。
こういう違いを見つける度に面白い、よく出来てるなーって単純だから思っちゃう。

返信する
匿名

能力名の話だが、江戸川乱歩の能力名、あれは乱歩さんが異能力者ではないからこそ本のタイトルや関連するものではなく、ただの「超推理」になったんだと思うと私は非常に素敵だと思う。太宰治の人間失格も、彼の過去を知ると存外しっくりくるものがあるから、きっとあの異能名以外はないと思う。
記事の作成者の方の言う梶井さんの檸檬爆弾、私はとてもいいと思っていたけれど、梶井さんを敬愛している作成者さんならきっと許せなかったんだろうなぁと少し寂しい気持ちになる。
けれど、文スト的には檸檬爆弾という能力の詳細が話の筋で明らかになった時、「うおお梶井(さん)すげえええかっこいいいい!!!」となるような能力だった。そのような驚きや衝撃を与えることを考えた末にあの名前になったのではと考えると、どうしても異能力名が悪くないと思ってしまう。
作成者の方は現実とリンクしてこの話を読みたいと感じられているように見えましたが、現実との性格の差、身体の差、関係図の差などを見つけることを楽しみに読まれてみてはいかがてしょう。少しだけ見方が変わるかもしれません、

返信する
tettunn

コメントありがとうございます。
そうですね、確かに私は『名前だけ借りてる』感が許せなかったので、そういったところから見てみると一気に見る世界が変わると思います。
しかしながら、やはり私の中では『二次創作』の域を抜け出ないと思います。致し方ないかもしれないのだけれど、安っぽいかなと。まあ売れてるならそれが正解なんじゃないですか。わかりやすいですもんね。
ニクイ演出とかが欲しいんですよ。その文豪のことを良く知ってる人が思わずあっ、と気付くような痺れるカタルシスが。
例えば梶井には『桜の木の下には死体が埋まっている』とか言って欲しいんすよね。
一度全巻読まなきゃいけないのかもしれないのだけれど、今のところパロディ止まりって感じがします。私の中ではね。

返信する
tettunn

>>???さん
敢えてそうしている部分もあります。
ちょっと過激なくらいにね。
不快に思われる方もいらっしゃるだろうというのは十二分に承知はしておりますが、しかしながら普通すぎる分には「つまらない」。
そう思っておるのです。
まあ…こんな記事書いておいてなんですが、本気で虫唾が走るほど嫌いとかそういうわけではないのです。
平和と言えば、こんな内容の記事にも関わらず、このコメント欄は私としてはけっこう平和かなと。
皆さん、本気で語ってくれてるのだなと間隙であります。2ch、ヤフコメなんて掃き溜めですからね。長く語るほど助長で相手にされない傾向がありますので、やはり匿名掲示板では語れないです。

返信する
???

>>誠愚極之助さん、いいねとお返事誠にありがとうございますm(_ _)m
なるほどですm(_ _)mそのような見方もあるのですね。勉強になりましたm(_ _)mもちろん、ここのブログに書いていた方々達の熱弁やコメントもありがたく読ませていただいたと同時に勉強になりましたm(_ _)m誠愚極之助さんやみなさんの熱意が伝わって何よりですm(_ _)m本当にありがとうございました(^-^)みなさんお身体に気をつけてブログやコメントをしてくださると幸いですm(_ _)m

返信する
名無し

私文スト好きなものなんですけど…あの、ちょっと面白かったです。確かに…と思うところもありましたし、ぶっ飛ばすぞゴミがでもう本当面白くて…すみません。それだけです

返信する
おふとぅん

記事の作者様に質問なのですが、記事中に「やっぱりFateは凄い」という旨の文がありました。私もFate、文豪ストレイドッグス共に見ましたが、「史実の人物の愚弄」という点で文豪ストレイドッグスにだけ不快感を覚えました。
同じ「史実の人物が出る作品」でありながら、なぜFateは良作品と思い、文豪ストレイドッグスは駄作品と思ってしまうのか、自分でもモヤモヤしております。
貴方はなぜFateは評価し、文豪ストレイドッグスは批評するのか、考えを頂ければ幸いです。

返信する
tettunn

おふとうんさん
コメントありがとうございます。
まあ…そうですね、私はどちらの作品も「史実の人物の愚弄」とは思ってはおりませんが(恐らく記事中の過剰な表現でそう思われているとは思いますが)、fateは実在した史実の人物だけではなく架空の英雄たちが多い所謂『架空戦記』モノのようであるからではないでしょうか。
あと、キャラに日本人が少ないからですかね。同じ人種の文豪ストレイドッグスの場合、キャラが実在した人物のイメージとあまりにも剥離しているケースがありますから、そんな感じなのだと思います。

返信する
おふとぅん

誠愚極之助さん、お返事ありがとうございます。
なるほど、「Fateは史実上の人物だけでなく、架空の人物も登場し、活躍している」という内容、私もかなり共感できました。

返信する
tettunn

>>おふとぅんさん
コメントありがとうございます。
まあ、『Fateは文学』とかいうネットスラング的冗談がある通り、高次元で完成されているのも要因かと。
皮肉めいたスラングでもありますが。

返信する
RRR

私は文スト好きな方ですが、誠愚極之助さんが仰っている、設定の安易さや原作者の問題については賛成できる部分も多いです。私もモンゴメリや外伝小説の京極夏彦のキャラには違和感がありました。ただ、いくら嫌いなキャラでも陰茎頭呼ばわりは如何なものでしょうか。誉める方の記事でもそんな表現が出てきて少し不快です。(過激な表現を敢えてしてるのは分かりますが)

返信する
tettunn

RRRさん
申し訳ありません。
しかしながら、私はこの梶井を一目見たとき、どう見ても髪型が♂のセックスシンボルにしか見えませんでした。ちょっとしたユーモア、記事が殺伐とした話題が故に、ここでちょっと笑ってもらおうとした私の浅慮をお許しくださたい。しかしながら、見て感じたままを皆様にお伝えするのに、他に何と表現すればよろしいでしょうか?
チンコではダイレクトすぎる故の苦渋の決断だったのですが…
マラ、マーラ、摩羅、マーライオン、うーむ、男根のメタファーとはかくも多様故、決められぬところですね。

返信する
名無し

江戸川乱歩の異能力名は、本当は異能力者じゃないので他のキャラと違って実在した文豪に関係ない名前にされたそうですよー

返信する
ゴミくん

作者像は大事でしょ
どんな人生を歩んで何に影響を受けてどういう思想の持ち主なのか知ることで、著者が作品に施した意図が見えてくることもあるんだからさ。まあ作者の考えを弾き出すっていうのもちょっと古い考え方かもしれないけど。そういう意味では失敗だよね。見てないけど

返信する
浮浪者

まんま名前使うんじゃなくて頭文字一文字とるとか元ネタぐらいにしておけばもっと軽い感じで楽しく見られたのに。
内容がそこそこ面白いだけに残念です。

返信する
アリス

この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは一切関係ありません。と書いてあるのにそれをお前、陰茎みたいな頭にキモサングラスで「檸檬爆弾(レモネード)だぁなど発言を取り消していただきたいです。確かにあたなの理想とは違っていたかもしれませんが、これは作者が考えた『設定』です。あなたがとやかく言う権利は無いと私は思います。実際の団体・人物などとは一切関係ありませんと言っているのだから実際の人物と違う所はあるに決まっています。それに元ネタのない作品の方が少ないと私は思います。どんな漫画にもアニメにも実際にある建物や、実際に存在した人を少し変えて出したりすることはありますよね。作者は実際にいた人物をそのまま出すのではなく設定を変えてだしているのにここまで作者が何も考える必要がないものって珍しいと言う発言もどうかと思います。貴方は作者なんですか?違いますよね?なのにどうして何も考えてないなんてわかったのですか?すごく不愉快でした。取り消していただきたいです。それから、口が悪すぎだと思います。気をつけた方がいいですよ。

返信する
名無し

作者の考えた設定なんだからとやかく言うなとか思考停止もいいとこだな。

返信する
tettunn

アリスさん
申し訳ありません。
しかしながら、それらの理由につきましては、コメント欄において他閲覧者様と十二分に語り尽くしておりますので、参照いただければと思います。
ファンの皆様には大変申し訳ありませんが、軽い気持ちで見ていただければと思う所存であります。

返信する
名無し

まぁそう意見あっても仕方ないかもしれない、でも一つの物語としては楽しめる作品だと思う。

返信する
匿名

読むつもりもないようだから容赦なくネタバレしとくと。
乱歩の能力が作品名からとられてないのは「そもそも能力じゃないから」だ。
他のメンバーは能力持ちだけど乱歩にはそういう特殊能力や特異体質がない。人並外れた推理力で瞬間的に真相を見抜けるのを本人が特異体質だと思い込んでいるだけ。その異質さが能力名の例外として表現されている。
梶井の能力名が露骨に「爆弾」なんて付いてるのは「檸檬を爆弾にする能力」とミスリードするため。本来の能力は「爆弾で傷を受けない」こと。檸檬型爆弾は本人がせっせと作っているもので、そのためにマッドサイエンティストに設定されてる。
批判するならそういう的外れな指摘をするほど説得力が下がることは自覚したほうがいいのでは。

返信する
tettunn

名も無きお人
ご指摘、ありがとうございます。
乱歩の件は、私も記事作成段階で知っておりました。しかしながら、乱歩大好きな私にとっては、まるで安易な表現が許せなかったのであります。ことさら、能力名として超推理と銘打つ理由がよくわかりません。これは私の妄想であり、例えば、なのですが。ならば、「明智小五郎」という第二の人格を名探偵として出せば良かったのではないかとか、そういうことを思ってしまうのです。つまり二重人格ってことですね。
まあ、妄想が過ぎる私が悪いのです。

返信する
tettunn

続きです。
梶井の件についてはまったくの初耳でした。
申し訳ございません。私は、メタファーを重視しすぎていたのかもしれないです。
しかしながら、『檸檬』という梶井の作品を考えたときに、やはりなんのバックボーンもない能力を付けるというのは大きな違和感があるのです。
それこそ、その名の通り爆弾で良かったのでは?
「名前だけ借りてる」と私が言うのはそういうことなんですよね…
例えば、フェイトのヘラクレスとかは伝承通り7回殺さないと死なないとか、そういう元ネタが欲しいところなのです。
まあ、元が純文学なので難しいのはわかりますよ。もっとニヤリが欲しいというか、気付きのメタファーによる気持良さが欲しいというか…
単に私のわがままですね。すみません。
私の主張はまことカスの極みなので、ゴミがなんか宣っとるわ程度に思ってください。
ただ、これだけは許せないことがあります。
頭がチ○コということです。これだけは伝えたかった。

返信する
ななし

漫画は読んだことないですが、レモネードはおそらくグレネード(爆弾)とかけた言葉遊びでしょう。

返信する
名無し

この作品て実在の文豪ていうバックボーン外したらまじでなにもない作品だよね。キャラ作りぐらいプロでいたいならがんばれよ。

返信する
noname

私は文ストが大好きです。元の文豪さんの作品も楽しく読んでいますが
結局の所は嫌なら見るなってことはお分かりになっているのでしょう?
あなたが何を思ってこのような記事を書いたかは知りませんし知りたくもないです。
ならば心に留めておくだけでも良かったのでは?文ストを好きな人間からしたら不愉快極まりないですし
本物の文豪さんのファンからすれば文豪を汚していると思われるのかも知れませんがそれはそれ。
史実の人間をモチーフにした架空のキャラクターであり、フィクションに怒っているとか…
本物の文豪さんと一括りにして見ているから腹が立つのでは?
批判記事でもあなたの文章は不快感しかないです
言葉選びにもう少し気をつけてはいかがです?
敢えてそういう言葉遣いにしている、つまらないから過剰なくらいにしているは言い訳にしかなりませんね。
閲覧数を稼ぎたいんですか?
本気で嫌いなわけでもない?なら半端に語らないで頂きたいですね。
というか、作品否定も作者否定も心の中だけで十分でしょ?仲間でも欲しいのですか?
あなたの様な心ない発言がファンや作者さんを傷つけるんじゃないですかね。

返信する
noname

嫌ならあなたのブログも見るなと書いてありましたね、そう言えば
でもあなたのこの姿勢が納得いかないだけなので悪しからず。
私からすれば好きの裏返しにも見えますがね。

返信する
tettunn

う、う~ん
俺もどうしたらいいかもうわかんないっす。
書いた以上は消したくはないけど…
あと、そりゃあ一括にというか、実在と非実在を一緒には見ますよ…
史実の人間をモチーフにしたキャラは全員じゃないですか…
私はカス野郎なので罵倒される分には問題ないのですが、必要以上にファンを傷つけているというのは確かにだめですね。
俺はどうしたらいいでしょう?

返信する
塩れもん

好きなものをガワだけ似せて粗雑に扱われていると感じた時はとても悲しいですね。
私はデュマが好きなのですが、モンテ・クリスト伯を扱ったFATEに対して似たような感想を持ちました。
ただ、私はそれ以上のものを持たなかったのでそういうのもあるんだな、程度でしたが記事に共感を覚えました。
ブログ主さんのこの記事におかれましては、嫌いと言うよりも失望の面が伺えましたので内容の前後が入れ替わると言いたい事が伝わり、かつ攻撃的な印象が和らぐように思えます。
これは嫌いだけど、朝霧氏のものは好きであった。
現在こうなっているものを、朝霧氏の作品の一部には好意を持っているがこれは頂けない。とすると多少は激怒している方々の溜飲も下るのかな、と稚拙ながらコメントを読み考えてみました。
長文失礼いたしました。

返信する
悪意

文豪ストレイドッグスが実写化されて、「原作改悪だ!」「作品に対してリスペクトがない!」ってファンが怒るところを見てみたい気もします。

返信する
文豪

漫画や小説、アニメの実写化は全く同じにするということは難しいですからね。文豪ストレイドッグスが実写化されるとすれば間違いなくそうなるでしょう、他のアニメと同じように。勿論しっかりと実写化されているものもありますけど。

返信する
このは

突然コメントしてしまい申し訳ございません。
私は友達に進められて文豪ストレイドックスを読んでみて、面白いと感じました。そして興味をもって調べてこのブログを読みました。
私は、ブログ主さんの考え方にもなんとなく共感ができました。
ブログ主さんは文豪の方々が好きだから書いたんだろうと思いました。私も好きなことが適当に扱われると不快になります。
すみません、これだけ言いたかったんです。
このコメントで不快になられた方がいたら申し訳ございません。

