サブカルクソブログ

私が『文豪ストレイドックス』をクッソ嫌いな理由、そして作者の朝霧カフカ氏について(2017年10月22日追記)

        f:id:tettunn:20161116221626j:plain

 

※追記

この記事が多くの方に読まれ、そして結構な反響を読んだようで嬉しい限りです。 まあアンチ記事みたいなもんですが、深く考えずに楽しんでもらえればこれ幸いと思います。

 

※2017/10/22 追記あり

このブログで一番コメントが付いている記事がこの記事です。

追記として、皆様からこの1年間いただいたコメントをピックアップしていきたいと思います。

詳細はこの記事一番下にて。

 

※注意! 
『文豪ストレイドッグス』ファンの方は不快になると思うのでこちらの記事をお読みください!↓↓

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドックスって漫画をご存知でしょうか。
いきなりぶっちゃけていきますけど、私はこの作品が嫌いです。
 

 

 
端的に言ってしまえば、キャラクターを1から考えることを放棄しとるからです。
 
 
考えようによっては、ここまで作者が何も考える必要がないってのも珍しい。
名前も、性格も、必殺技名ももう決まっとるんですから。
 
用意するのは、萌え豚が好きそうな美少女キャラクターのビジュアルと、腐女子が好みそうなキャラクター像だけ。
 

例に出しますと…

 

f:id:tettunn:20161116222020p:plain

 
こんな感じ。
 
中島敦は『山月記』で有名な作家ですね。中島敦の名前は忘れてしまったとしても、山月記は覚えている方は多いでしょう。
 
で、例によってといいますか、大方の予想通り彼はになります。
 
 

f:id:tettunn:20161116222439j:plain

 
あとは自殺マニアの太宰治とか、敵として芥川龍之介が出てきますけれども、ところどころセンスの欠片もない能力名を冠されているところが腹タツノリ。
 
 
江戸川乱歩の能力に『超推理』とかいう身も蓋もない能力名を付けるんだったら、他の連中みたいに『怪人二十面相』などの作品の名を冠させるとかすればいいのに、浅慮この上ない。
 
しかも実は異能力者ではなくてただの推理の出来る一般人(唐突なネタバレ)っていう設定らしいけど、それただのコナンじゃねーか!

f:id:tettunn:20161116224149j:plain

 
せめて江戸川乱歩を読み漁れよ!
 
そうすりゃなにかしらインスピレーション出てくるだろ普通!
 
 
何よりムカつくのがこれ。

f:id:tettunn:20161116223144p:plain

 
私、梶井基次郎好きなんですよ。
 
 
は?マッドサイエンティスト?レモネード?
 
 
 
 
ブッ飛ばすぞゴミが
 
 
 
 
せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は
 
 
梶井基次郎は、もう滅茶苦茶に繊細な作家なんですよ
 
 
「櫻の木の下には死体が埋まっている」のフレーズで有名な『櫻の木の下には』を執筆した作家ですよ。
 
それをお前、陰茎みたいな頭にキモサングラス『檸檬爆弾(レモネード)』だあ?
 
 
 
しかも設定にクソセンスがない!!
 
 
なんだよ『檸檬爆弾(レモネード)』って!
 
 
作者はメタファーも知らんのか?
 
せめて技名は『檸檬(レモン)』でいいじゃねーか!
 
なんで爆弾って付ける必要があるんじゃ!!!
 
 
檸檬が爆弾のメタファーになることくらい懸命な読者ならすぐにわかるわ!!
 
 
なんかどこかのサイトの紹介ページにさあ、「文豪の背景をもとにして~」とか書いてあったけど適当言うのも大概にしとけよなあ。
 
 

つまり?

こういうところがクッソ腹立つんですよ!
 
原作レイプみたいなもんやで、ほんまに。
 
刀剣乱舞だの艦これだの、世の萌え豚どもがキャッキャ言うとるのに乗ったんでしょうけど、中学生の妄想見せられるのはたまったもんじゃないですわ。
 
 
 

f:id:tettunn:20161116225812j:plain

あとは角川の異常なまでのゴリ押し。この会社は最近、特に利益追求主義が鼻につく。
角川のブランドってそこまで強いか?
 
