サブカルクソブログ

『読書好き』な人は、今の時代本当に少ないのかも。

f:id:tettunn:20161022223628j:plain

 

私は自他共に認める読書好きではありますけれども、私の人生の中で、いわゆる「読書好きの類友」と呼べる人たちはほんの一握りです。
というか私の人生に於いて2人しかいません。
 
中学生の頃に一人と、高校生の頃に一人。
この友人たちとは、頻繁に本の貸し借りを行っていました。
 
漫画の貸し借りってのは、いろんな友人としましたけど、活字の本を貸し借りしたのは本当にこの2人だけですね。
一応、ライトノベルは中学時代に仲の良かった女の子によく借りてましたけど、私は厳密にはラノベはサブカル文学だと思っていますし。
 
社会人になった今も、それは変わりません。
かろうじて上司と、横溝正史やラヴクラフトについて盛り上がった程度。
 
 
文学部入ればよかったかなあ
私は経営学を専攻していたのですけれども、よく図書館で過ごしてましたからね。
 
 
俗に言う「プロブロガー」って呼ばれる人たちも、面白い文章は書きますけれども、別に読書家だったというわけじゃないですよね。
 

本とか出してますけど

 

 
これはビジネス書、教科書の類であって、別に本人が書かずともゴーストライターが書く場合だってありますしね。
というかこんな内容だったら自分のブログにでも書いとけや!ってのが大多数ですからね。
得てしてああいうのってタメになるんですかね?アフィ稼ぎたいから紹介してるだけなんじゃねーの?とか思ったりもしますが(暗黒微笑)
…ま、メール登録のセミナーとかもあるし、需要はあるんでしょうな。
 

 読書好きのブロガーさん探します

東京でリアル友人が皆無な私ですが、せめてインターネット上くらいは友達が欲しいのです

なので、積極果敢にいきたいと思いますよ!