返信する
作者及び俺の1つ前のかきこみ主にこの想いよ届け

その他大勢の漫画ってかんじだな
陳腐 浅薄 無知 無学

返信する
仕方ない

私は小説も文ストも読んでいますがどちらも好きです。小説好きの方が怒る気持ちも分かりますが今どこの業界も枯渇しており漫画で成功するには人気が出そうなものに手を出すしかありません。小説家さんも漫画家さんも締め切りにネタに大変なんです。特に文豪を題材にするとなるとキャラをイケメンにしたり明るい話やストーリーが一話目は簡単ににしないといけません。実在の文豪に寄せるとかなり社会的にも批判されかねないものになったり難しくなったりして売れなかったり差し押さえられたりすることも今の時代はあります。小説好きの皆さんの気持ちも分かりますが今本離れが進んでおりほとんど見るのは漫画くらいという世の中で歴史上の人物を多く登場させるものは元ネタへの関心を集める希少なものです。本当は違う!そういいたい気持ちも分かりますが漫画から入ってその漫画の元ネタを見る人もいます。(刀剣乱舞のように)小説への足がかりのものとしての一種の情報として考える事が重要なんだと私は思います

返信する
名無し

あ、因みに漫画の方の梶井基次郎さんは髪型普通じゃないですか?あんな髪型の人そこらじゅうにいるので気にしない方がいいかと。

返信する
名無し

私は文ストのキャラ設定はもちんろん中身のないストーリーが気に入りません。
友人に勧められるがまま途中まで読みましたが、夢野久作がスタインベックに木で拘束されてるシーンで木の根を踏んだだけで呪いにかけられてしまうのにスタインベックが木の根を踏みつけても呪われなかったりとかその前の夢野久作がこんな異能力ほしくない発言でその前まで思いっきり楽しんでただろとか思いました。あとは梶井基次郎の本当の異能力を知ってじゃあなんで電車で与謝野さん爆破するときその場から離れたんだよとか色々ツッコミどころが多すぎて嫌になりました。今ではもう読んでないので上記について新しく追記があったら申し訳ないのですがもっと話を深くまで考えて書いてほしいと思ってます。戦闘のシーンも行き当たりばったりな展開ばっかでアクション漫画にしては短すぎな気もします。もっと文豪の名前を借りているんだからせっかくなら活かしてほしいです。何のために文豪をモチーフにしているのか本当に分かりません。
長々とこの場を借りて申し訳ありませんでした。

返信する
朝霧フカフカ

とても共感しました。
文豪である必要がないですよね。
敦をアーノルド、太宰をフェルナンド、谷崎をフィリップに置き換えても違和感ありませんでした。
なにより泉鏡花が女の子になってるのが許せない。
本名は鏡太郎ですのに。あ、文ストの鏡花は男の娘じゃないですよね?
ゲームになりますが文豪とアルケミストの方がちゃんと史実を基にしてるし、会派や人間関係も意識してるし、文豪と作品の特徴をよくとらえたキャラ作りをしているのでずっと面白いです。

返信する

うーん、正直どうでもいいんじゃないかな。面白いと思う人もいれば面白くないと思う人もいる。センスの捉え方も人によるしね。合わないと思ったらあなた向けのものじゃなかったんでしょう。大人が幼児用の玩具で遊んで「クソつまらねえ。もっとよく考えろよ。」って言われても、玩具は売れ続けるし合うもの合わないものがある。
元ネタにリスペクトがないっていっても、それはキャラクターの名前や能力を考えるのが面倒であってとってつけられたものでしょ。それはもう作者の中でも元ネタとは別の何かでしょ。サル真似すらする気もないでしょ。
まあその人を連想させる出来の悪いものを見たときにイライラするのは分からなくないけど、その理由は元を正せば元ネタの人の間違ったイメージを周りにつけるからか、その人が作者の中で過小評価されてるからなんだろうけど、あなたの中では、例えば梶井さんが素晴らしいことはちゃんと知っている訳だからそれで十分では?
まあそんなのは人それぞれで勝手だし、「嫌なら見るな。」なんて言うつもりはないんだけども、文章を読んでキツイ批判を目にし続けてたらこっちまで悲しくなってきたし、多分書くのも同じように辛いんだと思うし、多少の割り切りも必要なんじゃないかなと僕は思う。

返信する
きり

勝手にやってくれるんならどうでもいい。
見ないし、見ないようにするし。
でもそれを文豪達の本のブックカバーとかいって張り出したりするのが、本買う時とかにマジ嫌。
あー、こいつらと同じ分類にされるのかって。
フィクションいうなら本当の文豪と一緒にせずフィクションでとどめとけと思う。
何が能力だ、ただ名前と作品名借りてやってるただのくそ創作じゃねえかよ。

返信する
DV

アニメーション制作会社のボンズが好きでアニメを観たけれど、高いクオリティの割に驚くほど面白くない作品だった。原作も原作者も知らないけれど、面白くない下地は出来上がっていたんだと納得。

返信する

どうでもいいけど注目記事1位おめでとございます
それと『文豪アルケミスト』っていゆうのをご存知ですか?そちらも是非ご覧頂いたらどうでしょうか
文ストと似たようたものです。

返信する
tettunn

文豪ストレイドックスの続報が出るたびにこの記事が炎上している気がしなくもないです

返信する
名前(空欄でランダム表示)

自分にとっては文豪がイケメンになろうが泉鏡花が女にされようがそれはどうでもいいことです。ただfateや戦国武将の女体化ものが叩かれないのはその物語やキャラのベースにはしっかり史実や元ネタの人物像などがあるから。
ただこの作品にはそれが微塵も感じられない。ただ名前と作品名を借りただけ。例えば森鴎外一人の史実とるだけでも面白いエピソードがてんこ盛りなのにそれすら生かさない。探偵社のメンバーチョイスも適当感が漂っていて、本当に文学リスペクトするなら結社のメンバーは白樺組だの無頼組だの耽美組だの、そういう分け方をするはずです。
この作品のいい加減さをカレー屋で例えるなら、fateや美少女戦国ものはカレー屋と店の看板に出して、出す料理はカレーピラフやカレーうどんのようにカレーをベースにした料理であり純粋なカレーではないがきちんとカレーの味を堪能できるのに対して、文豪ストレイドッグスはカレー屋の看板掲げながら出してくるのがカレーと名付けた醤油ラーメンであり、うちではこの商品名はカレーなんだと言ってるようなものです。『文豪』ストレイドッグスとタイトルにちゃんと文豪という文字をつけているんだから、文豪好きを釣る気満々なのに実際文豪と関係ないなら文句を言われるのも当然です。

返信する
通行人

古い記事にすみません。
梶井、鏡花、一葉、その他もちろん乱歩鴎外漱石、明治文学を愛するものです。
私もこの作品、本当にこの「名前といちばん有名な著作だけ適当に継接ギ、一冊としてまともに読んでなさそうな空気感」がほんっとーに受け付けません。
あと、梶井の『檸檬』には突っ込んでるのにこの件に触れていただいてないんですけど、鏡花先生は男性ですから!名前だけ見てかわいい女子と思っちゃったのかなんか知らんけど!
癇性で潔癖で敬虔で、かつ偏愛の甚だしい「おじーちゃん」ですから!!そして夜叉ヶ池のヒロインは白雪姫じゃなくてお百合さんだろっての!!!
はーすみません、よそ様のブログで大変失礼いたしました。

返信する
通行人:続

すみません!!
上の3つの記事だけを見て書き込んでしまいました!
既にさんざん出てた話でしたね、失礼しました。
実は私、この漫画をタイトルだけで毛嫌いしておりまして全く読んでおらず。
そうしたら先日、25歳の留学生(女性)から「ものすごく面白いから読んで!」と3巻くらい渡されて、しぶしぶ読んだのですがやはりうぎゃああああと。それで上記のコメントになってしまった次第です。
しかし、彼女に感想を求められ、せっかくなので各文豪の代表作や生立ち、人生などざっと解説したところ、ものすごく楽しんでくれまして。
「谷崎がそんなたくさんいい本があるとは知らなかった」「鏡花が男性なのは驚いた」「梶井も読んでみる」等々、うれしい反応もしてくれました。
そういう意味では、この全体の議論に再々出てきている「若い世代の『読んでみよう』のきっかけ」にはなっているともいえるわけです。
…まぁ、彼女は外国人だから新鮮でもいいけど、教科書に出てくるレベルの知識は日本人なら持っててよ、せめてもう少し深堀りしてよ、と思ってしまい、やっぱり個人的には「単語だけ拾ったペラッペラの話」と感じてしまうのですが。
たびたびの長文、失礼いたしました。

返信する
ごんべえ

記事面白かったです!著者さんの作品で好きなものがあったから尚更がっかりされてしまったんでしょうね。
私は文学も読まないし文ストも一話切りの人ですが、ファンの人もファンじゃ無い人も「題名に思わせぶりに文豪って入ってなければ…!」とか「文豪の子孫とか文豪が前世とか、それっぽい本人ジャナイヨ設定あっただろうに…」とか思ってそうですね笑

返信する
通りすがり

通りすがりの女子高生です。最近友達から勧められて読み始めました。あ、文ストのファンでアニメは全話見て漫画も友達から借りながら読み進めています。ちなみに腐女子ではなく、腐の目線では全く見てないです笑
本題です。
わたしは先程述べた通り文ストのファンです。この記事を読んで何故か納得できました。笑
自分の好きなものや好きな人をそういう風にかかれているものを見たら誰でも嫌ですよね。なので文ストは狙っている層がやはり違うのかなーと感じました。マンガの中のコラム?コーナー?的なところでも実際の太宰治は〜など実際の何とかは〜と書かれているところがあったのでやはり別人と考えて良いものがあるのではないかと思います。でも私のようにど素人で昔の日本文学にあまり触れない世代は元の作者を読むいい機会になります。(あなた様も別の記事で書いていましたが!!)
なんか何が言いたいかわかりずらくて大変申し訳ございません。つまりは、あなた様のこの記事を読んで文ストのマンガとしての見方が変わった、深まったということなのです。大変勉強になりました。これからもいい記事を書いてください。
(わたしはこれからも文ストにも元の作者の本もたくさん読んでハマっていきたいと思います!!笑)

返信する
通りすがり

すみません!前にも通りすがりという同じ名前でコメントをしている人がいましたね^ ^;
その方とは別人です。紛らわしくて大変申し訳ございませんでした
また、本物の通りすがり様、名前をパクったわけではございません。こちらのミスです。本当に申し訳ございませんでした。

返信する
tettunn

皆さん様々な意見をありがとうございます、そろそろアンサー記事を上げようと思っている所存であります。

返信する
なな

誠愚極之助さんのブログ とても面白いなーと思います。
ただ、作者は下調べが足りない…といような内容がありましたが普通かなり下調べはしてると思います笑。その上であえて漫画的に目立つ部分を誇張してキャラを作ってるのでは?
下調べと作者へのリスペクトはあまり関係ないかと…。
私自身、文豪って題名でバトルかよ…wと思いましたが、作品自体は面白いと思います。完璧にモデルとなった文豪をなぞったらつまらないだろうけど…。あと少し前の方のコメントで読んでみようというきっかけというご意見がありました…そういう部分はあるかもしれないですね…小中学生なら文豪の名前を知ってるだけで満足かも?というか、教科書に載っているような人物を別の意味で使えるってことが楽しいかもですね…(^_-)まぁ誠愚極之助さんのブログを読んで文ストがよく考えられた話とはいえませんけど、どんなものであれファンのニーズに応えられていて一般の市場で売れているんですからその点に関してはやはりプロの仕事だとは思います。同人誌とはやはり違うかな…

返信する

漫画読んで面白いと思った側だけど確かにキャラ造形や作者の前歴が臭すぎるのはあると思う(小学生並みの乾燥)

返信する
渦を巻く

最初、この作品を読んで嫌いになりました。
感想「嘘だろ…浅っ…」
多分、文豪を付けた時点でハードル上がっちゃったんですね。
さて、実は私はこれに出てくるこの時代の文豪が大嫌いなんです。独特の中二感がね。
だが、そこはそこ。あの中二感にも深さあってこそ、嫌いだったわけです。陰鬱さとかね。
もう、嫌悪感すら抱かせるレベルの陰鬱さ。
その意味である種のリスペクトがあったわけです。
それをこの文ストは…全て安易にするだけに飽きたらず、よっと(笑)を感じさせてしまう。
何故なのか。ここまで嫌わせてくるのは。いや、笑わせにくるのは。否、ドン引きさせるのは。
これは擬人化の流れの問題作ですね。
元々作家の作品という、アイデンティティの塊を擬人化させるなら、よほど深い考察とキャラデザがなければ。

返信する
てとてと

文スト、好きでも嫌いでもないけど泉鏡花を
女体化させてきた時点で読むのやめた
そういう元読者もいる

返信する
すあ

この作品の読者って10~15歳の女の子がメイン層でしょ
そういう子が日本の文学に触れる機会を作る動機としてはありだと思う
まぁあくまで子供向けの知育漫画としてみたほうがいいんじゃないかな、いい歳した大人が熱入れて読む漫画じゃないよコレ

返信する

文豪とアルケミストというゲームが出たのですが、そちらの方が原作リスペクトの改変が多いかもしれないです!やってみた感想を伺いたいです

返信する
少女病患者

 田山花袋は駄目男感がちゃんとあったから割とマシかな。ヒッキーだとか電子機器に強いとかは初耳だったけど。

返信する
通りすがり

うんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ

返信する
バナナ氏

文スト好きですがアンチ記事も評価記事も言いたいことは概ねわかる気がしました
ただネットに触れて数年そこらの子供ならともかく…そうは思えない方が公な場での言葉を選ばない暴言や罵倒はよろしくないと思います
ですが嫌いなものを嫌いだと感じることは仕方ないことです
むしろこっぴどく叩かれるもんだと思っていましたから想定していた不快感はなかったです(◯ちゃ◯ね◯で感覚麻痺しているからかもしれない)
過激なコメントに関してはファンの年齢層の低さが大きいと思いました
逆に年齢層が低いからこそ、若い人に文豪やその作品群に触れてもらうきっかけになりやすいとも言えるかもしれませんね
自分は学生時代に某国家擬人化漫画にはまって地理の成績が上がりました
そういうタイプの学生さんは、文ストに限らず色々興味を持たれると(勉強に役立つかもしれないという意味でも)良いかもしれませんね

返信する
秘密

あのねぇ、君わかってないね。
文豪を知らない人たちがそんなことわかると思う?
文豪のこと一ミリも知らない奴がこんなブログ読んでたらばかじゃねぇの?何熱くなってんだよって思われるよ。
つうか文もまともに書けてないくせに調子のんなくそが。
何も知らないくせに一丁前に文スト語ってんじゃねぇよ。

返信する
tettunn

罵詈雑言も含めて、ネタとしての側面もありますので、そこはなんとかご容赦をいただきたい次第です。
ボロックソにぶっ叩かれても、記事の内容をリライトしないのはそこが最たるところなので。凡百の内容にしたくないというところが大きいのであります。
不快に思われる方がいるのは重々承知なのですが、どうかそこだけにはご理解を賜りたいです。私の事は好きなだけぶっ叩いて下さって結構ですので。