 
というか、原作者が少しでも純文学好きとか、そういうのがあればいくらでも応援できるし、面白くなる要素がいくらでもあるのに結局のところは今流行りの「擬人化」で止まっているため、まったく作品に深みが生まれない。
 
同人作品の域を出とらんとしか思えないところも拍車をかけるんですよね。
 
やってることもブリーチの劣化。
これを始めて読んだとき、「あ、やっぱりFateって凄いんだな」と思いましたからね…
 
 
もうね、中途半半端なんですよ。
 
誰でも考えつくような妄想の域を出ない。漫画として普通につまらない。
まあ、キャラデザだけしか見ないような、男同士くっつけてウフフして補完できる人達ならいいんでねーの?とか思っちゃったりするわけなのですけれども

f:id:tettunn:20161116225926j:plain

 
実は私、この作品の作者は『昔は』好きだったりする。
 

作者の朝霧カフカ氏とは?

この『朝霧カフカ』氏は4年ほど前、某動画サイトにて『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトウルフ神話』っていう動画をあげてたんですよ。

f:id:tettunn:20161116230124j:plain

 
折しもそのころのニコ動界隈ではクトウルフ神話を中心としたTRPGブームが巻き起こっており、そういった系の動画が非常に多く再生されていたんですね。
 
 
私もHPラヴクラフトが好きだったのでよく観てたんですけど、この『ゆっくり妖夢と本当は怖いクトウルフ神話』は、本当に他の動画とは一線を画していました。
TRPGとして魅せるというよりは、中盤からノベル動画になってましたけど、毎回のように張られる伏線、巧みなストーリーテリング。
 
いや本当に私は最終回まで見逃さずに、面白く観ていましたよ。掛け値なしに面白かった…と私は思いますけどね。
 
 
 
…なのになんでコミカライズなんてしちゃったかなあ~
 
 
 
…言うまでもないことですけど、劇中に出てくる登場人物はすべて別作品のキャラクターたちです。
 

f:id:tettunn:20161116230722j:plain

 

↑こいつとか

 

↓こいつなど

 

f:id:tettunn:20161116230806p:plain

 
そしてこの漫画版は、ほぼほぼそのキャラクターたちそのままで出してしまっているのが問題になりましてね。
 
というかなんでこれでGOサイン出したのか。ニコニコ大百科によると「著作権に関しては不明である」って書いてあったけど、この書籍が売れない時代に、ペイできるかわからない作品のために著作権料なんて払うわけがないじゃん。しかも角川が。
 
 
…そこから朝霧氏、けっこうネットでも叩かれてたりしてましたね…。どこかの専門学校で講演会を行って、その内容が酷いとかなんとかってのもありましたし。
でもそりゃあねえ、チャンスが来たらそれをモノにしてこそですよ。角川からお誘いが来た時点で人生を変えるチャンス、って飛びつくと思うんですよ。
 
 
それだけに角川の編集者がちょっと…って感じだと思うんですよね。
 
 
なんといっても、朝霧氏は仕事の片手間であれだけの動画を一人で作製し続けたんですから。
 
 
アマチュアからプロになった途端にクオリティが落ちているこの事実が不可解なんですよね…いい漫画家はいい編集者から生まれるってマシリト(ドラゴンボールを担当した編集)が言ってましたし。
 
あんな王道のバトル漫画じゃなくて、原点回帰とでもいうべきホラーノベルものが朝霧氏の本領だと思うんだけど、どうだろう?
 

「嫌なら見るな」とかいう人たちへ。

f:id:tettunn:20161112114218j:plain

 

どうせまた名も無き修羅たちとレスバトルを繰り広げる破目になるでしょうからもうここで書き記しておきますけど、とにかく反駁はドンとこい!です。

 

むしろ、反応がないほうが寂しい。

 

本音でシバきあうために匿名でやってるんですもん。よく有名人とかが炎上芸よろしく批判とかTwitterにブチ上げて火だるまになってるの見ますけど、あれは発言力が強すぎるのにも関わらず歯に衣着せぬ物言いなのが悪いわな。

 

よくアンチがなんだ、批判がどうだとか騒ぐ人もいますけど、清濁併せ呑んでこその器量だと思うのだがどうかな。

 

 

昔からよく、「嫌なら見るんじゃねーよ」とか言われてきました。

 

