サブカルクソブログ

ヤンマガ『バジリスク~桜花忍法帖~』第十九話をうろおぼえでレビュー 「忍の弱さ」

久しぶりです。

もう前回がどうだったのかとか、何も覚えてません。

 

というかこの漫画まだやってたんだレベルです。常尋衆とか格が違いすぎますやん。

と、いうか山風世界において忍なんて本来最弱の存在っすからね。

 

柳生十兵衛<<<<<<<超えられない壁<<<<<剣士<<<<忍

 

原作の『甲賀忍法帖』に登場する忍者たちが常軌を逸した攻撃能力(特に弦之介、豹馬、刑部、将監、夜叉丸、小四郎あたり)を持っているだけで、くノ一はエロい忍法ばっかだし、ビックリ人間みたいな訳のわからんものばっかりですからね。

甲賀忍法帖の忍者だけ少年漫画やってるんすわ。柳生十兵衛シリーズの忍者なんて毎度十兵衛に瞬殺されてますわ。

 

 

…つーか(喧嘩稼業が載ったから)今週号久しぶりに買ったのに桜花忍法帖休載だったじゃねえかオッラアアアアアアアアアアアアアアン!!!???

 

 

 というわけで、申し訳ありませんが立ち読みした先週号の桜花忍法帖をうろ覚えでレビューさせていただきます。

f:id:tettunn:20171222001436j:plain

 

 

地王 VS 涙&切れ目の兄ちゃん

もうこの漫画の登場人物の名前は憶えていませんが、涙(るい)とかいう娘だけは可愛いので覚えています。

f:id:tettunn:20171015015556j:plain

この眼帯のほうな

 

現在、ねいり地王(漢字難しいんじゃ!!)という魔獣使いと戦いを繰り広げているのがこの涙ともう一人、切れ長の目の兄ちゃんです。

f:id:tettunn:20171015172534j:plain

f:id:tettunn:20171015172602j:plain

↑こいつ

 

この時こそ雑魚狩りしてドヤ顔してますが、魔獣を口寄せ()する地王相手には流石に分が悪い様子。

f:id:tettunn:20170820190142j:plain

f:id:tettunn:20170802232036j:plain

 

ちなみに名前は知らない

 

なんか剣で対等に戦う兄ちゃん

こいつなんか知らないですがやたら剣術が強く、魔獣をばっさばっさと斬って捨てます

その強さには流石の地王も驚愕。忍者としての自分を高めること以外興味ないとか宣います。なんやこいつ

涙ちゃんは涙目で逃げ回ってます。カワイイ

地王が召喚したオークに犯される薄い本が捗りますねこれは

 

ガーゴイルを撃破する涙

地王が召喚した『があごいる』なる魔物に襲われる涙。仲間のはずの兄ちゃんは「弱いものは死ぬだけ」と切り捨てる。なんやこいつ

が、涙に襲い掛かったガーゴイルはみな息絶えた。涙はその血が猛毒という特異体質だったのだ!!

 

f:id:tettunn:20180124230850j:plain

 

竜を召喚する地王

地王は一気に勝負を決めるため、伝説の魔獣『竜』を召喚する。

勝つのは忍者か?常尋衆か?

 

ー完ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでした(適当)

 

こんな記事でいいんすかね?正直すまんかった