返信する
むん。

批判したら「じゃああなたはそれ以上の物語が書けるんですか?」っておかしくないですか。
読者として感想を述べてるんですよ、作家として述べてるんじゃないんですよ。
「フィクションって書いてあるの見ろ」とかいうコメントも見ますがこのブログにも不快な気持ちになる方は見ない方が良いと書いてありますよ。
私はあまり文豪ストレイドッグスが好きではありません。小説など読みましたが、別に悪いとは思わないです。
ですが、まわりの文ストを好きな人達が「自殺自殺」と言っているのであまり好きではありません。

返信する
UNKNOW

今晩は、通りすがりの女子高生です。
この記事を見て一理あるな、と思う所が多々ありました。
一つ目は、わざわざキャラクターの名前を文豪と同名にする必要は無いのでは…?という点です。
キャラクターの関係性がガバガバで、御本人と親交のあった人や同じ作風の方同士で一緒に活動してる訳ではなく、適当に寄せ集められた感じです。年齢の差も実際の人物とは異なります。
キャラクターの数でならDMM産の文豪とアルケミストの方が勝っていますね。あちらの方が実際した人物を忠実に描いていると思います。萌豚コンテンツとは言え、DMMは純粋に小説が好きな人も惚れ込めるような要素を幾つか散りばめているのです。軍オタが艦これをやるのと同じような感覚です。
私は文ストの乱歩さんが好きなのですが、なんの能力も持たない一般人だと知った時は少しがっかりしました。文スト刊行当初は著作権の保存期間が切れるまであと2年(御本人が亡くなられたのは1965年)だったので恐らく勝手に名前と作品名を使うことが出来なかったのでしょう。そんな理由で彼が一般人にされてしまったのだと思うと不憫でなりません。いっその事著作権が無効になるまで登場させて欲しくなかった。この作品はキャラの格差が激しい気がします。
因みに投稿主さんの好きなラヴクラフトは引きこもり役で出てますよ。太宰さんが退治に手こずってました。
二つ目はファンが軽薄だという点です。
本家の文豪とキャラクターの誕生日が一緒な為よくSNSで誕生日を祝っている人を見かけるのですが、おめでとうコメントと共に載せられているのは文ストキャラの画像。お前ら舐めてんのか。なーにが
「中也おめでとー♥♥」だふざけやがって原作の方々が生まれてなかったらお前らの信仰源は無かったかもしれないんだぞ文ストなんかよりむしろそっちを祝うべきだろ御本人と小説の紹介をしろカス、と誕生日の投稿を見る度にそう思ってしまいます。せめてキャラクター単体で祝うなら「文ストの〇〇」って感じで区別して欲しいです。
ですがファンの方々の中には文ストがきっかけで原作を読んで文学に触れてみようと思った人は少なくないんじゃないでしょうか。私も文ストから小説を読もうと思ったクチですから…
一時期角川がそういう人から銭を集めようと画策してとコラボしてましたが、(こちらを参照http://bungo-stray-dogs.jp/tv/news/?news=goods-book-cover )
これじゃあ一般の人は買おうとは思いませんよね。ちょっとこれは無いわ…と思いました。
ここまで否定してきましたが、私はあくまで中立ですのでこっち側の意見も書こうと思います。
前にコメントされた方が仰っている通り、文ストはフィクションです。それ以上でも以下でもありません。アニメのテロップにもそう書かれていますし、舞台のヨコハマも架空都市です。(この記事では「横浜」と書かれていますが、片仮名が正式名称です)
フィクションと割り切っている分、他のガバガバ歴史コンテンツよりまだマシなんじゃないかな、と。
戦国時代をテーマにして実在した武将の名前を使っている癖にストーリーが滅茶苦茶な某スタイリッシュ戦国アクションゲームよりかはね…
そういうのと比べると、文ストは潔いと思います。
その他諸々…
・この手の作品で女体化キャラがいるのはよくある事ですから、そこは気にしていません。がわ”い”な”あ”鏡”花”ぢ”ゃ”ん”
・Wikipedia先生曰く文ストは「文豪がイケメン化して能力バトルしたら絵になるんじゃないか」という浅はかな理由で作られた作品なので投稿主さんはその中身の無さに呆れているのでしょう。
長文失礼しました。
そんな訳で完全新作映画、文豪ストレイドッグスDEAD APPLEが来年の3月3日に公開されます。みなさんぜひ劇場にお越しください。

返信する
びっくり

刀剣乱舞の方がまだマシってコメントのやつ
嘘だろお前
あんなパクリからしか生まれてないクソ作品庇うのやめとけ
文アルも好きな作家をマフィア(笑)にされたり、文豪の名前でホモツイート延々繰り返されて検索で爆撃されたり本当に不愉快な思いしかさせられてなくて大嫌いだけど、刀剣乱舞も私は嫌いだ。双方尊敬するところも好きなところもない。もちろん付随するファンのこともクソ腐女子のことも大嫌いだ。

返信する
通りすがりのJK

刀剣乱舞と文スト好きの通りすがりの女子高生です。刀剣乱舞や、艦これ、文スト好きの人は、恐らくこの記事を見て、不快な思いをする人が多いと思います。が、私はこの記事とコメを見て、この記事はある程度筋か通っていて、共感できるところもありました。全て肯定的な意見だと、作品が良くならないと思いますし…。確かに元となった文豪本人や、元となった小説が好きな人はこの作品を読んで不快な思いになる人もいるし、過激なファンのせいで気分を害する人もいるでしょう。ですが、この記事に出された「刀剣乱舞」や「艦これ」、「文スト」が好きな人が居ることを、忘れてなどいないでしょうが、心の片隅でもいいので覚えていただきたいと思いました。たとえ、「ネタ」だとしても、です。そして、いくらこの記事で怒りを覚えたとしても、過激すぎるコメをするのはコメ欄を見る人が不快な思いをすると思うので、否定意見はあまり過激すぎないコメで送った方がいいのではと思いました。

返信する
よく読めば深い

この作品はとても奥が深いです。文豪の小説を読んでいないとわからないエピソードを入れていたり、ちょっとした発言の隅々に色々なものが散りばめられたりしています。本当に文豪が好きな人ならそれらの細かいことに気付けてとても楽しめると思います。否定派の人がいるのはどの作品でも同じだとは思いますが、朝霧さんの作品を全否定してしまうのはどうかと思います。

返信する
えのきだけ

僕自身は浅学なので文豪達については有名どころは読みましたが詳細は知らず、普通にこの漫画を楽しんでいました。だから文豪に詳しい方からすると嫌悪感があるという事を初めて知りました。まぁ全員がそうって訳じゃないかもしれませんけど、好きな漫画等が「実写化」されてしまう時の感覚に似ているんですかね?だとしたら気持ちはわかる気がします。相当怒ってたのかなぁと思う口調の文章でしたが、少し言葉が汚いかなぁ…と。例え正論でも受け入れられ難くなってしまうと思います。相当お怒りなのかな?(2回目) どことなく過激な言葉で場が荒れるのを楽しんでいるような気がしますが気のせいですよね、多分。長々と書きましたが要は「気持ちはわかるけれど言葉遣いが…」って事を言いたいだけです。あと、物語が進めば面白くなるかもしれませんよ?確証はないですけど。長文失礼しました。

返信する
文豪

「ただの中学生」さんの気持ちがよくわかります。私は小学生の頃から文豪が凄く大好きで、簡単に言うと文豪が好きだから文豪ストレイドッグスを見るようになった、です
!私は習い事でのいじめを受けたせいで鬱病にかかってしまい、何回も自殺未遂をやりました。でも将来文豪に関わる仕事につきたくてなかなか死ぬことは出来ませんでした
。本当に嫌なときはいつも本が支えてくれました。実は最初は文豪ストレイドッグスは邪道だと思っていました。でも見てみるとキャラとなった文豪達が現実に抗い続けながら生きるところを見ると泣いてしまい、今は文豪もアニメも大好きです。何時までもこの二つを心から感謝します。

返信する
タビ

確かに言い分も分かるんだけどそれなりに下調べはあるとと思うよ。例えば森鴎外、医学部出て本名は森林太郎(モリ リンタロウ)漫画では元町医者でエリス嬢からはリンタロウと呼ばれています。少し調べれば分かるようなことですが決して名前だけ使わず、それなりに下調べはしてることを分かってほしいです。

返信する
古代文明発掘調査隊

キャラだとかアニメだとかはクソどうでもいいんだが、あのクソアニメによって間違った知識が植え付けられる可能性があるのがいたたまれない。

返信する
その辺りにいる女子中学生

私は文ストのアニメが好きですからなんとも言えないのですが、このような批判の記事を見つけると進んで見るような人です。きっとこの記事を書いた人は私と違う考えがあるんだな。と思って見てます。それに自分の知らない部分を知れたりします
実際、私もこの記事を見て私も納得の出来る部分が多々あります。
特に私はあれですね。乱歩さんの能力名が「超推理」というところです。確かにあれはもう少し位はひねった方が良いと思いました
キャラクターの名前も実在した人物の名前ですし、記事を書いた人は実在する人の作品や人柄がとても好きなんだな。と感じます
私も実在する人の作品は好きですし舌打ちしたくなる表現がアニメにあります
ですが、実の所アニメを見てから実在する方の作品を読み漁るようになりました。夏目さんの「吾輩は猫である」の文章は詩のような短いものだと思っていましたが、実際は1000ページ程の物語でとても面白いものでした。もっとも私が初めて読んだものは太宰さんの「人間失格」でしたが。これはアニメで気になって読みました
私の様に、アニメから本へと視野を広げた人も少なくないはずです。なので私はアニメを見つけたた事に感謝しています
実際、文ストのストーリーは面白いと思っています。事の結び方も上手です。黒の時代のストーリーは感動しました。なので
私は、アニメに納得のいかない所も沢山あります。ですが、文豪に関わりの無い人が少しでも関わりやすく、興味を持って貰えるようにする為。と勝手に解釈し、
文ストと文豪は違うと割り切って楽しんでいます

返信する
図書委員Z

某○魂みたいに名前の一漢字だけ変えてあるとかだったらここまで嫌悪感わかなかったんだよね…
本人を好きであればあるほどこの作品で全く同じ名前が使われていることに辛さを感じる
(そしてファンのマナーの悪さが余計作品の印象を悪くしているように「私」は思います)

返信する
 

追記含め、とても楽しく読ませていただきました!
選ぶ文章がいちいち面白くて、声出して笑っておりました。
文ストは作者がウィキペディア程度の知識で書いていることがバレバレなところや、異能力の名称のセンスとかが中学生っぽくて読んでてとてもゾクゾクしますね。何もしてないのにこっちが恥ずかしいです。
それなのに川端や三島、多喜二などが出ていない辺り、まだ理性が残っている感じがして面白くないなあと思います。
好きでも嫌いでもないですが、これからもガンガン走っていてほしいです。

返信する
a

腐女子が好みそうとか書かないで・・・
文ストは絶対確実に皆ノーマルだからそんな人達なんかとは全然無関係だよ…

返信する
止まれの表札

ファンがいるならアンチは絶対に存在するので、ファンの皆さん別にそこまで怒ることもないのでは…
それに、文ストを読んだりアニメ見たりして、実在の文豪に興味を持って好きになった人も沢山いると思いますし。
だけど、腐女子沸きすぎてて、ホモアニメと勘違いされるのはとても嫌だ

返信する
サフィー

初めまして。ちょっと気になって読んで見ました。
所々、共感するところが、ありました。
キャラクター設定、雑じゃない?と。
まぁ、元々が「文豪達をイケメンにして、異能力バトルしたら」的な感じなので何とも言えませんが。
山月記?知りませんでした笑
ついでに言うと中島敦という、文豪いるんだー的な。
文豪ストレイドッグスのおかげで、本物の文豪達が書いた文章等を読むようになりました。
それまでは、興味が無かったので読みませんでした笑
まぁ、色々想うところはあるけれども、
ほどほどにしておいた方が良いと思いますよ。
私も色々あったので。
それでは、長文失礼しました。

返信する
文スト好きな名無し

こんにちは。私は文ストが好きな小学生です。(小学生の方も居て良かった…)
確かに、人の好みは様々なので好き嫌いは分かれてしまうので「何でそこまで否定されんの?」とは言えません。
でも、最近は文ストの様に歴史の偉人達をモチーフにした作品が増えています。文豪、新選組…等。でも、こう言うのがきっかけで歴史を好きになったり歴史に触れようとする人が多くなると思います。
(私の話ですが)元々新選組が好きでした。とある日、「銀魂」と言う作品を知りました。その時は、「何コレ、新選組を莫迦にしてるの?」と主さんが文ストの事を嫌う?と同じ様に最初は思いました。ですが、銀魂の作者さんも、元々は新選組が好きらしいです。そこから銀魂を好きになっていきました。
下調べはしたのか。的なことを書かれていますが、朝霧さんも現に小説家さんですし、文ストキャラのモデルの方達の作品は読んだことがあると思いますよ。
それに、読んだことが無いとしても作品を書かれる前に本を読んだり、その方達の生涯を調べたりはしてると思います。
私は、文ストを知ってからモデルの方達の小説を読むようになりました。今は羅生門、人間失格、D坂の殺人事件を読んでいます。今度は山月記等も読みたいです。
…こう書いても、主さんは「その文ストキャラが好きだからその本を読んでるんじゃないの?」と思われるかも知れません。実際そうなんです。その文ストキャラが好きだから手に取ったようなもんです。持っているその3冊もコラボ表紙のですし。
ですが、そこから文豪の小説に触れる事が出しました。本が好きなおばあちゃんとも本の話をするようになりました。
私も、文ストは好きですが主さんの言うことも一理ある。と思える部分が沢山あります。主さんは文豪の小説がお好きなのですか?確かに、実在の文豪が好きな方には不快にさせてしまう所もあるかもしれません。Twitterとかでも「芥川龍之介生誕祭」的なタグを見ても文ストで不快になるかも知れません。私も、そのへんは「文スト」と入れたりして実在の「芥川龍之介」と被ったりしないようにはして欲しいです。
若し、そういうので不快になられた事があるなら申し訳ございません。
同じ文ストファンとして謝ります。
以上、私の意見?でした

返信する
文スト好きな名無し

さっきの者です。
最後の5行目の文が切れてました!!すいません…切れた続きは
私も、その辺はマナーを守って欲しいです。
になります。失礼しました

返信する
にゃにゃにゃ

私は文豪ストレイドッグスが好きです。
文豪ストレイドッグスのお陰で数多の素晴らしい文豪や作品とも出会え、価値観も変わりました。
嫌いな方の意見も理解できます。
ただ、ブログ主様は少しお口が悪いようで…笑
私は割とこのブログを笑いながら見れたのですが、純粋に文豪ストレイドッグスが好きな方が見ると傷つく人も少なく無いと思います。
私がブログ主様に直せと言う資格は無いので何とも言えませんが、傷つく人も多少は居るということを心に留めておいていただけたら嬉しいです。

返信する
文スト大好きな1女子高生

>>刀剣乱舞だの艦これだの、世の萌え豚どもがキャッキャ言うとるのに乗ったんでしょうけど、中学生の妄想見せられるのはたまったもんじゃないですわ。
>>やってることもブリーチの劣化。
これを始めて読んだとき、「あ、やっぱりFateって凄いんだな」と思いましたからね…
 
文ストを批判するのに他作品を引き合いに出す必要はないのではないでしょうか。私は刀剣乱舞やFateも好きなのですが、批判する材料として使われていることに憤りを感じます。
ブログ主さんの批判自体はとても的を得ていると思います。キャラクター達の設定に文豪の要素はほとんどないですもんね。名前と作品名だけ借りてきた、元ネタへのリスペクトがないというのも分かります。そこは本当に気になりますもん。この作品、別にキャラクターを文豪の名前にしなくてもよかったのではないかとよく思います。なので私は実際の文豪と同じ名前なだけのオリキャラなのだと開き直って読んでいますね。1回実際の文豪と切り離して読んでみると、文ストのストーリーや世界観がまた違って見えるかもしれません。純粋にキャラクター同士の関係性や心情の変化、世界設定だけに目を向けると、考察しがいがあってとても面白いです。
あと、この作品は文豪要素は薄いと言いましたが、文豪に興味を持つきっかけにはなるのでは。そこから文豪に興味を持った人が実際の文豪を好きになればそれでいいんじゃないかと思います。
表現がおかしいところがあったらすみません。お目汚し失礼いたしました。

返信する
名無し

文豪とか、元ネタ関係なく単に「つまらなかった」
何かいまいちパッとしない、盛り上がりにもかけててなんかね…
このアニメを好きな人って作品自体が好きなの?それとも好きなキャラがいる作品だから好きなの?
この作品はフィクションです…ってみんな知っとるわ
フィクションだからって元ネタを蔑ろにして名前だけ借りてるから「これ別に文豪である必要なくね…?」ってなってるんじゃないの?