ならお前もこんなブログ「嫌なら見るな」と中指立てて言い返してやりたかったですね。

折角なのでポジティブな記事を書きました。

 この記事を読んでムカついたファンの方は、こっちの記事を読んで癒されてください。↓

www.tettunn.com

 

追記:コメント紹介

折角なのでコメント欄のコメントを何点かピックアップしてご紹介します。

 

この記事に肯定的な意見

通りすがり

フィクションです、と書けば何をしてもよいというわけでは無いのではないでしょうか。
文豪が現代横浜で活躍する文豪ストレイドッグスをうたっておいてこれでは、元にしたはずの人物とキャラクターの違いについて指摘されるのは当然のことだと思います。
個人的に、リスぺクトを基準にして是非を問うのは確かめようが無いですし、それこそそれを問う資格は誰にあるのかという話になるので好きではないのですが、単純に看板に偽りがあるので問題があると思っています。

もし、まったく別のタイトルでコラボなどでも文学アピールを一切せず、内容でもモデルの要素を排除してあくまでキャラクターの命名法則として近代作家を選んだだけの能力バトル漫画であったなら、個人的にはそこまで問題ではないと思っています。
それでもダメな人はダメでしょうから、こだわりが無いのであれば名前を捩るなどの配慮は必要でしょうが。

作品自体の評価として、展開に無理や矛盾が多く、バトル的な盛り上がりにもかけており、基本的な設定の説明不足が目立つなど、まるで同人作品の域を出ていないみたいだというのもおっしゃる通りだと思いますが、それ自体は良い悪いではなくただの感想ですし。

私は動画も好きではありませんでした。
TRPGの体裁をとっていながら現実にはやってはいけないようなプレイをさも当然のように紹介し、コミカライズにあたってキャラの外見や口調などから元のイメージを取り去らなかった、これらは文豪ストレイドッグスと全く同じことをやっていると思います。

これが朝霧氏の問題なのか、担当者の問題なのか、あるいは両方なのかはわかりませんが、どうしてこうも悪手ばかり打つのか不思議でなりません。

最後に、氏が動画を投稿していた時期は無職ではなかったでしょうか?
氏のインタビューに、クリエイターになりたくて退職した時期に投稿したとあったと記憶しています。

 

 

クソリプ

この作品で使われているような純文学を読むようになったのはほんの数年前からなので、大した量を読んでいない自分ですが、それでもこれは違うのではないかと思います。
なによりもまず、"文豪"と語るわりにその実文豪要素というのは名前と能力名くらいという点でしょう。"文豪"たちと同じ名を冠するキャラクターであるのにその生前のエピソードや内面、関係性がほぼほぼ投影されていないことに違和感を覚えてしまいました。これではイケメンオリキャラに文豪の名前をはっつけただけと思えてしまいます。
そもそものストーリー自体もあまりこれといって惹き付けられるものを感じられず、キャラクターが"文豪"である意味も分からず、全体的にどうしたいんだろうというような印象を受けます。
上記はあくまで自分の、一個人の意見、思いにすぎないので、この作品が好きな人は好きでいいと思いますし、作者も読者もなにも気にせずに楽しめば良いと思います。
しかし"文豪"と語り、偉大な"彼ら"の名前を使うのであれば、"文豪"である"彼ら"自身、作品を愛する方々から様々な意見が出ることも覚悟し、受け止めなければならないでしょうし、名を借りるにあたってリスペクトを忘れてはならないでしょう。

 

ななし

いわゆる「文豪」はそもそもキャラクターとして一人歩きしがちだし、フィクションの漫画や小説にも主要キャラクターとして出てくるものも多い。
それにこの手の歴史上の人物の再利用という手法自体は今さら咎めたって無駄だろう。

私も同じような理由で件の作品が嫌いなのだが、
「悪いことをしている」訳ではなくてとにかく「センスがない」。
文豪が作品をモチーフとした異能で戦うという設定に対して
「こいつ、国語の教科書パラパラめくった程度なんじゃないか……」と思わずにいられない程度の雑さでキャラクターが造形されているのがとても辛い。
宮沢賢治の能力とかなんだよそれふざけてんのか。

 