返信する
空蝉

批判しかできない貴方が可哀想
朝霧カフカ先生がどれだけ下調べをして文ストを作ったかも知らずによくもまぁぬけぬけと批判ができたものですね。文豪が好きみたいなこと仰ってますけどどうせこの記事を書くための付け焼き刃でしょ?(笑)そんな陳腐な努力が見え隠れしてて滑稽ね
読者から絶大な支持を得るカフカ先生と、こんなけったいな記事しかかけない貴方、ゴミはどっちかしら?

返信する
うざ

あなたにいろんな漫画を批判する漫画を描いて欲しいですねw
絶対売れますよwww

返信する
今更なただの通りすがり

文ストにハマって日は浅いのですが、私は面白いと思います。
そしてこの記事をふと読んでみたのですが、確かに本物の文豪とは全く違う点が多いのは分かっています。実際の歴史の人物の名前などが使われている作品を好きになった時、いつも本人を調べる癖があります。それなので、文ストを好きになった時も同じく本人を調べました。親にも文豪と文ストの共通点が分からないんだけど、と言われました。私も説明しようと思ったのですが、繋がりが無いところもあるので答えられませんでした。他の作品にも言えるのですが、今は若い人の読書離れがとても深刻なようです。ですが、そういうきっかけがあることで実際の作品を読んでみようと思う若い子もいるので、ある意味良いこともあると思います。もちろん、私もその一人でした。
批判するのは表現の自由として、法でも制定されているので赤の他人がどうこう言うのは自由です。ですが、言い方がキツイ点もあったので、流石にファン目線としては辛いものはありました。
なので、あまりきつく批判はして欲しくないのが本音です。

返信する
文スト嫌い派人間

私も失礼ながら文ストというこの作品が大嫌いです。なので一話も視てませんしこれからも視る気はありません。
好きな人は好きでしょうし、嫌いな人はとことん嫌いな作品だろうなと感じました。
嫌いな人間からすると管理人様のおっしゃる通りで文豪を擬人化するにしても元ネタの作品、作家の顔があるのでそれらのイメージをぶち壊すところが嫌いなんです。
太宰治、夢野久作、芥川龍之介諸々の作家の顔写真、作品を知っている自分は吐き気を催します、管理人様が嫌いと書いて下さったことありがたく思っているくらいです。
太宰治が自殺マニアで自殺方法を楽しんでいるという設定もむかっ腹が来るぐらいです。
この作品誰が(どの層が)買っているんでしょうかと甚だ疑問になりました。
この作品を通じて元ネタの小説も読む子が増えればこの作品も貢献したと感じるのですが本屋さんに伺うと元ネタの小説に文ストキャラがついた表紙の小説は全くといって良いほど売れなくて返本して来たとおっしゃってたので残念です。
まだ無機物系を擬人化するのは許せます。
感情が無い物達ですから。
私が文ストを許せないのはこれら作家にはファンがいてその人が作った作品を好きな方がいらっしゃいます。太宰ファンの人で自分が自殺したくなっちゃったら思いとどまって彼の墓参りに行く人、お墓にファンレターを置いて行く人が今も絶えません。
そういう人はこれらの文豪に助けられていることでしょう。
それに対してこういった形で文豪を使うのに違和感を感じるのです。文豪使わなくて良いんじゃ無い?と。
この作品の登場人物を全て把握していませんが自分は寺山修司先生が文ストに出たら即抗議するかと思います。

返信する
通りすがりの中学生

こんにちは。
今更感半端ないですね…ww
私は文豪ストレイドッグスと言う作品が、素直に好きです。
でも、中には投稿主様のような好きな作家様がバカにされてる(?)見たいな感じで嫌な思いする方も居ますよね…。
だから、好き。も嫌い。も、思うのは人それぞれだと思うのです。
私は、普通の人よりはマンガやアニメが好きで、それなりに色々な作品を見てきたつもりですが、やっぱり中にはこの作品嫌だな。って思うものもありますし、でもその作品を好きな方もいると思います。
感じ方、捉え方は人それぞれだから、別に投稿主様が嫌いでも好きでも、私達にどうこう言う権利はないと思うんですよね。
その作品を好きな人がたくさんいるのに、嫌い。と言うのは、アンチされることも考えると、なかなか勇気もいるものだと思うのです。
その中で、嫌いだ。とはっきり主張出来る方の意思も作者様はしっかり受け取っているのではないでしょうか?
数々のコメント、感想を参考にするから作者様は成長するものなのだと私は考えます。
だから、投稿主様のような、多数派が多い中で、「自分は嫌だ。」と主張できる方が居なくなりませんように。

返信する
受験生

私も梶井さんが好きです!
文ストも、文豪も、どちらも好きです。
小説のなかで特に好きなのが、[城のある町にて]です!
まあこの記事からしてすごーーく関係のないことなんですけどね…
すみません((ペコリ

返信する

私は昔、文豪ストレイドッグスが好きで漫画は途中まで買いグッズも買いという状況でしたが今は嫌いです。作者様のブログには共感しました。元々名ばかりの設定、文豪そのものを浅くしか活かしていないというキャラクター設定に違和感を覚えていました。
私は文豪の著作をよく読み特に太宰治が好きなのですが、文豪ストレイドッグス本編の設定の薄さの上BLコンテンツとして消化されていることに納得いかずこのジャンルがすっかり嫌いになりました。話の内容も薄く、上記がなくても自然と冷めていたかもしれません。BLコンテンツの方は知り合いがやけに推してきたせいもあるかもしれません。生モノのようなジャンルにも関わらず私の知り合いのように無理矢理沼に引き込もうとする輩も居るのは非常に配慮がなってないと思います。また、私のように文豪ストレイドッグスが昔は好きでも今は嫌いな人は文豪ストレイドッグスを取り巻くファンのせいで嫌いになったという人も少なからず居ると考えています。
締まりのない稚拙な文章ですみません。失礼しました。

返信する
クトゥルフTRPGでの悪行は忘れない

この作者の数々の二次創作を踏み台にして金儲けやったから原作への愛なんて微塵もないと思ってる
だからこの作品の原作も扱いも名前と作品名だけ利用したとしか思ってない

返信する

どうでもいいけど漫画とか小説に賛否両論あるのは当たり前だから「カス」とか色々言っても仕方ないと思う。
あくまでこれは文ストを読む際の口コミとして「へえ」という認識で読めば問題はないと思う。それにあれこれ文句言ったって仕方ないし、その層の各ファンがいなきゃ成り立たない層もあるんだからそれを考慮して作品よまなきゃ駄目でしょう。その作品自体に全員が肯定するはずないんだし。
元々そういうやつに何言ったって仕方ないんだから真に受けすぎるのも見苦しい。それに対して深く知らなくてもそれを知りたくないから「いやだ」って言う人もいるんだからみんな「そう言う意見もあるんだな」って思えないの?

返信する
花粉撲滅希望

記事楽しく読ませていただきました!私は文スト好き派ですが
やはり初めて文ストを見た時「いや、文豪あんま関係なくね?」って思いました笑
元々見ようと思ったきっかけが太宰治さんと芥川龍之介さんの作品が好きだったからなんですけど、1話を見て「あぁこれはご本人のとはすっぱり切り離して見るもんだ」と察して見るようにしました笑
アニメ自体はちょっと無理くりすぎないか?って思う展開もあったりしますがまぁ楽しくみてます。
お名前を存じ上げなかった方もいたので「あぁこの方の作品読んでみよう」というきっかけを作ってくれる作品でもあります。
こーゆー系の作品が叩かれる理由のひとつでよくあるのが
キャラクターのイメージを強く持ちすぎてご本人、文ストの場合はその方の作品に失礼を働くキッズ達がいる事なんですよね
「ご本人とこのアニメのキャラは別」って考えられる人達も敵(?)に回してしまう事が残念です。
この記事を読ませていただいて「やっぱりこういった意見もあるんだな」と学ばせていただきました!
厳しいご意見多々寄せられると思いますが頑張って(?)下さい!
最後に
この記事以外にも文ストに対する反対意見を色々見ましたが
最終的に「fateってすげぇんだな」って思いました笑笑

返信する
匿名

ぼっちゃんヘアーを陰茎だなんておっしゃる方、初めて見ました。
全体的に品のない方ですね。

返信する
匿名

ものを主張するときはなるべくネットスラング的な言い回しはしない方がいいわよ
下品に聞こえるわ

返信する
いし。

あなたの意見は所々共感できる場面もありますが、ほとんどがアンチではなく中傷です。元は好きだったという点から作者さんへのリスペクトはあるのでしょうか?一ファンとして文豪ストレイドッグスが嫌われる理由はマナーの悪いファンの影響だと思ってます。梶井基次郎さんが好きならばそのキャラクターのキャラデザまで否定することはないと思います。私はこの作品が好きなのでマナーの悪いファンの影響でアンチがこれ以上増えるのは作品の評価にも影響してくるのでは、と考えています。ですが貴方の発言はアンチではなく、中傷です。マナーの悪いファンが触発され激昂するのも解ります。なので中傷ではなくアンチならば私たちファンもこの作品の良い部分を正々堂々発言できるのではないのでしょうか。これからはNO中傷でアンチならアンチらしく正々堂々意見を言ってもらうのを検討してほしいです。長文すみませんでした。

返信する

わろたw
長くて追記の途中までしか読んでいませんが
もともと見たことも聞いたこともない作品ですが、激しく共感しました。
絶対に読まないでおこう。
読んだら絶対に記事主さんと同じ怒りにさいなまれてしまう。
荒らしも華麗に否定するメンタルはすごいw

返信する
キッズ向けアニメ

このアニメってキャラが「たかが35人死んだだけ」
って発言したから嫌い
腐女子と夢女向けアニメ
遺族は訴えた方がいい

返信する
ただの人

うーん…私的には文ストも文豪も好きです。皆で和解する事はできないのでしょうか…..?(´・ω・`)

返信する
ただの人

あと宮沢賢治さんの『注文の多い料理店』って面白くないですか?←空気が読めない人

返信する
なりたてJK

あなたの記事を読んでこう思ってる人もいるんだなと感じました。
私はこの作品好きなんですが、言われてみれば一部の人には不快に感じるような部分もある作品だなと記事を読ませていただき思いました。私はこの作品に対して不快には思いませんでしたかが恐らくそれは、本物は本物、そしてこの作品は作品、と混ぜないようにしているから思わなかったのかなと思いました。
ただ、あなたの意見で見方も広がりました。ありがとうございます!(でももう少し言葉をマイルドに……( ◜ω◝ ))

返信する
名無し

フィクションって言葉は本当に便利だよね。とりあえずフィクションだの実在の人物や団体にはとか付けとけばなんでもまかり通ると信じちゃうお子様が擁護してくれるんですから。
このコメ欄にも居るみたいですけど。
所謂なろう小説家(笑)と同じレベルでしょ?気にしたら負けよ。
そうしなきゃ売れないですって言ってるようなもんですからね。因みに読んだことはありますけど、文スト以下のクオリティで文スト以上に売れて劇場アニメ化まで果たしたゴミがあるし、別にいいんじゃないか派です。

返信する
匿名

小難しい事言ってるみたいだけど男がこういう作品叩いてると
イケメンアレルギー発作出て発狂しちゃったようにしか見えんのよね…

返信する
めのころ

文豪としての梶井基次郎が好きで、文ストの梶井の設定に憤っているのはわかりますが、陰茎みたいな顔にキモサングラスという表現は無いと思います。
批判云々の前に、言葉遣いが酷すぎる。
しかも、江戸川乱歩の異能力が作品名ではないのは、彼の能力は本当は異能ではないというイレギュラーさを表したものですし。
批判するのは個人の自由ですけど、まずはもっと作品を読み込んでほしいですね。

返信する
さささ

私は文ストが好きです。
しかし、あなたの記事を読んでも怒りが沸きませんでした。こんなことは初めてです。
私も梶井さんの「檸檬爆弾」に疑問を抱いていたからかも知れないですし、あなたの記事からは他のアンチ記事の方達とは違って作者さんや文豪の方々を好きだからこそ、という気持ちが伝わってくるからかも知れません。
最初、友達に勧められてみた時は、文豪の日々を描いた作品かと思っていたので異能力とか言いながら必殺技を出したり、探偵設定が出てきたりして、意味がわからず首をかしげたりしていましたが、いつの間にか、この作品はそういうものなんだ、文豪の名を「借りた」作品なのかと見ることができました。(文豪である必要はあるのかという疑問は残りましたが)
この作品の素晴らしさは、読んでみれば分かると思います。
キャラクターが生きています。必死に生きています。「生きたい!」と叫ぶ彼らの姿は、現実の世界で死んだ目をしながら生かされている私達よりもはるかに生きています。
この作品を読んで私は、いままで意思のないまま、過ごしてきたんだと気付かされました。
きっと、私のように生きてきた人は多いんじゃないでしょうか。
そんな人達は主人公の敦くんを見てると大切なものを思い出せると思います。
文ストがきっかけで作品の元になった先生方のことを調べてみたり、そこから文豪も文ストも好きになったり、文豪ストレイドッグスの作者の朝霧カフカさんはそういう願いを込めてこの作品を作ったんだと思います。
だから、無理にとはいいませんが、文ストが嫌いだという方は少しだけでも見てほしいなと思います。