通りすがりの名無し

アニメ未視聴、原作本も1巻を少し読んだ程度なので勘違い等あったらすみません…
友人にかなり重度の文ストファンが数人います。
私は坂口安吾(勿論ご本人の方です)が好きなのですが、どうやら文ストでは悪役?というかあまり良くないキャラらしく彼に対して「キモい」だの「消えればいい」だの暴言がひどいのです。
あくまで文ストのキャラのことを言っているというのは分かっているのですが、名前が同じだけに複雑です。
話をきいていても、◯◯(キャラの名前)が可愛すぎてどうとか…「安吾本人は好きだよ」って言っただけで叩かれるし…
モデルになっている文豪の本を読んでいない人とかは特に文ストのキャラ=本人のイメージがついてる人が少なくないんですかね。
最初は自分にはあまり合わないけど、これを期に読書家の若い人が増えればいいなーくらいに思っていたのですが。もう文豪も戦国武将とか新撰組みたいなモチーフの一つになってしまったのでしょうか?
ちゃんとご本人に詳しい人もいるんでしょうけど比較的簡単に読める漫画という媒体だけに元ネタは読む気しないけど好きって層が多いのかもしれません。
文豪である必要性があまり感じられない、というのも少しありますがファンの影響で苦手意識を持ってしました作品です。
他作品の偉人イケメン化、美少女化に比べれば全然マシな部類なのかもしれませんが自分の中で文豪はある種の神聖な存在だっただけに不快です。

少なからずブログに賛同する箇所がありましたのでコメントさせていただきました。長文失礼しました。

 

思ったのですが、あくまで別物という観点で見るというのはいかがでしょう?
どうせ、初めから商品展開が見込める、金儲けの為の手段そういう風に始めたのでしょうし、商売なんてそんなものではないでしょうか?
今まで様々な批判サイトを見てきましたが、一番筋が通ってるなと思いました。
確かに、文ストはご本人様方とはかけ離れた設定を持っています。本離れが進んでいる今日こういう物が、若者を本につなぎ止め、活性化していく掛け橋になっていくのではと僕は勝手に思っています。長々失礼いたしました。

 

ごんべえ

記事面白かったです!著者さんの作品で好きなものがあったから尚更がっかりされてしまったんでしょうね。
私は文学も読まないし文ストも一話切りの人ですが、ファンの人もファンじゃ無い人も「題名に思わせぶりに文豪って入ってなければ…!」とか「文豪の子孫とか文豪が前世とか、それっぽい本人ジャナイヨ設定あっただろうに…」とか思ってそうですね笑

 

f:id:tettunn:20171106013544j:plain

 

記事そのものを楽しんでくださるとありがたい。

 

この記事に否定的な意見

名無し

せめてもの下調べもせんのかこのアホ作者は
せめてもの下調べもせんのかこのアホ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

 

文豪

批判している人は本当に本や文豪が好きなのですか?
ただ批判したいだけでなく?
僕は小説と、文豪ストレイドッグスの両方を読みました。
ただ批判している人は全員全話読んだのですか?
批判している人はこの作品より上手い物語が書けるのですか?
僕はこの作品は文豪の特徴が押さえられていると思います。
性別が変わったりしているのはどうかと思いますが、ある程度の嫌な設定があったからといってここまで批判したいですか?
この作品がどうであれその文豪は別なのです。
僕は両方好きです。
ですからこうして批判されているのを見ると無性に腹が立ちます。
実際の文豪を知らない?作者が知らないと決めつけて話しているだけで実際に知らないと何故思うのです?証拠でも?
じゃあ批判している人は知っているのですか?本当の文豪を?
文豪の全てを知っているように書いている。
それこそ文豪についての侮辱、貶しているだけ、
僕は勿論文豪の全てなんて知りません
ただ物語が好きです、文豪を勝手な解釈をして汚さないで下さい
長々と失礼しました

 

文豪

安易?
貴方はこの作品よりもいい作品がかけると?安易な解釈をしているのは貴方ではありませんか。
キャラは見ずに能力名だけで安易という言葉を使う、それが安易な解釈ですよ
安易な解釈が事実?
お前が勝手に決めつけるな。

 