返信する
スノードロップ

おはようございます。急に失礼します。中1が書いてるので読みにくい所理解し難い所たくさんあると思いますが最後まで読んでくれると嬉しいです。
私はあなたの意見には幾らか賛成出来るところがあったんですが、この投稿を見て胸が痛んだのも事実です。
そもそも私がこの漫画に出会ったのは、小4の時に小児癌にかかった時でした。姉がショックで笑えなくなって、死にたい死にたいと、連呼していた私に、少しでも元気に、なれたらいいな。と言って渡してきました。
個人的に、キャラクターの設定が史実をあまり元にしてなくて気に入らなかったのですが、史実から切り離して読むと、中々読みこだえがありました。まあ、それなら最初から文豪の名前は借りてこなくていんじゃないかなぁとは思いますが。なので私はあなたの意見に賛成できます。
でも、この作品の登場人物の、行動言動に、勇気を貰ったし元気も貰ったし久々に笑えたのも事実です。
だからお願いがあります。作品についてコメント欄で争えって感じにするのはやめてください。作者さんもそんなこと望んでないから。多分。長文駄文失礼しました。わからないところがあれば、質問して下さい。

返信する
本を読み隊

一時期、本を買おうと文庫本コーナーで探していたら、
自分の買おうと思っていた本カバーが文ストキャラになっていて本当にぶっ殺したくなりました笑
は?誰しも文スト崇めてると思ったら間違いですぜ?
なんだ、泉鏡花。女?誰だよ?
江戸川乱歩は?谷崎潤一郎は?は?は?は?
なんだあのチャラついた服装 wwwちょ待て、と。
安っぽ〜い表紙で本が売られていて、出版社に怒りを覚えました。
自分の買う本、買う本にそのカバーが付いていた時は視界に入るだけで本当に不快極まりない。
文ストを好きになるのは悪いことではないです。
でも、その本達は文スト作者の本ではないでしょう?
あたかも文ストの物の様な図々しさ。
あの我が物顔な文ストに逆に、キャラクターへの嫌悪感が増幅しましたね。許すまじ。
なんだか、とてもあの時はがっかりしたと同時に、本ってこういうものだっけ…とつくづく思いましたとさ。

返信する
一応アニメを見た上での批判人間。

つーか、文豪というワードを入れる時点で腹が立つ。
作者や作品達になんの愛着も持ってないんだろうな、何とかカフカという作者は。

返信する
tettunn

>>スノードロップさん
貴重なコメントありがとうございます。
私の記事中での書き込みのせいで胸を痛めておられるようで、誠に申し訳ございません。
私がコメント内に書き込むとなおのこと荒れるかと思い静観を決め込んでいたのですが、やはりこの場を借りて謝罪をさせていただきたいと思います。
この記事の内容におきましては所詮私のようなカスが書き込んでいるものですので、道化が何かいってらあ、と嘲笑していただければ幸いでございます。皆様におかれましては、FARCEへと昇華していただければとこの記事を残してある次第であります。

返信する
一花

ん〜。貴方が言っている事も分からなくはないんですが、キャラの設定を放棄しているっていう部分に関しては異議を唱えさせて頂きます。
まず江戸川乱歩が『異能力を持たない一般人でただ推理が出来るだけ、江戸川コナンじゃねぇか』と言っている事に関して。異能力者が揃う武装探偵社では珍しい異能力を持たない存在が良いっていうのが分かりませんか?ただ私の価値観を押し付けるだけではいけないので問いますが、貴方はちゃんと文豪ストレイドッグスを全巻全話読みましたか?ネタバレにはなりますが、乱歩は『社長が異能力を発動できる道具として眼鏡を呉れた、異能力を持たない自分にそれを渡すのは異能力を持っていると社長が嘘をついていると言いたいのか』、大まかにいうとそのような表現があります、乱歩は自分が異能力を持っていると信じているだけです(持たないことを知っているという素振りもありましたが)。それに言ってしまうと乱歩は江戸川コナンなんかよりもずっと優れた名探偵です。眼鏡をかけて集中すれば、どんな難解な事件だろうと一瞬で推理してしまいますから。コナンはそれは冴えた名探偵で迷宮入りにさせたことはありませんが、一瞬で全てが分かるわけではなく、地道に情報集めから入るでしょう?それが正しい探偵の在り方ではありますが、やはり一瞬でわかった方が頭が冴えていると言えます。
それから梶井基次郎のことについて、貴方は馬鹿ですか?原作が貴方ひとりの気持ちでいちいちキャラ設定変えるとでも思っていますか?それならばもう文ストが嫌いだなんてことすら唱えないでください、自分の思いどおりに全てが進むと思っているような方に見る権利も語る権利も嫌う権利もありません。貴方が少しでも話が分かる方だと信じて云わせてもらいますが、梶井基次郎だけが全てではないでしょう?太宰治だって中島敦だって、本来の方は異能力なんて少しも使えないでしょうが。なら何ですか、中原中也は重力を好きに操れますか?中島敦は虎になれます?なれないでしょう。現実と非現実の差すら分からない貴方には失望しました。『この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは一切関係ありません』、その表記が分かりませんか。『違う視点』から見ただけでしょう。本人達を馬鹿にしている内容ではないです。それから梶井基次郎の能力名、『檸檬爆弾』。貴方はネーミングセンスがないと異議を申し立てているようですが、その能力がどんなものかご存知ないですか?『檸檬爆弾の攻撃を受けない』能力です。檸檬の形ではありますが、檸檬ではない。ならばどうするか、爆弾という言葉をつけるだけです。ネーミングセンスなんて別段どうでもいいでしょう。
嫌なら見るな、とは言いません、好きになって貰うにはまず見てもらわなければなりませんから。それでも貴方に言わせてもらいたいのは、こんな所にこうして嫌いな理由をひけらかすのはやめて頂きたい、ということです。自分が嫌いな理由を誰かに知ってもらって何になります?相手が不快になるのは貴方にとってどうでもいいことなのでしょうが、それでもいう必要は少しも無いでしょう。文ストの話を誰かに振られたら『苦手』だと一言告げればいいでしょう。貴方の行動は到底理解出来ない。嫌なら見るな、やはりその一言に尽きる気がしてきました。嫌いなら嫌いだっていいです、でもその理由を、嫌いだと誰かにいう必要は少しだってない。本当に辞めてください、不愉快です。

返信する
名無し

中学一年生です。文がおかしいところがあったらすみません。
まず最初に、他の方が言っているようにこれはフィクションです。
そして、確かに好きな文豪さんが出て来ると複雑に思う方もいるかもしれませんが、どのキャラもみんな深く、素晴らしいキャラばかりです。実際の文豪さんを馬鹿にしていたり、そういうことは無いと思います。
実際に小説、漫画を見ないとわかりませんが、太宰さんはただの自殺マニアではありませんし、梶井さんはとても良い方です。乱歩さんの超推理は異能力ではありません。異能力と思わせる理由があってそうしているのです。ネタバレになるかもしれませんが…。私は、文豪ストレイドッグスに出会って、文豪さんの作品を知ることもできたし、今までいろんな勇気をもらったりもしました。
そして、ひとつだけ最後に言っておくと、人それぞれだからあなたの意見を咎める訳ではないのですが、あなたが嫌いだ、と思ったことをどうしてネットの誰でも見れるところにあげたのかな、と思うところはあります。

返信する
名無し

文ストは別に嫌いじゃない。ていうか、文スト好きになったから各文豪の本読もうってやつが大嫌い。
時代に名を残す作品なんて普通読むもんでしょ。

返信する
名無し

文ストオタクと文豪好きの人を一緒にしないでほしい。文スト読んで文豪の本読み始めたやつなんてくそにわか野郎じゃん。消えて欲しい。

返信する
ちゃ

文スト好きになって文豪の本読み始めたやつ嫌いとかにわかとか言ってる人が嫌い。
何をきっかけにしても良くね?なんでそこまで言われなあかんの?
先生や他の人に勧められて読むのと大差ねぇだろ。見始めるきっかけなんて人それぞれっしょ。第一、文スト流行ったから文豪の本を読む人も増えたわけなんだし…私もですが()
現代の若者なんて大体そんなもんでしょ…
というかそもそもにわか基準がよく分からない。なに?
作者名、誕生日、作品名、内容すべて覚えててもにわかになんの?
お前はにわかじゃないと言えるの?理解に苦しむんだけど。
まぁ、批判されるのは仕方ないことだとは思うけど
リアルの文豪が好きな人は少し迷惑だろうなぁとは思いますね。
Twitterとか検索避けしない人多いし、、、。
でも現代っ子には文豪を知ってもらうにはいい機会だと私は思いますが…。
(私も最初文ストバカにしてたけど
見事にどハマり。怖い怖い。)
まぁ、すべて個人的な意見ですがね。
でもこの記事読んで批判されてるけど
少しでも文ストを気になったり、見ようと思う人が増えればなーと思います。

返信する
ペン剣

福沢諭吉の能力が人上人不造(ヒトノウエニヒトヲツクラズ)なの笑った。
引用部分じゃん、せめて他のにしてあげなよとは思った。

返信する
匿名

めちゃくちゃ分かります
文豪ストレイドッグスだけは本当に嫌いです
文学をモチーフにした作品ではラノベの文学少女シリーズもありますが 文学少女シリーズが高評価されている理由は”著者が文学を読んでいる、文学が好き”という気持ちが文章から伝わってくるからだと私は思っています
この漫画からは何も伝わってきません
私は太宰と芥川がとても好きで擦り切れるくらい本を読んだので2人の上下関係が逆になっているところなど色々残念です
このブログ記事を書いてくださったことに関して感謝します
また反対記事を書いていると同時に肯定記事を書いているところは尊敬します

返信する
女子高2年

「白痴」「カラマーゾフの兄弟」「悪霊」などは本当に素晴らしい。
カラマーゾフは一度読んだだけだとよく分からなかったけれど、少しずつその訴えているものが見えてきて面白い。
中学生の時からの純粋なドストエフスキーファンにとっては文ストは目を逸らし続けたい漫画。ドストエフスキー先生を冒涜し過ぎているから。
けれど周囲の友人らが文スト読んで文スト!と何度も勧めてくるので少々辟易。

返信する
通りすがりの子供

私は、文豪ストライクドッグスも刀剣乱舞も好きですし、文豪の方々の作品も好きですが、投稿者様のように元のネタにリスペクトが足りない、などという観点からこれらの作品を見たことがなかったので驚きました。私はキャラクターはキャラクター、実際の元ネタは元ネタで切り離して楽しんでいます(笑)
そのような所まで気を配る投稿者様はとても繊細な方なのです
ね。というただの通りすがりの子供の意見でした…。

返信する
名無し

愚痴云ってそれで文ストの連載停止されるわけじゃねえんだから云っても無駄じゃね?馬鹿なん?
そもそもストクラを敵に回すとか自殺行為じゃんwww
頭のネジ何処に置いてきたんですかぁ〜〜〜〜??www

返信する
文スト好き人間

コメント失礼します。
人それぞれ考え方が違うのだから、作品が嫌いな人がいるのは仕方がないことだとおもいます。しかしながら、嫌いということを理由に作品のことを悪く言ったり、言い争うのは良くないと思うんです。作者の方は、それぞれいろいろ考え、物語を書いているというのに、部外者がどうこう言うのはおかしいのではないでしょうか?好きなように書いて何が悪いんですか?それに、想像や、憶測だけで、作者の方は下調べをちゃんとしていない。などと言うのもおかしいと思います。そもそも、批判している人は、これよりいい作品がつくれるのでしょうか?(たとえつくれたとしても、批判するのはよくないとおもいますが。)話が長くなり申し訳ありません。つまり、私が言いたいのは、好き嫌いは人それぞれ違うからしょうがないと思うけど、嫌いなことを理由に作品のことを批判したり、この作品はクソだと決めつけたりするのはどうなのか。ということです。
誤字・脱字があったらすみません。又、長文失礼しました。

返信する
名無し

初めまして。文ストのファンです。
文ストに限らず、どの作品でも批判的な意見は出るものだと思っていますが、何を好きになるか何を嫌いになるかは個人の自由ですので、意見に対して言うことはありません。
私自身、タイトルに惹かれてアニメを見始め、そこから原作へといきましたが、嫌っている方の言うこともわからなくもないです。好きな文豪がキャラクター化され、作品の名前も能力名として使われていますし、関係性や一部性別等も違う。そりゃ言いたいことも出てきますよ。ただ、国語の授業で少し習った程度の私からすると、この漫画を読んでから「実際の文豪はどんな人だったのだろう」「文豪が書いた作品はどのようなものなんだろう」と興味をもつきっかけにもなりました。
色んな意見を見て、嫌っている人は何が嫌なのかというのを読み、不快になることもありますがこういう意見もあるというのも知りたいのです。流石に、元々ある邦楽やボカロ曲に「文ストの○○のことみたい!」なんてなんでもかんでも関連付けたり、「文ストでは○○なのに実際の文豪は○○が違う」というのも「実際の文豪がじゃなくて、文ストの方が変えてるんだけどなぁ…」と同じファンに対しても思います。嫌ってる方や文豪が好きな方が検索で引っかからないようTwitterでツイートするときは、真偽はわかりませんが、漢字の間にiなど入れても無駄というのを知った上で作品内のあだ名で呼ぶようにする(検索避けですね)配慮も反対意見から学びました。気付かされることも多いのです。
こういう人もいるという認識を受け入れられるか、実際の文豪たちと文ストは違うと分けられる考え方が出来るか否かもありそうですね。こういうのを読んでも私が文ストを好きでいるのは結局「好きなものは好きだから」でしょうね。
記事の中でBLEACHの劣化とも言ってますが、私は最所にハマった作品がBLEACHでもあり、BLEACHも好きです。ただ、結構叩かれたり、他の作品と比べられることも多々あるので、そういうのを見ていって慣れたというのもありますね、きっと(笑)
BLEACHも文ストも作者が描く絵柄が好きというのも私が作品を好きな理由の一つです。

返信する
名無し


追記です。
検索避けは元々、ドット(.)や/等を入れてツイートしてたのですが、様々な反対意見を見てくなかでこれらが検索避けになっていないというものも多く目にしたので、「それらが無駄というのを知った上で」と書かせていただきました。改めて、検索避けのことを知ったということです。
意味はないかもしれませんが、作中で名前以外の呼び方をされていないキャラに関しては、主に平仮名表記をしています。検索に引っかかってしまう可能性はあります。文豪好きな方々の目に止まってしまうかもしれません。
こういった記事が、なぜそんなに嫌うのか?ではなく、ネット上での配慮のきっかけにもなれば良いなと思います。

返信する
週末の街角

突然のコメント失礼します。
実際の文豪さんと文ストで、史実と関係性が変わっていることは少しながら私も「あぁ…」と思うところがありました。
例えば芥川龍之介と太宰治。
この二人は簡単に言ってしまえば逆です。
そう言うところは変えなくてもよかったのでは?と思いました。
また、この記事の作者さんが言っておられる梶井のキャラの外見が~とありましたがそれは…批判することでしょうか?
この作者さんまたはキャラ考案者さんが考えたものです。
確かに、実際の文豪さんが好きな方にとっては苛つくことかもしれませんが…
Twitterでの対応について
確かに区別をつけて欲しいと思いました
私は、区別が出来るように.をつけたり間を空けたりしてます。時々忘れてしまうこともありますが…
それと、批判することは悪いことではないと思います。人それぞれの意見ですから。
どの作品も批判や過剰なファンは出てきてしまうものです。それは仕方ないのですがそれがフィクションなら良いのです。
しかし、実際にいた人や出来事、モノを『元にした』文ストやその他作品などで過剰なファン等は事実等を変えようとしてしまいます。
それは作者さんも望んでないことだと思います。
私は文ストを知ったおかげで実際の文豪さんに興味をもって、色々な作品を読もうと思いました。
だから芥川龍之介と太宰治の関係が逆なことを知ったりしました。
全てが悪いのではなく、読んだ人の反応等が関係してるのではと私は思います。
結局のところ事実と物語(フィクション)を区別できるかできないか、が大事だと思います。
事実ではこうだけど物語ではこうなってる~
等と調べることも大切だと思います。
なので、この記事をみて少しながら不快感を持ちましたが(言ってることは正しいのですが…言葉遣いが…)
間違ってはないと思います。
長文失礼しました。

返信する
山口果林

私は安倍公房がイケメン化してバトルするというのなら、出棺されるまで許せないと思っています。(一周回って許せるかもしれない)
安倍公房は芥川龍之介、太宰治ほどメジャーでは無いので出ることはなさそう…

返信する
通りすがりの日文学生

初めまして、突然のコメント失礼致します。
まず端的に申し上げますと、私は文豪ストレイドッグスという作品のストーリーは全く知りません。
では何故そのような人間がこちらの記事に出会うことになったかと言いますと、友人に文スト沼にどっぷりな人がいて、その関係で文ストというジャンルにちょっと興味を持ったので調べていたところ、たまたまたどり着きました。
友人には文ストの(コンテンツとしての)素晴らしい部分のみを聞かされているので、このような批判的な意見を聞くのはとても新鮮でとても楽しかったです。
ちなみにその友人は元々純粋に文豪自体をリスペクトしており、近代の純文学も好きで、文豪の作品もかなり読んだ上で文ストキャラも愛しているタイプです。絵や声優だけでキャーキャーやってるその辺のよくいる中高生とは違うと私は思っています。
私はこのペンネームの通り、日文学科に通っています。ですが近代文学には全く興味がなく、古典が好きで古典を専攻するためにこの学科を選びました。率直に言ってしまうと近代文学があまり好きではないです。堅苦しい文章でめちゃくちゃ難しくわけわからん文章は書いてるし、とにかく読みずらいし、しかもうじうじした死にたがりが多いし…。すみません少し言いすぎました。
とにかく苦手で肌に合わなくて、必修で数コマ近代文学の授業を履修しなくてはいけないことも入学前は苦痛でした。でも実際に授業を受けてみると、当然先生方は文豪をリスペクトされているので、授業がとても面白かったです。授業が楽しかったのでまた気が向いたら読んでみようかなと思い始めた矢先に、友人が文ストにハマりました。そしてことある事に宣伝してきます。
そして中島敦は虎になる能力がある設定だと聞きました。山月記は高校の授業で読んで覚えていたし、そこそこ好きだったので少し興味を持ち、こうやって少し調べるに至っています。
山月記といえば柳広司さんが『虎と月』という題名で山月記の続編?みたいなのを書かれていて、これもとても面白かったです。
で、中島敦=山月記=虎というのはすごく安直な設定だなとは思いました。宮沢賢治に至っては雨ニモマケズから怪力というのにはもう脳みそが追いつきませんでした。(雨ニモマケズは暗唱できます)設定が薄っぺらいという意見は最もだと思います。
でも安直で薄っぺらいからこそいいのかなとも思います。わかりやすさは大事ですし、設定がややこしかったり面倒臭いと取っ付き難いですから。死体蹴りだと言えばそれまでかもしれません。ですが読んでいて楽しいと思える人がいるのならそれでいいと思います。だって擬人化作品なんて所詮エンターテインメントですからね。
私は万人から愛されるものはないと思っています。人気者にも当然アンチはいます。むしろアンチがいてこそ一流なのではと思ったりもします。だって全く知らないものをdisることなんてできませんから。disるということは多かれ少なかれその作品や人物に興味を持っているということです。好きの反対は嫌いじゃなくて無関心ですからね。
だらだらと色々書きましたが、とにかく私はこのブログを読んでとにかく面白いと感じました。世の中にはこんな見方をする人もいるんだなあと思いました。そしてこんなにも薄っぺらさを並べられると、文ストと文豪が書いた作品両方を比較しながら読みたいと思うようになりました。(元々読書は好きです)
貴重な、そして興味深い意見をありがとうございました。とりあえず友人に文ストを貸してもらう約束を取り付けるところから始めようと思います。長文失礼しました。

返信する
通りすがりの元国文学生

おじゃまします。
ありがとうございます、モヤモヤしていた気持ちがものすごくスッキリしました!
「文豪」じゃないことにガッカリして読むのすぐやめましたが、カバーコラボしているのを見て、これで文学が廃れなければいいなぐらいには思ってました。(文字離れ激しく、漫画さえも読めない動画がギリという人が増えてきた昨今。)
周りに好きな子も多かったため、あまり大声で言ったことなかったのですが、本当に代弁ありがたいです!
二度目ですが、ありがとうございます!
あ、まんがの絵はヴィレヴァンのお客さんとかが好きそうな感じで、嫌いじゃないです。
あの先生はまんがじゃなくて、ラノベの挿絵が向いてるなと思います。

返信する
無名

ルパンなどの文豪に縁のある場所が物語内に登場し、
多くの人が観光に訪れ、若者の文豪離れを抑止している点についてはどう思われますか?また、文豪ストレイドッグスを通じて、文豪に興味をもち、文豪たちの作品を読む人が増えていることについてはどうお考えでしょう?
初めは何であれ、良い作品が読まれるのは良いことだと思うのですが、それも、嫌に感じるのでしょうか。
朝霧さんも、作品を書くにあたり、記念館などを巡り取材しているようですよ。映画を制作するにあたり、澁澤さんの奥さんに話を伺ってもいます。
私事ではありますが、私も文豪ストレイドッグスが好きです。そこから、文豪たちに関係する本はたくさん読みました。そうやって広まっていくのは良くないのでしょうか?

返信する
ヽ(゚∀。)ノウェィwwww

文豪ストレイドッグス以外にも同じようなものありますよw
フィクションと記してあるのでそこの所理解お願いしま〜す(無理だと思うけどw)
あぁでも梶井さんの異能名に関しては同感( ‘ω’)

返信する
エキストラ

「この物語はフィクションであり実際の団体・人物などとは一切関係ありません」なんて書くくらいならいっそ実在した人物の名前なんて使わなければよかったのにと思いました。銀魂みたいに少し名前を変えるとかやりようはいくらでもあったし、文豪が全く関係ない舞台でメジャーな作品をモチーフにした異能を使うっていうのが謎です。文豪である必要があるのかと。1番納得できないのは散々フィクションとか断っておいて実際の作品の帯にそのキャラが載っていることで、これでフィクションだから文句言うなはないだろうと感じました。

返信する
世の中アホばっかりか?

なんでみんなそんなにやけになって反論したりしてんの?
絶対閲覧増やしたいとか、注目されたいとかクソみたいな理由でこの記事書いたのわかんないかな?(“⌒∇⌒”)
それにこの記事に同意してる人に関してはホントに文豪のことちゃんと理解できてる?
絶対にわかのくせして元の文豪に失礼だとか言ってるやついると思うがそいつのほうがよっぽど失礼だし侮辱してると思うぞ?
同じこと言ってる人たくさんいたけど、この作品はフィクションですって書いてるけど?

返信する
文ストファンは文ストの文豪()と文豪を同一視するな、

友達の文ストファンが好きな文豪と私のリアルに好きな作家が同じなので色々と語ろうとしても相手が好きなのはあくまでも文ストだから聞いてもらえず糞イライラする。その文豪でおすすめの本を教えてもまだ読めてないとか文ストはフィクションだからリアルの方に興味がわかないだとか金がないと逃げるくせにアニメイトには足しげく通う糞。私が実在した文豪の話をすれば返事は決まって「あーやっぱり尊い〇〇きゅん闇深……」だの「へー……。やっぱ〇〇〇〇〇〇怖いわ、こっち(文スト)の〇〇〇〇〇〇も精神攻撃が云々。」……混同してくるのはそっちじゃないかと。本の話をしてもまた然り。文ストにおけるその「キャラ」の話でしか返してこない、もしくは小説に興味を持てないから心ここに在らずな返事。現実の文豪の話をしてるのになぜ文ストのそいつを出してくるの。本の感想を述べているのになぜ本人とは関係のないキャラの話を聞かされるの。挙げ句の果てにすきあらば私の話を遮って文ストの文豪()の布教をしてくる。本当は興味なんて微塵もないくせに都合よく現実の文豪と同一視。誕生日にはキモい絵と寒いポエムをツイッターにあげる。何か文豪に面白いエピソードがあれば文ストのそいつらに絡めた二次創作物を作り出す。別人レベルのキャラ付けをされた何かしか愛せないのに知名度のあるその作家の名前を使って萌え語り。酷いと腐った妄想も平気で私に見せてくる。あとは呼称。実際の文豪を指す際に使われていた呼称を文ストにおけるそいつにも使うからサジェスト汚染が酷すぎる。あと文ストで何やらかしたのかは知らんけど文豪の名前そのままに文ストでのそいつをdisる糞女。馬鹿丸出しで見かけてしまうそのたびに心臓がキュッとする。
こんな魑魅魍魎がファンの中で一人なら許せたけど出会った文ストファンみんなこんな感じ。頭のネジが外れ切ってる。返事が頓珍漢な上自分達の世界に引き込もうとしてくる。まるで統合失調と話しているみたい。もちろん中には本物の文豪の方に興味を持ってくれる人もいるのかもしれないけど、そんな聖人に出会ったことがないので現実味を持てない。私が出会ったのは漫画村とかあにつべとか利用するクズばかり。文ストのファンは作者共々著作権意識ガバガバなんだなって印象しか抱けなかった。
最近は文アルなんてのも増えてイライラは増す。あれもかなりひどい。原作者れい、ぷがえげつない。早く廃れろ。
著作物の名前を使った異能力なんかは著作者人格権の同一性保持権に引っかかって仕舞えばいいのに。無理だろうけど。
いい加減に安倍自民と糞野党供は仕事すべき。
法律付け足してどうぞ、はやく故人の尊厳を守れ。
オタク業界は死人に口無しを行使しすぎ。
あと他のコメント見て気になったんだけどこれ擬人化か?
文豪て言っても人間じゃん。
それとも何、私の尊敬している文豪は人間ではないと言いたいわけ?

返信する

内容とは関係なく言葉遣いが汚くて
不快な気持ちになりました。
人間性を疑います

返信する
クマ

完全に同意です。純文学好きとしてはこんな作品があるだけで気分が悪いですし、原作へのリスペクトの無い酷い作品だと思います。
実在する人に対して失礼な作品なので無くなって欲しい。
かなしい…

返信する
慧流

今更のコメントすいませんね。
実在する人に失礼だとか言ってるんですけどじゃあ他のはどうなんですかね?他の歴史系アニメやゲームだってそうでしょう。この記事はファンを怒らせるための閲覧数を稼ぐための釣りでしょうけどwww
そもそもファンの方は読まない方がいいかも……って気遣うなら最初からこの記事作成すんなよ。誰得だよ
共感得るだけのものですか?
賛否両論あるのは、分かるけどファンもいるネット社会の中でこういう記事は迷惑極まりないってこと理解したらどうなの?文スト嫌なら心の中にその文句とか意見秘めればいいじゃん。秘めることも出来ない人なんですか?
しかも言葉遣いも悪いし正直、賛否両論関係なく不快です。
フィクションだということ理解した上でのこの記事ですか?もう一度”フィクション”の意味を勉強したらどうですかwww
途中途中言葉遣い悪くなってしまいましたが、そういうことです。これから記事を作成するにあたって気をつけてください

返信する
匿名

文スト嫌いです。
っていうか、文ストを好きなヲタクが大嫌いです。
文豪の実際の誕生日には、「○○、おめでとう大好き」の文字と共に、文ストの男同士のキャラが抱き合っているようなイラストが流れまくります。しかも文豪の名前も、あだ名だったり伏せ字を使わずに、なんの躊躇もなくフルネームで。
「太宰治はこんな辛い生い立ちがあるんだよ。文ストで見た。」って、実際の文豪の経験や体験を数倍に薄めて腐女子好みに好き勝手こねくり回したようなクソみたいな知識を我が物顔でひけらかしてきます。
フィクションの文字が読めないの?という意見も散見されますが、正直フィクションと現実の区別がついてないのはどっちですか?
私は文豪、そしてその作品の熱狂的なファンなわけではありません。が、そんな一般人でも節操のない非常識なファンの姿に正直引くレベルです。ファンがそんな姿だから作品も低俗に見られるんじゃないですか?まあ、そんなん産み出してる作者のセンス自体が嫌いなんですけど。

返信する
岩間さん

言いたいことは分かりますし嫌なら見るなとも言いません。だけどそこまで批判することなのかと少し思いました。フィクションなのでまあ自分は面白ければOKと軽く考えていますが、嫌な人はいるんだなと心に停めておこうと思います。

返信する
中学生

はぁ?え、はぁ?
お前は何様のつもりだ?馬鹿なのか?そもそもフィクションの話にそんなこと言っても仕方ないやん。というか下調べしたんですかねぇしたんですか?確かに一から考えてはいません。ですがそのかわり、文豪達の細かい設定を取り入れて、本物の文豪と似せようとしてくれています。本物の文豪が好きな方も楽しめるように!例にあげるなら、太宰治。作中の彼は、自殺未遂を幾度も繰り返しています。下調べしたんですよね、だったらもちろん知ってますよね。本物の文豪、太宰治の方も、自殺未遂心中未遂を幾度も繰り返していたことも。知ってますよね。太宰治の例だけでは分かりづらいですよね…じゃあもう一つ。作中では、中原中也というキャラクターが登場するはずです。下調べ、したんですよね?だったら分かりますよね?本物の文豪、中原中也も、作中の中也と同じく、黒帽子を愛用していたこと、作中と同じく、本物の文豪の方の、中原中也と太宰治の仲が悪かったことも。知ってますよね?ね?こうやって、文豪ストレイドッグスは、一から考えてはいませんが、細かい設定に目を向け、それを取り入れています。なのにそれをスルーして表向きだけ嫌いって…酷くないすか?ねぇ?ここに文ストファンもいるんすよ発言考えて。