アリス

この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは一切関係ありません。と書いてあるのにそれをお前、陰茎みたいな頭にキモサングラスで「檸檬爆弾(レモネード)だぁなど発言を取り消していただきたいです。確かにあたなの理想とは違っていたかもしれませんが、これは作者が考えた『設定』です。あなたがとやかく言う権利は無いと私は思います。実際の団体・人物などとは一切関係ありませんと言っているのだから実際の人物と違う所はあるに決まっています。それに元ネタのない作品の方が少ないと私は思います。どんな漫画にもアニメにも実際にある建物や、実際に存在した人を少し変えて出したりすることはありますよね。作者は実際にいた人物をそのまま出すのではなく設定を変えてだしているのにここまで作者が何も考える必要がないものって珍しいと言う発言もどうかと思います。貴方は作者なんですか?違いますよね?なのにどうして何も考えてないなんてわかったのですか?すごく不愉快でした。取り消していただきたいです。それから、口が悪すぎだと思います。気をつけた方がいいですよ。

 

読むつもりもないようだから容赦なくネタバレしとくと。
乱歩の能力が作品名からとられてないのは「そもそも能力じゃないから」だ。
他のメンバーは能力持ちだけど乱歩にはそういう特殊能力や特異体質がない。人並外れた推理力で瞬間的に真相を見抜けるのを本人が特異体質だと思い込んでいるだけ。その異質さが能力名の例外として表現されている。
梶井の能力名が露骨に「爆弾」なんて付いてるのは「檸檬を爆弾にする能力」とミスリードするため。本来の能力は「爆弾で傷を受けない」こと。檸檬型爆弾は本人がせっせと作っているもので、そのためにマッドサイエンティストに設定されてる。
批判するならそういう的外れな指摘をするほど説得力が下がることは自覚したほうがいいのでは。

 

noname

私は文ストが大好きです。元の文豪さんの作品も楽しく読んでいますが
結局の所は嫌なら見るなってことはお分かりになっているのでしょう?
あなたが何を思ってこのような記事を書いたかは知りませんし知りたくもないです。
ならば心に留めておくだけでも良かったのでは?文ストを好きな人間からしたら不愉快極まりないですし
本物の文豪さんのファンからすれば文豪を汚していると思われるのかも知れませんがそれはそれ。
史実の人間をモチーフにした架空のキャラクターであり、フィクションに怒っているとか…
本物の文豪さんと一括りにして見ているから腹が立つのでは?

批判記事でもあなたの文章は不快感しかないです
言葉選びにもう少し気をつけてはいかがです?
敢えてそういう言葉遣いにしている、つまらないから過剰なくらいにしているは言い訳にしかなりませんね。
閲覧数を稼ぎたいんですか?
本気で嫌いなわけでもない?なら半端に語らないで頂きたいですね。
というか、作品否定も作者否定も心の中だけで十分でしょ?仲間でも欲しいのですか?
あなたの様な心ない発言がファンや作者さんを傷つけるんじゃないですかね。

 

f:id:tettunn:20171106013651j:plain

 

人格否定、殺害予告まで私は許します。

 

穏健派 

文豪

与謝野晶子はキャラでも温情が深くいい人です。最後まで、とは言いません。
途中まででもいいので読んでみてください。優しくて、人が死なないように最善を尽くすキャラです。読めば分かります。
それに太宰先生があんなキャラ?原作、小説、読みましたか?
太宰先生はただの自殺マニアの設定ではありません。そのキャラについて知ろうとしましたか?設定だけ読んで、みたいなことは無いですよね?原作、小説などを読めばあんなキャラとは言えません。
どのキャラも温情が深くいい人です、色々な思いを抱えているキャラばかりです
ですから読んで見てくださればいいと思います。

 

嫌なら見るなとは思いません、、、

貴方は、このアニメのほんの一部で、全てを否定して、作者まで批判しています。
むしろ、嫌ならこのアニメの何処が嫌なのか?それを詳しく書いて頂いたいです。小説もアニメも所詮趣向品です、作品の内容で満足出来ない部分を書いて頂かないとそれは、子供の好き嫌いと同じです、もう少し内容に深みがあるブログの方が宜しいですよ。批判するにも、賞賛するにもね。

 

Alice

文豪ストレイドッグスの小説 すっごく面白いですよ!
カフカさん文豪の小説をとても読んでるらしく、めっちゃ詳しいです。笑 頭もめっちゃいいし。笑
アニメなんだからそこまで近づけたらいけないかな?とか色々考えたんでしょう。そこまで批判しないであげてください笑

 

名無し

相思相殺いいですね
僕自身が文スト楽しんで見てますけどこの批判の記事も楽しんで見てるところもあります。
批判が物をよくすることもありますし。
作品が批判のせいで終わるなんていう過剰なことにさえならなければ批判一定量必要なものであると考えます。
日本語下手ですみません
批判の記事は賛否あると思いますが記事自体は楽しく読ませてもらいました。

 

???