返信する
匿名

上コメの「本物の文豪と似せようとしてくれています」って…wwwいやいや似せてとか誰も頼んでないしそもそも本物の文豪好きな人はこうやって文豪たちを面白おかしくされるのが嫌だって言ってるんでしょ?w
ブログ筆者もいざ反響来たら汚いって言われた言葉修正したり擁護記事書いたりやってることむちゃくちゃだな。嫌いなら別にそのままにしておけばいいじゃん批判が怖いなら書かなきゃいいでしょ

返信する
通りすがりの中学生

通りすがりの中学生です。
私は文ストがあまり好きではありません…
設定は面白いと思いました。タイトルをみてワクワクしてこの本を買ったことを覚えています。
ただストーリーが私には合いませんでした。
私は文豪の方々が書いた本が好きです。だから買おうと思いました。創作物であり本人とは必ず違うキャラクターになっていると分かりましたが騙されたという思いが強かった。
広告と説明をよく見なかった私も悪いとは思います。
私は文豪の方々が好きでその作品も好きなのです。
私には文ストが大好きな友人と私と同じ苦手な友人がいます。
個人の趣味に口出しする野暮はしようとは思っていません。
文ストが大好きな友人は私にキャラについて語りますし、本も買っていました(彼女は活字があまり読めない人なのです)
彼女を文豪の作品に挑戦させた文ストにはそこだけ感謝しています。
ですが、(ここが1番の問題です)彼女は文ストのキャラ目線で読んでいたのです。文豪さんの本の内容など殆ど理解していませんでした。ただただキャラが尊いとばかり…
絶句しました。文ストはたしかに文豪さんたちの作品を新しい世代に伝えます。しかし、その弊害に作品の意図を図らず説明する輩が増えました。
彼女は語ってくれましたよ、そう延々と。私が文豪さんの作品が好き=文ストが好きだと思ったのでしょうね。その場で否定しましたが。聞くに耐えないものでしたよ。「この部分は中也くんらしさが出てる!」とか、着眼点腐ってんじゃないか。その後夢語りするんじゃないよ気持ちわるい…「ちゅーやと付き合えたら〜」とかほんとやめて欲しかった。
縁を切りました。
ちなみにもう1人の子曰く
「設定は好きだけどストーリーが薄っぺらい」でした
同意です。ちなみにその子は本が読める子(文豪に興味はない)
観覧稼ぐための批判と言われていますが著者さんには概ね同意致しました。途中言葉遣いが悪くなってしまいお目汚し失礼します
最後に、文ストにはメリットとして文豪の作品に触れて貰えるという点があります。デメリットは文豪の作品をきちんと読もうとしない人が買うようになるということです。
「自分で読むくらいならいいじゃないか?」
その通りですね。ただ文ストのファンの方は良く文豪さんの作品を読んで頂きたい。Twitterに元友達の感想のような呟きが出回っています。その方々と文豪さんの本を読んでいるとだけで一緒くたにされるのは御免です。
文ストは私には合いませんでしたが、好きな人には原作(文豪さんの作品)ごと好きになって頂きたいです。

返信する
通りすがりの中学生2

引き続き失礼します。
コメント欄を粗方見てきました。
中学生だといいwを連打している方に軽率に○ね、ウ○イなどの罵詈雑言を並べる方にも辟易致しました。
このような方々と同年代であることに吐き気を催します。
私も友人とLINEをする際にはwを使うことぐらいはあります
ただこのような場所で使おうとは考えません。
自ら「私は馬鹿です」と言っているようなものではありませんか
フィクションですと言えば何でも許される?
酷い暴論ですね。
極端な例を上げると貴方はフィクションですと言わられれば何でも許しますか?それが貴方を殺す話でも?それが明らかに凶悪犯罪者がモチーフとされた人々が楽しく暮らす日々だとしても?
発想の自由、創造の自由が盛んに叫ばられる世の中です。
ただ自由を叫ぶだけでその真髄を理解せずにいる者があまりに多い。
自由と自分勝手は違います。
中学生の私でも分かることです。(1部分からない方がいますが)
ここに汚い言葉で書き込みヤジを飛ばす年上の方は何を学んでいたのでしょうか。
著者さんも口調が粗いと思いましたが先に説明書きがあったので気にしませんでした。むしろ想像していたよりも愛を感じました。罵詈雑言ばかりを並べず特に嫌な部分を纏めているうちに少し暑くなってしまったのでしょう。
私はいいと思いました。
後文豪を本当に見たことないだろ?の指摘は馬鹿らしい。
見たことがある人が全員死んでいるからといって何でも許されるわけではありませんよ…
まず性格に能力が酷い点は同じです。
私の他にも書いている方はいらっしゃいましたが与謝野晶子さんの君死にたまふことなかれが1番酷いものです。
与謝野晶子さんは弟さんが死んで欲しくなくて書いたのに…
半殺しにする能力はあまりにも元とは違いすぎます。
むしろどこが重なっているのか…
売れるためなら手段を選ばない、そんな意図がよく分かりました

返信する
名もない高校生

あなたの言っている所でよく解らない部分があります まず活字があまり読めないとはどういう意味でしょうか? その人は発達障害なのですか? それにしては漫画本は読めるんですよね 私も友人が読んでいたせいで斜め読みをした事がありますが確かに設定等に違和感を感じますよね

返信する
名無しさん

それで何?どうしてもらいたいん?子供みたいに嫌い嫌いヤダヤダ言ってるだけやん…大人になりなさんな…見てて哀れです。

返信する
岩間はおとなしく新作動画をYouTubeにアップしてろ

友達の文ストファンが好きな文豪と私のリアルに好きな作家が同じなので色々と語ろうとしても相手が好きなのはあくまでも文ストだから聞いてもらえず糞イライラする。その文豪でおすすめの本を教えてもまだ読めてないとか文ストはフィクションだからリアルの方に興味がわかないだとか金がないと逃げるくせにアニメイトには足しげく通う糞。私が実在した文豪の話をすれば返事は決まって「あーやっぱり尊い〇〇きゅん闇深……」だの「へー……。やっぱ〇〇〇〇〇〇怖いわ、こっち(文スト)の〇〇〇〇〇〇も精神攻撃が云々。」……混同してくるのはそっちじゃないかと。本の話をしてもまた然り。文ストにおけるその「キャラ」の話でしか返してこない、もしくは小説に興味を持てないから心ここに在らずな返事。現実の文豪の話をしてるのになぜ文ストのそいつを出してくるの。本の感想を述べているのになぜ本人とは関係のないキャラの話を聞かされるの。挙げ句の果てにすきあらば私の話を遮って文ストの文豪()の布教をしてくる。本当は興味なんて微塵もないくせに都合よく現実の文豪と同一視。誕生日にはキモい絵と寒いポエムをツイッターにあげる。何か文豪に面白いエピソードがあれば文ストのそいつらに絡めた二次創作物を作り出す。別人レベルのキャラ付けをされた何かしか愛せないのに知名度のあるその作家の名前を使って萌え語り。酷いと腐った妄想も平気で私に見せてくる。あとは呼称。実際の文豪を指す際に使われていた呼称を文ストにおけるそいつにも使うからサジェスト汚染が酷すぎる。あと文ストで何やらかしたのかは知らんけど文豪の名前そのままに文ストでのそいつをdisる糞女。馬鹿丸出しで見かけてしまうそのたびに心臓がキュッとする。
こんな魑魅魍魎がファンの中で一人なら許せたけど出会った文ストファンみんなこんな感じ。頭のネジが外れ切ってる。返事が頓珍漢な上自分達の世界に引き込もうとしてくる。まるで統合失調と話しているみたい。もちろん中には本物の文豪の方に興味を持ってくれる人もいるのかもしれないけど、そんな聖人に出会ったことがないので現実味を持てない。私が出会ったのは漫画村とかあにつべとか利用するクズばかり。文ストのファンは作者共々著作権意識ガバガバなんだなって印象しか抱けなかった。
最近は文アルなんてのも増えてイライラは増す。あれもかなりひどい。原作者れい、ぷがえげつない。早く廃れろ。
著作物の名前を使った異能力なんかは著作者人格権の同一性保持権に引っかかって仕舞えばいいのに。無理だろうけど。
いい加減に安倍自民と糞野党供は仕事すべき。
法律付け足してどうぞ、はやく故人の尊厳を守れ。
オタク業界は死人に口無しを行使しすぎ。
あと他のコメント見て気になったんだけどこれ擬人化か?
文豪て言っても人間じゃん。
それとも何、私の尊敬している文豪は人間ではないと言いたいわけ?

返信する
血小板親衛隊

私は元々、国語のテスト対策になると友人に勧められ、文豪ストレイドッグスを見てました。
私はリアルでドストエフスキーの作品が好きだったのですが、彼も作品に登場して、正直複雑でした。
ただ、作者にしても、見る側からしても、戦国武将や幕末の人間、伝説上の人物等々、元ネタがある状態で書いた方が楽だし、見る時もとっつきやすいのかな。なんて思いました。
この擬人化、偉人のキャラクター化って一種の風潮だと思うんです。
それが良いか悪いかは別として、実際にそれが勉強面でプラスアルファをもたらしたり、それをキッカケに歴史の勉強をしたりする人も増える。もしかしたらそのお陰で元ネタの人の方も好きになってくれる人が出来るかもしれない。
(ただ、その人の画像を検索でかけたときに、元ネタの人の画像が中々出てこないのは難点ですが。)
私もどちらかというと「元ネタ派」で出来れば本来の方を尊重して欲しいと思います。
しかし、キャラクター化したものを楽しんでいる人からすれば、私たちが「本来のその人の本読んだことあるの?」とか、「キャラクターにしたせいで云々。」とほざいてる人の方が鬱陶しいのかな。と。
つまり、この擬人化、キャラクター化の風潮を元ネタ好きな人は黙認した上で、アニメや漫画になった方を先になった人は、元ネタ好きな人が不愉快にならないように検索したときにかからない工夫をしたり、互いに「すみわけ」をすることが大事なんじゃないかな。と思いました。

返信する
社会人

ここのコメント欄ガキ多過ぎんよ~、人のブログぐらい静かに見れないんすかねえ。

返信する
名無し

文豪ストレイドッグス葉とても好きで、正直許せない部分もありましたが、納得できる部分もありました。
 確かに、文ストは、設定が雑です。
私も、檸檬爆弾はびっくりしました。
多分、あれは文学少女インセインからとったと思います。
でも、文ストは史実にあまりのっとっていないからこそいいと思います。
変に意識してこねくり回されるより、ストレートげとても読みやすいです。
第一、貴方のような方は、史実に忠実にしても、パクッたってけなすと思います。それぞれに葛藤があり、実際の人物と同じように見て、軽い気持ちでけなさないでほしいなと思います。
そんなことしたら、貴方の大好きな梶井基次郎さんの品位も損なわれ、梶本次郎は、貴方のような野蛮な人が読む本って思われますよ?
まあ、もう手遅れかもですけどw

返信する
俺って誰だよ

初めてこういう記事を読んでみました。
批判記事って暴言の嵐って感じだろうなと
勝手に解釈して何となーく避けてきましたが、
まぁ、口が悪いですね…
ただ、言ってることは共感できます。
この記事に対してコメントした方々のコメントにもです。
話が少しされるのですが、私は織田信長が
学生の頃、歴史で読んだ時から好きになりました。
どこを好きになったかは置いておいて、
“男”の織田信長が、です。
今現在、ソシャゲや様々な作品で、
女体化が進んでいます。
私はあるゲームで織田信長をガチャで当てた時、
女体化織田信長に吐き気がしました。
記事の中で、レモン爆弾とマッドサイエンティストに
ついて言及されていましたが、多分そう言う事なのかなぁと
思いました。
私からは特に意見もなく、何となーく書きたかったのは。
朝露さんが『文豪同士を戦わせたら面白くない?』
という思考のもとから生まれた作品なのではないかなぁ
なんて考察を聞いて欲しかったからですかね。
ここに書き込んでいる人達は、別に朝露さんが何を思って
こんないい作品、悪い作品を描いたのかなんて気にしてはいないと思いますが…
文豪ストレイドッグスを読んで、この記事を読んでみて
感じたのはその辺ですかね。
個人的には芥川の羅生門は、
足元から地獄門みたいな感じのゲートから大きな
手か何かを呼び出す能力だったらなぁなんて思ってますw
最後に、多分この作品を面白いと感じるのは
元を知らない人だけかと思います。
私は芥川の芋粥は読んでいましたが、
羅生門は触れていませんでした。
また、太宰治の人間失格も読んでいました。
芥川はともかく、人間失格が能力無効化ってのが
分からないですね…
私は人間失格を読むことでそう感じましたが、
先述したように羅生門は触れていないので、
名前で何となくこうだったらいいのになとか、
違和感を感じないからこそ、
元を知らない人たちだけが100パーセント楽しめるの
かなぁと、何となく合点がいったので書かせていただきました。
なんか記事に対するコメントでは無いですね…
文豪ストレイドッグスを読む方は、
文学を読まない人にのみおすすめします!
記事の方なんとも言えないですが、
それなりにその作品に何かを期待したからこその
あの口なのかなぁと個人解釈していますw
長文失礼しました< (_ _)>

返信する
俺って誰だよ

失礼、追記です。
ここに書いている方達のコメントを見て
一言言わせていただきます。
記事の方は、実際の団体と無関係です
と言っても名前や技に作品のタイトルを
使うぐらいなら元に近づけて欲しい。
そう言ってるのではないでしょうか?
記事でもそう書いていらっしゃるのに、
未だにフィクションがどうたらこうたらだから
文豪ストレイドッグスとは関係ないのー
なんてコメントを書いている人は
この人の記事を読み返すか、
あるいは私がいまここに書いた。
『元に近づけて欲しいを理解出来るまで』
読み直すことをおすすめします。

返信する
暇人

作者の朝霧さんは文学などに興味が無いんですかね?
泉鏡花さんとか名前で女体化されてますね。
あとキャラクターの設定がガバガバで年齢とかおかしいですよ。
小説の佐々木さんとか二十代前半で大学講師とかおかしいと思いません?
ストーリーが完全に毎回ドラえもん化してますし。
キャラクターの言ってる事が矛盾してますし。

返信する
four

Nicely ⅼike Mommy mentioned, after we love each other and
love the worⅼd that Jesus died for, that?s a sort of
worship. Whеn we take into consideration God and
take heed to the ѕermon or in Ѕunday College, that?s a method of worshipping as a result of we
are learning how great God is and He likes that.
Or once we sit around аnd tell one another what the greateѕt issues ɑbout God arе.
You understand how much you want listening tⲟ peoplе say how good or cute you boys are?
Well God likes once we talk together about how nice he
is.? Daddy ansᴡered.