この記事、そしてコメント諸々と文ストのファンの為の記事の両方を読ませていただきましたm(_ _)m
まとめて言うとすごく難しい問題だなぁと思いました。本人であり実在した人物の太宰治や芥川龍之介の作品や人物が好きだから、二次元キャラクターとして作ってほしくなかったという気持ち等があれば、文ストという作品に登場するキャラクターの設定や性格に魅力を感じ好きという方々もいると思いますm(_ _)mみなさん人間という生き物ですのでそれぞれ嫌いなものはありますから、批判するという事もあると思いますm(_ _)mですが、だからと言って萌え豚や中学生の妄想などと言うのはひどいと思います。それぞれみなさん同じ人間なのですから、そのような言い方はよくないと思いますm(_ _)m後は、ブリーチの劣化とか💦そのブリーチを好きだって方も当然いると思いますし、なるべくその様な過激な発言は控えてくださったらなと思いましたm(_ _)m私は両方とも好みですm(_ _)m歴史上の偉人であり文豪作家で数々の作品を残してくださった方々ですからm(_ _)mまた、文ストは面白いしまた別の視点でそのキャラクターを駆り立ててくれるそう思いましたm(_ _)mブログをどう書くのかは📝誠愚極之助さんの自由だと思いますがm(_ _)mネット社会となってる今こそ2ch等で過激な発言はたくさん見ますが控えてくださるとこの記事を読んだ方々が言い争ったり誠愚極之助さんにあたったりする事は減ると思いますので、そういう部分に気をつけてくださると読んだ自分も気持ち的に助かりますm(_ _)m人間完璧ではないので難しいとは思いますが。個人的に別にこの人達が悪いとは思いたくありませんm(_ _)mこの文章を読んで不快に感じた方々には申し訳ない所存でありますm(_ _)mだから、何をおっしゃりたいかと言いますと『本家が好きな方も文ストが好きな方も仲良くできる日々がくれば良い』と全部まとめておっしゃりたいのですm(_ _)m個人的な妄想に感じてしまうと思いますが、それでも一概には言えませんがそういう平和な日々がくればなと思います‼︎長々と長文失敗致しましたm(_ _)m読んでくださるとありがたい気持ちでありますm(_ _)m‼︎

 

???

>>誠愚極之助さん、いいねとお返事誠にありがとうございますm(_ _)m
なるほどですm(_ _)mそのような見方もあるのですね。勉強になりましたm(_ _)mもちろん、ここのブログに書いていた方々達の熱弁やコメントもありがたく読ませていただいたと同時に勉強になりましたm(_ _)m誠愚極之助さんやみなさんの熱意が伝わって何よりですm(_ _)m本当にありがとうございました(^-^)みなさんお身体に気をつけてブログやコメントをしてくださると幸いですm(_ _)m

 

なな

誠愚極之助さんのブログ とても面白いなーと思います。
ただ、作者は下調べが足りない…といような内容がありましたが普通かなり下調べはしてると思います笑。その上であえて漫画的に目立つ部分を誇張してキャラを作ってるのでは?
下調べと作者へのリスペクトはあまり関係ないかと…。
私自身、文豪って題名でバトルかよ…wと思いましたが、作品自体は面白いと思います。完璧にモデルとなった文豪をなぞったらつまらないだろうけど…。あと少し前の方のコメントで読んでみようというきっかけというご意見がありました…そういう部分はあるかもしれないですね…小中学生なら文豪の名前を知ってるだけで満足かも?というか、教科書に載っているような人物を別の意味で使えるってことが楽しいかもですね…(^_-)まぁ誠愚極之助さんのブログを読んで文ストがよく考えられた話とはいえませんけど、どんなものであれファンのニーズに応えられていて一般の市場で売れているんですからその点に関してはやはりプロの仕事だとは思います。同人誌とはやはり違うかな…