返信する
コリアンダー

基本中立派の中学生です。私は文スト愛が結構重いのですが。この記事にあまり腹はたちませんでした。ここがこうだから嫌いとしっかり書かれているせいでしょうか?ちゃんと真っ直ぐに嫌いなものは嫌いだと言っているせいでしょうか?とてもいい記事だと思います(うまく言えなくてすいません)。 誰そ彼ホテルというアプリゲームで薬中でて死ぬほど、悪口言われたりしているけれどすごい人気もあるアイドルが出てきて、主人公がその人のことをこう評価しました。「好きの反対は無関心。でも、彼女にはたとえ嫌いでも目が離せない魅力がある」(だいたいこんな感じです。)文ストはそれだけ魅力があり、たとえ嫌いでも目につくような作品だと思っています。(文句言われてもそれだけ人気があると思っていっそ嬉しい)嫌いなものに文句言う人がいるのは、人類が感情を持った時点で仕方のないことですし、文句はないです。でも、作者さんだって苦労したと思います。文豪の名前を借りただけでここまで書けるでしょうか?私には無理です。漫画の絵を描くのは大変なことです。キャラデザにだって時間がかかっている。お金の為、もあるかもしれませんが、いつ死ぬかわからないその人の時間と労力を費やして作ってくれているんです。悪口や苦情を言うのはいいです。文ストに少しも非がないとは言いません。でも、「ただ嫌い」とか、「好みじゃない」みたいな文ストを対して知らない人は文句を言うべきではない、と思います。 実際の文豪を貶す為に作った作品ではないと思いますけど、そう思って傷つく、腹立つひとだっているのですから、文スト好きの人達だって「文スト貶すのやめろ」ではなく、何が嫌なのかちゃんと分かった上で自分たちの振る舞いに気をつける、とか(ああここが嫌なのかこれはどうしようもないかもしれないけどこれは気をつけよう)双方が納得できる落とし所を探そうとする努力はできると思います。文スト好き、文スト嫌いお互いに文句言うだけじゃ何も解決しないですよね?幼稚園児の喧嘩じゃないんですから。お互いに文スト嫌いは文ストのいいとこを少しでも探して、文スト好きは文スト嫌いの人が何が嫌なのか理解して、文句言って欲しいです。お互いに考えあえばあいなれなくとも喧嘩とかにはならないと思います。作者さんだって頑張って作ったのでしょうから、ただ純粋に作品を楽しんで欲しいと思っているはずです。あと、檸檬爆弾[lemonade]とか[超推理]とか作品名では伝わりにくいものを、そうしたのではないかと思います。だって文ストは中高学生とか文豪に詳しくないひとでも文豪に興味を持ってもらう為の作品。私は文ストで知った立原道造の詩を好きになりました。文ストとは全然イメージ違うし文ストだから好きになったわけではなく文ストで知って、図書館で本借りて、あっ!これ好きだなと言うのがきっかけでした。私は文スト嫌いのひとの言ってることだって決めつけだと思うので、素直に文スト好きな人が傷つくことはやめてほしいです。長々と言いましたが本音は「どっちの意見もわかるよ?でもお互いに火種作るのはやめてほしい、好きな人も本当に好きなら、文ストの評価下げるようなことがないようにこらえて欲しい。嫌いな人もじゃあ嫌いなんだったらさぁ?ほかの作品で好きだって騒いでればいいでしょ?周りと同調して嫌いだって言ってるより、遥かに楽しいよ?なんで嫌いなのに文ストに長い時間使うの?勿体無くない?」(上手ではない長文失礼しました)

返信する
まるぜん

フィクション設定はただのいい訳だよね。
仮に明らかに自分をモチーフとしたキャラクターを作られて、自分のアイデンティティにそぐわないような設定勝手に作られたらいやでしょ?

返信する
最近の小説好きだけどたまには過去の名作もいいぞ

たぶん1番の問題点になってるのは
人→擬人化?
なんだと思う。刀剣や戦艦、fate もある程度空想混じりの人物像。だからこそ、いろんな解釈や擬人化が映えるんだけど。
名前とかをオマージュした架空の文豪たちが異能で戦うなら、こんなに炎上しなかったんじゃないかなって思う。

返信する
匿名

Fateが凄い 全シリーズ? ご冗談を アポなんかクソですよ しいて言えばキャラだけが好きで話が嫌いな人が多かった 自分も嫌いです この作品はシリーズによっては当たりハズレがあるからね 個人的にはゼロが面白かったなと思う
文ストについては設定とかに色々と矛盾があるし違和感もある
キャラの年齢が若すぎるし経歴とかもおかしい 斜め読みだけどブログとかでネタバレ読んだりしているとなんかムカつくところもある 友人に文スト好きだけど(信者ではありません)アンチの気持ちもわかるという子がいるけど納得

返信する
名無しの権兵衛

こんにちは。
私自身は文豪ストレイドッグスに詳しくはないのですが、中島敦という名前のキャラクター自体が虎になってしまった時はびっくりしました。虎になったのは李徴であって、作者本人ではないのに…。別にこれだけでこの作品が嫌いであるとまでは言いませんが、この作品は文豪擬人化に見せかけた別物だと思います。それで楽しめる人は楽しめばいいのでしょう。記事主様のように、文豪の名を冠する以上きちんと関連付けて欲しいと考える人がいるのも当然だと思います。記事内の最初のコメントにもあったように、文豪というテーマを押し出さなければ批判が出ることも少なかったかもしれませんね。例えば銀魂には実在の人物らしきキャラクターがたくさん登場しますけど、その点に関して批判をする人はほとんどいないのではないでしょうか。銀魂を読みたい人ははちゃめちゃなギャグを読みに来ているわけであって、別に歴史物を期待している訳では無いと思います。タイトルからしてもそう期待できるものではないですし。加えて、坂田銀時は坂田金時とは別物ということが名前からはっきり示されているので、坂田金時のキャラクター化ではなく単に名前をつけるときに意外性や面白さを重視しただけだと言われれば納得できます。この作品も、もう少し文豪によるバトルというテーマを控えめにすればよかったのかもしれないですね。

返信する
ただの文スト好き中学生

はじめまして。ただの文スト好き中学生です。あなたが文ストをどう思うかどうでもいいですが、もう少し言葉使いに気をつけた方がいいです。
確かに作品名と作者の名前は出さなくてもいいかもしれませんが、私は文ストのおかげで文ストに出てくるキャラの作品に興味を持てましたし、そして辛いことがあった時この作者で救われました。もちろんここまで文ストを否定しているあなたに文ストを理解しろとは言いません。でも、文ストは個性豊かなキャラクターや面白い世界観があります。理解はしなくても一度全部見てこの記事に批判をする人たちの意見に耳を傾けてみて下さい!私はこういう記事を見て心が痛んだので他の人の意見を完全に否定しないように心掛けています。なのであなたもこの様な記事を文スト以外でも書かない方がいいです。書くならせめてその言葉使いをなくして下さい。とても傷つきます。長文失礼しました。

返信する
jc

初めまして。私はこの作品が嫌いでした。別にみられないってほどではなかったですけどね。まず嫌いだったのは、芥川と太宰の関係性です。イラァっとしたのを覚えてます。何で?逆やろ?!と、、、友達と笑顔で話しながら内心ぶち切れてました笑。二つ目は、ファンです。私の友達に文スト大好きな人がいるのですが、まぁよく芥川の話をしてきていた時があって、私は芥川がすきなので(本人の方)その子に『本読んだことある?』と聞いたら、『読んだことない』と言われ、本当に自分勝手でしたが、怒りを感じました。そんなに語るなら読めや!!本人へのがいなかったらテメェの愛してやまない芥川はいねぇんだぞ!!と笑まぁいまになってみれば、キャラと本人は別物。と割り切っているので、どうでも良いんですけどね。
長々と書いてしまいましたが、一応全部見てみて、うん、、、まぁ、キャラだけみて、名前はたまたま被っただけ!!的な感じで割り切っています(そうじゃないとうちの周りの人とやっていけないのでw)そしてファンの皆様に言いたいことが、、、嫌なら見なきゃ良いじゃねぇよ!みるまでわかんねぇだろうが!!!頑張って見てみようとした人がそれでも嫌だっつってんだ。お前等の好きなものを理解しようとして見たんだよ。それがわからんのに叩かれたぐらいでグチグチ言うな。好きを言う自由が許されて、嫌いを言う自由が何故縛られる。訳が分からない。
長文失礼致しました。なお、ファンの皆さんと喧嘩しようとかいう煽りのようなもので書いたわけではないことを、分かって頂ければと思います。ただ、好きなものを叩かれたぐらいで文句を言っていれば、胸を張ってこれが好きです!っていえないのでは?という疑問の一念からです。重なりますが、長文失礼致しました。

返信する
とおりすがり

俺はその勇気に賛辞を贈ろう
これに同意だ、文学が好きであって後世に語り継がれる作品を作った人物に
このような扱いをすると言うのは、素人の料理人が高級食材を使って残飯を作るに等しい行為だ。
だがこれでもライトな表現で、最も的確に言葉を選ぶのであれば高級食材を人糞にして砂糖を加えてチョコレートだと言い張るレベルだろうか、因みに私もこの廃棄物アートは苦痛ではあったが全話見たのだ。
そもそもこういった意見が生まれる原因は、作者が自分の身の程を知らぬ愚者が故だろう。

返信する
匿名

筆者さんの言う通りだと思います。
穏健派の方々に幾人か「設定だけを見て判断している」と言っている方がいますが、まずそこからしておかしいのです。
設定がおかしくなければこれほど文ストがこれほどまでに嫌われることもありません。作者が本当に作中キャラの元となった文豪の小説を読んでいるのならこれほどまでに乖離したキャラはできあがりません。嘘などいくらでも吐けます。
仮にこれを文豪要素を抜いた異能モノだとしても粗が目立ちます。どこかで見たような能力のオンパレード、多少面白い能力があってもそれをうまく活用できない作者。ストーリーとしてもどこかで見たようなものの領域を出ず、なぜここまでカルト的に支持されるのかが理解できません。
加えてただぼんやりと小説のタイトルのみから考え出されたような能力の数々。夏目漱石の『吾輩は猫である』がただ単に猫に変身する能力?????夏目漱石をなんだと思っているんですか????????『羅生門』がなんでも食べる黒っぽいのを生み出す能力????『羅生門』という正義はどこにあるのかを問うた偉大な作品が、なんでも食べる黒っぽいのを生み出す能力???????
個人的に腹が立つのは芥川と太宰の関係性、そして江戸川乱歩とエドガー・アラン・ポーの関係性です。逆です逆。太宰が芥川を尊敬してるんです。江戸川乱歩がエドガー・アラン・ポーを尊敬してるんです。本当に文豪のことを理解しているのならこんな幼稚な設定付けるわけなくないですか?

何よりも一番酷くかつ根本的な問題は作中の描写より作者の文豪に対する敬意というものが微塵も感じられない点です。故人であるとはいえ、実在した人物である文豪をいじくりまわして好き勝手に改変して、失礼だと思わないんですか?艦これや刀剣乱舞のような無機物とは訳が違うのです。実際に生きていた人物なのです。それを臆面もなく実在した文豪からもはたまた彼らが書いた小説からも乖離したオリキャラに同じ名前を冠して「これが文豪です」などとのたまう始末。あり得ませんよ。

返信する
匿名

筆者さんの言う通りだと思います。
穏健派の方々に幾人か「設定だけを見て判断している」と言っている方がいますが、まずそこからしておかしいのです。
設定がおかしくなければこれほど文ストがこれほどまでに嫌われることもありません。作者が本当に作中キャラの元となった文豪の小説を読んでいるのならこれほどまでに乖離したキャラはできあがりません。嘘などいくらでも吐けます。
仮にこれを文豪要素を抜いた異能モノだとしても粗が目立ちます。どこかで見たような能力のオンパレード、多少面白い能力があってもそれをうまく活用できない作者。ストーリーとしてもどこかで見たようなものの領域を出ず、なぜここまでカルト的に支持されるのかが理解できません。
加えてただぼんやりと小説のタイトルのみから考え出されたような能力の数々。夏目漱石の『吾輩は猫である』がただ単に猫に変身する能力?????夏目漱石をなんだと思っているんですか????????『羅生門』がなんでも食べる黒っぽいのを生み出す能力????『羅生門』という正義はどこにあるのかを問うた偉大な作品が、なんでも食べる黒っぽいのを生み出す能力???????
個人的に腹が立つのは芥川と太宰の関係性、そして江戸川乱歩とエドガー・アラン・ポーの関係性です。逆です逆。太宰が芥川を尊敬してるんです。江戸川乱歩がエドガー・アラン・ポーを尊敬してるんです。本当に文豪のことを理解しているのならこんな幼稚な設定付けるわけなくないですか?夏目漱石が森鴎外より格上とか、甚だ滑稽ですよ。なんで近代文学界の双璧の上下が決まってるんですか?

何よりも一番酷くかつ根本的な問題は作中の描写より作者の文豪に対する敬意というものが微塵も感じられない点です。故人であるとはいえ、実在した人物である文豪をいじくりまわして好き勝手に改変して、失礼だと思わないんですか?艦これや刀剣乱舞のような無機物とは訳が違うのです。実際に生きていた人物なのです。それを臆面もなく実在した文豪からもはたまた彼らが書いた小説からも乖離したオリキャラに同じ名前を冠して「これが文豪です」などとのたまう始末。あり得ませんよ。

返信する
とおりすがりのひと

一応、文ストって文豪を「モチーフにした」アニメ・漫画ですからね。元の方の文豪さんたちに悪気があって書いているわけではないんでしょうし、そこまで言いますかね・・・
どうしても言いたいんなら、文スト好きには見えないように方法を考えるべきでしょう。
1つの意見としてですが。

返信する
匿名

元ネタとして扱ってる責任を取るような描写や設定を作れてるのかって問題なのに、お門違いで脊髄反射的な文句飛ばしてる辺り、文スト信者の頭の弱さがうかがい知れる。
こういう奴らが多ければ多いほど真に価値ある文化が腐り落ちていくんやろな。

返信する
みょん

すごく共感します。
何よりムカつくのが太宰治の本の表紙に文芸スレイドックスの太宰治が使われたりしているところです。また太宰治本家を調べているのに文ストばかり出てきたりとにかくうざい。

昨日は泉鏡花の命日だなと思って調べたら文ストばかり出てきてお前ら泉鏡花の何をしるって気持ちがすごかったです。

文スト自体には興味もありませんし好きなのは構いませんが元の作家との区別くらいつけて欲しい。

返信する
匿名

とても共感しました。
作者は文豪の上っ面だけを見ている感が否めません。
私はラヴクラフトの大ファンなのですが、漫画に出てくるラヴクラフトの性格が全く違っていたことに怒りを覚えています。
CoC動画を作っているというのに、それは如何なものかと思います。

返信する
匿名

嫌いとか言ってもいいと思うけどページ作ってまで言わなくていいと思う
もし、自分の好きな漫画とかアニメをこんな感じで書かれてるのをみると嫌じゃない?
こういうのは思っててもみんなに公開しちゃいけないとおもう…

返信する
匿名

嫌なら嫌だって言ってもいいと思う
でも、もし自分の好きなアニメとか漫画とかを嫌いだってこうやってネットのページに書いてあったら″はぁ?″って思わない?
別に言ったらダメとかじゃないけど言うところを考えようよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。