 

なな

誠愚極之助さんのブログ とても面白いなーと思います。
ただ、作者は下調べが足りない…といような内容がありましたが普通かなり下調べはしてると思います笑。その上であえて漫画的に目立つ部分を誇張してキャラを作ってるのでは?
下調べと作者へのリスペクトはあまり関係ないかと…。
私自身、文豪って題名でバトルかよ…wと思いましたが、作品自体は面白いと思います。完璧にモデルとなった文豪をなぞったらつまらないだろうけど…。あと少し前の方のコメントで読んでみようというきっかけというご意見がありました…そういう部分はあるかもしれないですね…小中学生なら文豪の名前を知ってるだけで満足かも?というか、教科書に載っているような人物を別の意味で使えるってことが楽しいかもですね…(^_-)まぁ誠愚極之助さんのブログを読んで文ストがよく考えられた話とはいえませんけど、どんなものであれファンのニーズに応えられていて一般の市場で売れているんですからその点に関してはやはりプロの仕事だとは思います。同人誌とはやはり違うかな…

 

名無し

私文スト好きなものなんですけど...あの、ちょっと面白かったです。確かに...と思うところもありましたし、ぶっ飛ばすぞゴミがでもう本当面白くて...すみません。それだけです 

 

f:id:tettunn:20161227234925j:plain

 

可愛い

 

過激派

名無し

で?

 

名無し

お前何様のつもりだよ
この物語はフィクションであり、実際の団体・人物などとは
一切関係ありませんって書いてるの読めないの?
それぐらい理解しろこのカス

 

名無し

この作品て実在の文豪ていうバックボーン外したらまじでなにもない作品だよね。キャラ作りぐらいプロでいたいならがんばれよ。

 

作者及び俺の1つ前のかきこみ主にこの想いよ届け

その他大勢の漫画ってかんじだな
陳腐 浅薄 無知 無学

 

f:id:tettunn:20171106013923j:plain

 

殺意の塊

 

無明編

名無し

わざわざそんなこと気にする価値も無いと思いますがね

 

名無し

あ、因みに漫画の方の梶井基次郎さんは髪型普通じゃないですか?あんな髪型の人そこらじゅうにいるので気にしない方がいいかと。

 

うーん、正直どうでもいいんじゃないかな。面白いと思う人もいれば面白くないと思う人もいる。センスの捉え方も人によるしね。合わないと思ったらあなた向けのものじゃなかったんでしょう。大人が幼児用の玩具で遊んで「クソつまらねえ。もっとよく考えろよ。」って言われても、玩具は売れ続けるし合うもの合わないものがある。
元ネタにリスペクトがないっていっても、それはキャラクターの名前や能力を考えるのが面倒であってとってつけられたものでしょ。それはもう作者の中でも元ネタとは別の何かでしょ。サル真似すらする気もないでしょ。
まあその人を連想させる出来の悪いものを見たときにイライラするのは分からなくないけど、その理由は元を正せば元ネタの人の間違ったイメージを周りにつけるからか、その人が作者の中で過小評価されてるからなんだろうけど、あなたの中では、例えば梶井さんが素晴らしいことはちゃんと知っている訳だからそれで十分では?
まあそんなのは人それぞれで勝手だし、「嫌なら見るな。」なんて言うつもりはないんだけども、文章を読んでキツイ批判を目にし続けてたらこっちまで悲しくなってきたし、多分書くのも同じように辛いんだと思うし、多少の割り切りも必要なんじゃないかなと僕は思う。

 

きり

勝手にやってくれるんならどうでもいい。
見ないし、見ないようにするし。
でもそれを文豪達の本のブックカバーとかいって張り出したりするのが、本買う時とかにマジ嫌。
あー、こいつらと同じ分類にされるのかって。
フィクションいうなら本当の文豪と一緒にせずフィクションでとどめとけと思う。
何が能力だ、ただ名前と作品名借りてやってるただのくそ創作じゃねえかよ。

 

名無し

怒るのもわかるけど
ぶっちゃけ偉人の女体化やBL化の方がはるかに冒涜してるからまぁこの程度なら別にどうということもない
自分の理解を超えたものには触れなければいいし

 

f:id:tettunn:20171106014053j:plain

 

アナーキー。

 

達観編

伝説の通りすがり

そんなこと気にしてると何も見れへんぞ

 

f:id:tettunn:20171106014132j:plain

 

そうだよ 

 

原理主義編

匿名

なんでそんなに文スト批判されなきゃいけないんですか?

 

f:id:tettunn:20161227235533j:plain

 

ええ…

 

大人すぎる中学生編

ただの中学生

初めまして。私は文豪ストレイドッグスが大好きなただの中学生です。人には別々の考え方がありますので、批判される方もいて当然です。特に怒る要素もありません。ですが、一つ、思った事があります。この物語はあくまで朝霧カフカ氏が作ったものです。朝霧カフカ氏が考え、皆様に楽しんで貰おうと作られたものです。
実は私、この前まで不登校生だったんです。クラスで暴力的ないじめにあい、学校に行けなくなりました。部屋に閉じこもり、スマホを見ていた時、文豪ストレイドッグスを見つけました。最初は特別気に入った訳でもなかったんです。私は3回、自殺未遂をした事がありました。ですから太宰治が入水自殺をしていた時、とても胸が痛みました。それでも私は太宰治を好きになれました、彼の書いた本を読むようになりました。この物語を見ていなければ一生読む事なんてなかったでしょう。だから私はとても嬉しいのです。この物語を見たおかげで色々な本を読むようになりました。自分の心が少し、楽になりました。文豪ストレイドッグスを読むことによって助けられた人は私だけではない筈。だから私はこの物語が大好きなんです!
この物語を嫌わないであげてください。好きになる努力をして見てください。
最後にコメント欄で言い合いみたいのはあまり、良くないんじゃないかなぁって思います。皆様の気持ちが強いのはわかりますが、これをもし朝霧カフカ氏がみたら悲しむんじゃないかなって思うのです。私はただ、一般論を並べることしかできませんが、少しでも皆様がこの物語を好きになってくれたら、と思います。
長文失礼致しました。

 

f:id:tettunn:20171106014351j:plain

 

いい子すぎィ!!

君のような子ばかりなら世界から争いは無くなるだろうに

 

JK編

通りすがり

通りすがりの女子高生です。最近友達から勧められて読み始めました。あ、文ストのファンでアニメは全話見て漫画も友達から借りながら読み進めています。ちなみに腐女子ではなく、腐の目線では全く見てないです笑
本題です。
わたしは先程述べた通り文ストのファンです。この記事を読んで何故か納得できました。笑
自分の好きなものや好きな人をそういう風にかかれているものを見たら誰でも嫌ですよね。なので文ストは狙っている層がやはり違うのかなーと感じました。マンガの中のコラム?コーナー?的なところでも実際の太宰治は〜など実際の何とかは〜と書かれているところがあったのでやはり別人と考えて良いものがあるのではないかと思います。でも私のようにど素人で昔の日本文学にあまり触れない世代は元の作者を読むいい機会になります。(あなた様も別の記事で書いていましたが!!)

なんか何が言いたいかわかりずらくて大変申し訳ございません。つまりは、あなた様のこの記事を読んで文ストのマンガとしての見方が変わった、深まったということなのです。大変勉強になりました。これからもいい記事を書いてください。
(わたしはこれからも文ストにも元の作者の本もたくさん読んでハマっていきたいと思います!!笑)

 

f:id:tettunn:20171106014529j:plain

 

幣ブログは女子高生も観るブログです^^^^(実際のブログ訪問男女比率 9:1)

 

純粋編

通りすがり

すみません!前にも通りすがりという同じ名前でコメントをしている人がいましたね^ ^;
その方とは別人です。紛らわしくて大変申し訳ございませんでした

また、本物の通りすがり様、名前をパクったわけではございません。こちらのミスです。本当に申し訳ございませんでした。

 

 

f:id:tettunn:20171106014749p:plain

 

上の女子高生の追記コメント。可愛すぎひん?

 

 

私からのひとこと

 

f:id:tettunn:20171023200824j:plain

 

ころしあえー^^^^^^^^^^

 

人気記事

冬のボーナスなんぞ出ねえ馬男が『 冬のボーナスの使い道・買いたい物』を考える(血涙) 

【馬男、紙袋を被る】「紙袋」ブロガーとは何者か!?!?!?!?!?